愛人契約を一般人女性が結ぶために欠かせない5つの法則

富裕層男性と愛人契約を結び、リッチな大人の生活を送りたいと考える方は多いのではないでしょうか?

しかし愛人契約を結ぶには、富裕層の男性と出会い、相手に気に入られ、契約を結べるまでの関係に発展させなければいけません。この一連のステップが難しく、一般人女性には大変なものです。

レースクィーン、モデル、タレント、芸能人、AV女優などの女性は、美貌と肩書きを武器にすることができます。しかし一般人の女性は、肩書きという武器もなく勝負に挑まなければいけないため、非常に不利な状況。”容姿を売るプロ”として働く女性たちと同じ土台に立たされた時、中身やセールスポイントとなる点がいくつもなければ、彼女たちに勝てる可能性は低くなります。

そこで今回は、一般人女性が愛人契約を結ぶために欠かせない5つの法則を紹介します。

【愛人契約成功の法則1】高望みをしない

愛人契約を成功させるために欠かせない考えが高望みをしないことです。

  • 資産1億円以上の男性の愛人になりたい
  • 会うだけで10万円以上の現金やプレゼントを貰いたい
  • セックスなしで大金を貰いたい
  • 桁違いのお金持ちと関係を築きたい

このように男性に対して高望みをしすぎてしまうことは絶対禁止です。と、いうのも次元の違うお金持ちの男性たちは百戦錬磨の美女たちが周囲にたくさん存在しています。容姿端麗でコミュニーケーション能力も抜群。教養のある完璧な女性たちが彼らを狙っています。そういった女性たちの中に、一般女性が入っても勝率はかなり低めです。

高望みはしすぎず愛人遊びができる年収1,500万円以上クラスの男性をターゲットに定めることをおすすめします。独身男性であれば年収1,000万円クラスでも愛人遊びをしている人は多く、一般人女性でも会いやすい傾向にあります。このクラスの年収の男性たちは出会い系アプリやギャラ飲みにも参加している傾向が強く、一般人でも出会いやすいと言われています。

大手企業の役職、医者、弁護士、会計士、自営業(社長)などの職業で年収1,000万円〜1,500万円クラスの男性は、話しやすく愛人経験のない初心者女性にもおすすめです。彼らのような男性をゲットできれば愛人生活は充実することに違いありません。

また自分が目指しているお小遣い(報酬)やプレゼントのレベルも高望みのしすぎは禁物です。「煌びやかなお金持ちの世界に飛び込み、普段いけない場所で食事をしたい」「高級なものをたくさん貰いたい」そういった考えを持つ人も多いと思います。

しかし愛人契約を結んだ直後から上手く話がトントン拍子に進むわけではありません。人によっては最初から高級品をプレゼントされたり、数百万単位のお小遣いを貰えることもあります。ですが「相手との信頼関係や距離を縮めてからプレゼントをしたい」と考える人もいます。

そのため愛人契約を結んだからといって、全員が最初から美味しい思いをできるものではないのです。愛人契約後は少しの時間が必要だと考えておきましょう。

【愛人契約成功の法則2】男性のグレードを下げる

「愛人になりたい」と考えたときに理想の男性層をイメージする方も多いと思います。舘ひろし、豊川悦司、浅野忠信、渡部篤郎、佐々木蔵之介、西島秀俊…。彼らのように清潔感のある渋くてかっこいい大人の男性のビジュアルをイメージしているならば、今すぐにその考えは捨て去りましょう。

どんなにお金に余裕のある男性でも容姿端麗な人は一握り。容姿に気を使い、肌や髪、ファッションを綺麗にしている男性はいます。しかしビジュアルが完璧な男性は極稀な存在。ほとんどの男性が年相応の見た目をしています。

中には一切身なりに気を使わず、ハゲ散らかし太っている男性もいます。ファッションにも興味がなく、清潔感のない男性もいます。そういった男性でもお金に余裕があり「愛人が欲しい」と考えていることも。彼らのような男性は残念ながら女性からも不人気です。競争率が低く、すんなり愛人になれるケースが高い存在です。

もし「誰でも良いから愛人契約を結びたい」と思っているのであれば、男性の容姿グレードを下げて”モテない男”を進んで選んでいきましょう。彼らのような男性は交際クラブや出会い系アプリ、ギャラ飲みにも頻繁に参加しています。しかし多くの女性が避けてしまう存在なので、声がかからずに困っているケースも。早い段階で男性を手に入れるためにも、彼らのようなタイプには積極的に声をかけていきましょう。

【愛人契約成功の法則3】自分を卑下しない・プライドは捨てる

愛人契約を成功させるためには自分を卑下しないように気をつけてください。卑下とは「自分は劣っている」とマイナスな考えを持ち、自虐的なネタを披露したり、自分を貶してしまうこと。「私なんて可愛くないから」「スタイルも性格も悪いし」などとマイナスな発言ばかりをすると、男性たちも引いてしまいます。

もし自分に自信を持つことができなくても卑下はせず、明るく笑顔で過ごせるように心がけましょう。マイナスな考えは自分を傷つけ、周囲の人たちのテンションを下げる原因になります。そういった女性を男性は「愛人にしたい」とは思いません。

そして無駄なプライドは捨てるようにしましょう。プライドの高い女性は男性から「可愛げがない」と思われてしまいます。高飛車な態度や人を小馬鹿にした対応、プライドが高く相手を尊重しない性格。これらは男性から嫌われる原因になります。

愛人契約を求めている男性は8割が癒しを求めています

  • 仕事の疲れを癒してほしい
  • 家庭では感じられないドキドキを体感したい
  • 女性と話して優しい気持ちになりたい
  • 男性として立てて接して欲しい

このような考えを持っている男性がほとんどです。彼らの気持ちを理解できるように心がけるためにも、酷い素ぶりや対応は避けましょう。

また愛人契約後にそういった態度ばかりを見せてしまうと、男性側から「関係を終わらせて欲しい」と言われる可能性も考えられます。そういったことを避けるためにも自分を卑下したり、無駄なプライドを持つことは避けるようにしましょう。

【愛人契約成功の法則4】愛人=体の関係だけとは考えない

愛人契約を結んだからといって体の関係だけを重点的に考える必要はありません。愛人を求めている女性には2タイプいます。

  1. セックス重視。余ったお金を武器に美しい女性を抱きまくりたいタイプ。
  2. 恋人関係重視。家庭とは別に「彼女(愛人)」と呼べる女性を持ち、恋愛を楽しみたいタイプ。

大体の男性は、上記2タイプのどちらかに当てはまります。

1のタイプの男性は「複数の女性を抱きたい」と根本的に考えているケースが多く、愛人契約を結んでも2ヶ月前後で切れてしまうことが多いです。この手のタイプの男性をゲットしたい場合は、なるべく複数名の人と愛人契約を結べるようにした方が安パイです。

2のタイプの男性は「恋人気分を味わいたい」というように癒しを求めているタイプが多いです。セックス以外にも食事をしたり、デートだけの日があったりと恋人と変わらない関係を求めている男性が多い傾向にあります。一度でも愛人契約を結ぶことができれば長期的に関係を続けられる人も多く、定期的にお小遣いを稼ぎたい人には最適な存在。

一般的に”愛人”としてイメージをされることが多い2のタイプの男性をゲットできれば、満足に関係を続けられるに違いありません。

彼らのような男性を手に入れるためにも、極力「愛人=体の関係だけ」という考えは捨てましょう。体の関係を重点的に考えて男性探しを行うと、どうしても1のようなタイプの男性が集まりやすくなります。性的な話題を出したり、セクシーな写真ばかりを送ったりすることも同様です。

「愛人が欲しい男性はセックスがしたいだけ」とは考えず、癒しを求めている人たちと考えを改めて認識しておきましょう。

【愛人契約成功の法則5】会話の質をあげる

どんなに容姿端麗な女性でも会話の質が悪ければ、愛人として長続きしません。愛人として相手の男性から好まれるためにも会話の質をあげるように心がけていきましょう。常に日頃から話題を手に入れられるように心がけ男性の好きそうな情報をキャッチすることが重要です。

そのためにも男性と会話をしているときは、話題にあがった内容は忘れないように心がけましょう。「この間、会った時に話したレストランがテレビで放送されてたよ!すごく素敵で行ってみたいなって思っちゃった!」このように会話の中に過去に話した話題を盛り込むと、男性も嬉しく感じます。

これら以外にも時事ネタやニュース、トレンドは常にキャッチしておくと便利です。会話に困ったとき、そういった話題を出せば自然と話が盛り上がります。もちろん会話は提供するだけが全てではありません。相手の話を聞くことも重要です。

愛人として長続きしている女性たちは、みんな聞き上手です。話を聞いてあげる、うなずきながらも生意気にならない程度に意見をする。これらができる女性は愛人として長続きできる傾向にあります。日頃の鬱憤やストレスを発散させるために愛人を作りたいと考えている男性たちにとって、話を聞いてもらえる時間は非常に貴重なものです。自分の話ばかりをせずに、相手の話を聞くことも忘れないようにしましょう。

一般女性でも愛人契約はできる!努力を惜しまないことがポイント

容姿端麗な芸能関係の仕事についていない女性でも愛人契約は誰でも結べます。もちろんホステスなどの接客業を行なった経験のない女性でも問題ありません。学生、OL、会社員…どんな女性でも男性と出会い、波長が合えば愛人契約を結ぶことはできます。上記で説明をした点に気をつけながら、そのほかにもいくつか注意をすれば愛人契約は問題なく結ぶことができます。

1.容姿は清潔に保つ

どんなに顔やスタイルに自信のない女性でも清潔感に保つことができれば、ある程度の誤魔化しは可能です。

  • 常に綺麗なヘアスタイルを保つ
  • スキンケアを怠らない
  • 毛玉だらけの洋服は着ない
  • カバンや靴は汚いものを身につけない
  • アクセサリーで女性らしさをアップする
  • 汚い厚化粧をしない
  • ファッションに気を遣う

これらをキープできれば女性らしさを保つことはできます。どんな男性でも「愛人になってほしい」と思う女性には、多少の清潔感や女性らしさを求めるものです。ボサボサの髪の毛に雑なメイク、適当な服装でデートをしても男性側は「いいな」と思いません。むしろ幻滅されてしまうばかりです。できるだけ清潔感を保てるように心がけましょう。

ファッションやヘアカラー、ネイルもできるだけ万人ウケするものを選びましょう。派手すぎるものは男性側から嫌われてしまう原因になります。個性的すぎない、派手すぎないものを選ぶように心がけましょう。

2.会話は綺麗な言葉を使う

会話をするうえで綺麗な言葉遣いを使うことは基本中の基本です。「やばい」「ウケる」「マジで」などの若者言葉は控えて上品な言葉を使うように心がけてください。丁寧な敬語を使うことを意識して話をしていきましょう。

また会話をしていく中で砕けた敬語を話すシーンも多くなると思います。そういった時でも悪い言葉遣いが出ないように十分に注意をする必要があります。

3.気を遣って女性らしく接する

愛人になる上で最も重要なのが女性らしく接することです。男性たちは愛人に女性らしさを求めています。愛人を作る男性の8割は既婚者です。男性の中には、奥さんに女性らしさを感じられず悩んでいる人も多いです。そういった男性たちは女性らしい立ち振る舞いや接し方をする子に好意を抱きます。

  • 話し方
  • 気遣い
  • 立ち振る舞い
  • ファッション
  • 歩き方
  • ボディタッチ
  • 笑顔

男性が女性らしいと感じる上記のようなポイントを常に抑えて接することが重要です。また愛人をするうえで気遣いは必要不可欠。些細なことでも「大丈夫ですか?」と気遣い心配をしてくれたり、笑顔で話しかけてもらうだけでも癒しを感じるものです。食事に出かけた際は、お皿を取り分けたりすることもポイントです。小さなものでも気遣えるように配慮して接していけるようにしましょう。

愛人契約を結ぶのは出会いを見つけられればスムーズに行くケースがほとんどです。まずは愛人を求めている男性と出会える場所に積極的に行き、アピールをしましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)