パパ活の相場を暴露!月収80万円稼ぐ女性と現役パパ活男性のガチトーク

今話題のパパ活とは?

新宿近郊を歩いていると「パパ活するなら〜」と派手なデザインに大音量で音楽を流しながら走る、出会い系サイトの宣伝トラックを目にする機会があります。SNSや週刊誌、メディア、テレビなどで何かと目にする機会が多い「パパ活」。

パパ活とは、 女性が経済的に援助してくれる男性を探す活動を指す俗な言い方。援助交際の女性目線の言葉でもある。肉体関係の有無を含め、どのような支援をして貰うのか交渉を行い支援をして貰う。 (引用元:ウィキペディア

要するにパパ活とは金銭的余裕のある男性が女性を援助する活動です。パパ活は現代版の援助交際と呼ばれる一方で、このような考えを持つ人もいます。

24歳パパ活女子
パパ活は援助交際ではありません。パパ活で体の関係を許している女性は、ただの援助交際でしか稼げない売女です。彼女たちのような人間と一緒にしないで欲しいです。私たち本物のパパ活女子は体の関係なし、食事やデートのみで稼いでいます
29歳パパ活女子
体の関係を築くならリスクが多いパパ活ではなく、風俗で働いた方が効率的だと思います。体の関係が嫌だから、食事だけでお金が貰えるパパ活という新しいジャンルを作り上げたのに…パパ活の認知度が上がったと同時に、パパ活を援助交際と間違えた認知をする女性が増えてしまったのでしょうね。非常に残念です。

このように語る女性たちもいます。またパパ活には歴史があります。

パパ活の歴史

パパ活は昭和時代のパトロンです。そのため「パパ活」を行っている女性は昔からいます。2000年代に入り、芸能事務所が所属しているタレントやモデルに仕事がないとき、富裕層男性とデートをさせ報酬を稼がせる活動を「パパ活」と呼び出したことがパパ活の語源といわれています。(諸説あり)

そのため当時パパ活という言葉を流行させた女性は、芸能人やタレント、アイドルだった可能性が高いそうです。

2016年頃から「パパ活」を行う女性たちが増加しました。TwitterなどのSNSを使って、パパ活に関する情報交換を行う女性も付随して増加傾向にあります。この頃「整形費用を稼ぐ目的でパパ活を行っている」「進学や将来の貯金、自分の夢を叶えるためにパパ活をしている」と語る、人気パパ活女子が誕生しました。彼女たちは「食事だけで体の関係もなく楽に1ヶ月で数百万円を貰っている」とSNSに投稿。インスタグラムには優雅なセレブリティな生活を投稿し、若い女性たちの憧れの存在になりました。

Twitterのフォロワー数は数千人単位で、リスペクトをするファンも出現。彼女たちに憧れ「自分もパパ活に挑戦してみよう」と考える女性が増えました。そしてこの頃からパパ活は体の関係を含む援助交際の言い換え用語として認識されるようになりました。

2017年冬頃には、テレビドラマ化もされ「パパ活」は大ヒット。Twitterをやっていない一般人への知名度も上がり「パパ活」が当たり前に使われるようになりました。

2018年に入りパパ活は一握りの女性しか稼ぐことができない危険詐欺が多いなど問題が増え一時衰退しました。しかし2018年冬、Twitterドラマ「パパ活で整形をした」の影響もあり、再びパパ活ブームが到来。パパ活に励む女性の数が増えているといわれています。

このような歴史を持ち、今現在も新たな展開が見込まれているパパ活。そんなベールに包まれたパパ活ですが、一体どのような男性がパパになり、どういった女性が稼ぐことができる活動なのでしょうか。今回は実際にパパ活を行ってる男女数名の協力を得て、パパ活の実態を暴きたいと思います。

パパ活相場を知る前に!

パパ活の相場や実態を知る前に、まずはパパ活の基本知識のおさらいです。

パパ活専門用語
パパ活について知る前に、まずはパパ活の専門用語を覚えましょう。

  • お手当→報酬
  • パパ活女子→パパ活を行う女性
  • 交際クラブ→金銭的余裕を持つ男性と美しい女性が集まる高級会員出会いクラブ
  • ギャラ飲み→男性が女性にギャラを支払う飲み会

パパ活を行う女性は上記の専門用語を使い、相手探しや情報共有を行います。

またパパ活の相手探しは、主に次の方法で行われます。

  1. 夜のお店で働く
  2. スカウト紹介
  3. 交際クラブ登録
  4. 出会い系サイト・SNS
  5. 知人友人紹介
  6. その他(パーティー、合コンなど)

東京や大阪、京都、神戸、福岡、仙台、札幌などの夜の繁華街がある場所では上記全ての方法が使えます。しかし夜の繁華街のない地方の場合、パパ活は出会い系サイトが主流。都心部へパパ活遠征をする女性もいますが、ほとんどが出会い系サイトで知り合った相手と関係を結んでいます。

また英語や中国語など外国語を話せる女性は、外国人とパパ活を行っている人もいます。中国、マニラ、アメリカ、ドバイなどの海外へパパ活遠征を行う女性も意外と多いです。海外では日本人女性の人気が高く、年齢問わず、どんな女性でも日本の数倍稼げるといわれてます。500万円を3日で稼ぐ女性もいるそうです。体の関係や拘束時間の長さなど、厳しい条件もありますがクリアできれば、日本国内よりも効率よく稼げます。

パパ活の相場

今回はパパ活歴ある男女複数名とインターネット調査会社の協力を得ることができました。そこで得た情報を元にパパ活の相場を紹介したいと思います。

パパ活の報酬はどうやって決まる?
パパ活の報酬は完全個人交渉です。パパ活自体、どこかの会社や事務所に所属している女性が行っているものではないため、全て個人交渉になります。給与保証や条件に決まりもありません。全て自分で決めて男性へ交渉をしなければいけません。お互いに関係性や条件、報酬に納得ができたら関係スタートです。パパ活で報酬をアップさせるには、ある程度の交渉術が必要になります。

パパ活を行う女性は基本的に下記の手順でパパ活を行います。

  1. 男性とLINEで顔合わせ日を決める(報酬についての話をする場合もあり)
  2. 顔合わせ当日、報酬や今後の関係、条件を決める
  3. 当日または後日、交際開始(パパ活関係スタート)

この流れに合わせたパパ活の相場を紹介します。

SugarDaddy

顔合わせパパ活の相場

出会い系サイトや交際クラブなど、あらゆる場所で知り合った男女の初顔合わせ。顔合わせの場所は、ホテルレストランやカフェ、ラウンジなどが定番。お酒が提供される場所やスターバックスやドトールなどの珈琲店で顔合わせをする人もいますが、ほとんどの男性はホテルや高級カフェなどワンランク上のお店を使います。

顔合わせのパパ活の相場は2時間前後の話し合いのみで10,000円

どうして顔合わせのパパ活の相場が10,000円なのか、実際にパパをした経験のある男性に聞いてみました。

投資家男性
タクシー代や来てくれた御礼として、顔合わせのときにお金を渡します。今後の関係を円満に築くためにも最初にお金を渋ってはケチと思われますからね。
会社員男性
流石に初対面の子に数万円は渡せない。ただ次回会う約束ができたり、交際条件を決めることができれば「これからもよろしくね」という意味を込めて1万円くらいは渡しますね。女の子もその方が嬉しいと思うので。

会ってくれた御礼と今後の関係性に期待を込めて10,000円を渡す男性が多いようです。

しかし顔合わせで報酬が貰える人は極わずか。パパ活経験のある女性をターゲットにアンケートをとってみたところ、半数の女性が「顔合わせで報酬を貰えなかった」と回答する結果になりました。

28歳パパ活女子
会う前の段階で確実に「顔合わせのお手当」についての確認は取るようにしています。ここでお手当を渋る回答が上がったり、連絡が途絶えることも多いですが私も報酬が貰えないのに無駄な時間を過ごしたくないので、ひたすら男性選別をしています。
20歳パパ活女子
正直、顔合わせだけではお手当を貰えた経験がありません。それなので最初から会う日に体の関係込みでお手当交渉をしています。援助交際のような感じがして気分はよくありませんが、容姿がよくない私は仕方がないのかなーと思ってます。パパ活の相場は1万円といわれているけど、その額を貰える子は相当容姿が良い子なんだと思います。普通のOLや大学生には厳しい話です。

パパ活の顔合わせで1万円以上の報酬を貰える女性は本当に一握り。彼女たちのように報酬を貰うためには、交渉術やビジュアルの良さが重要視されるようです。また顔合わせで報酬を貰える女性は、出会い系サイトを使っている人がほとんどいませんでした。ほとんどの女性は、夜のお店、交際クラブ、知人紹介で男性と知り合っていました。

食事だけのパパ活相場

最近はパパ活の市場価値が暴落しているため、食事だけの関係で稼げる女性は一握りに激減したといわれています。しかし冒頭でも紹介した通り、パパ活にプライドを持つ女性たちは「絶対に体の関係を築かないこと」を条件に食事だけで稼いでいます。そんな女性たちに食事だけのパパ活の相場を聞いてみました。

食事だけのパパ活の相場は30,000円拘束時間平均は3時間。時給換算すると1時間10,000円と、かなり高額です。

33歳パパ活女子
いつもパパとは、高級フレンチやイタリアンなどで食事をします。大体2時間から5時間くらい一緒に食事やショッピングを楽しんで、報酬は3万円と買い物代。タクシー代を別で用意してくれる場合もあるので、稼げる日は4万円くらい貰えます。
21歳パパ活女子
おしゃれなバーやラウンジ、小料理屋での食事が定番です。3時間で3万円は絶対貰えます。ただ適度なお触りに対応したり、帰り際にフレンチキスをしなければいけません。ハグとかも必ず帰り際にされる。

食事だけのパパ活は相場だけをみると非常に好条件。しかし食事以外にデートに付き合ったり、お触り、キス、手を繋ぐなどの軽い触れ合いに対応をしなければいけない場合が多いようです。

また食事だけで稼げる女性は、タレントやグラビアの経験があったり、ビジュアルが非常に良かったりと容姿が抜群。トーク力も高く、交渉術の上手いハイスペック女性ばかりです。

しかし食事だけの関係だと、月に何度も会えない人がほとんど。「1ヶ月に多くても2回しか会わない」と回答する女性が8割でした。そのため食事だけの関係で稼ぐのは困難。パパ活だけで生活をするのは厳しいと思ってください。

体の関係を持った場合のパパ活の相場

現在のパパ活女子の9割は男性(パパ)と体の関係を持った経験があるそうです。実際にアンケートを取った際にも100人中91人が「体の関係を持った経験がある」と回答。ほとんどの女性が体の関係を前提にパパ活を行っていることがわかりました。

28歳パパ活女子
体の関係を持つことは暗黙の了解。今の時代、体の関係が築けないと稼げません。パパになる男性たちも「セックスなしじゃ無理」とはっきり言います。パパ活=食事だけの関係が基本だけど、パパ活をしている子はほぼ全員が体の関係を持っています。ただツイッターなど表向きでは「パパ活でセックスする子は最低!」と言っていたりします。じゃないと自分が叩かれちゃいますからね。

体の関係を持った場合、パパ活の相場は30,000円。しかしこれはノーマルセックスでの平均パパ活の相場。アナルセックスやSMプレイ、ハメ撮りなどのアブノーマルセックスができれば、報酬は跳ね上がり10万円単位で稼げるそうです。危険なセックスになれば、なるほど単価が高くなるのは風俗の世界と同じです。

経営者男性
パパ活といえばアブノーマルプレイができる女性と会えるチャンスだと考えています。お互い合意の元でハードSMや複数プレイなど面白いセックスに挑戦ができるのでやめられません。積極的な素人女性と遊べるので割り切って遊んでいます。
医療関係男性
モデルやAV女優などハイスペックな職業の女性なら食事だけの関係でも問題ありません。でも取り柄のない一般人に食事をしただけでお金を払うことには抵抗があります。なのでお互いのためにも体の関係は条件にしてもらってます。

体の関係を条件にする男性は、このようにな考えを持っています。また女性側も「楽して稼ぎたい」「短時間で効率よく稼ぎたい」と考えている人が多く、体の関係を提案します。ただしパパ活は援助交際と違って、デートやショッピング、食事もワンセットとして考えられます。そういった時間が発生すれば、その分も報酬が貰えるのは魅力的かもしれません。

パパ活で相場以上の報酬を貰うには?

「パパ活で相場以上の報酬を貰いたい」そう思ったら、まずは女性としての価値をあげましょう。将来の目標や夢、容姿、知性、品位、トーク力、職業など、男性からの好感度アップにつながるポイント。女性としての価値がレベルアップできれば、確実に男性からの好感度が上がります。

男性はお金を支払う価値を感じる女性にはいくらでも使います。しかし「価値がない」「一緒に居ても楽しくない」と思えば、一銭も支払いたくないと感じます。彼らに価値のある女性と思われるためにも、自分の価値をあげましょう。

そしてパパ活ができる男性の気持ちを理解することも重要です。パパになる男性たちは、ボランティアのために女性にお金を支払っているわけではありません。全員が「癒し」を求めています。お金に余裕のある男性たちは毎日ビジネスに追われています。

  • ビジネス成功のために日々努力をしている
  • プレッシャーや悩みと常に隣り合わせ
  • 会社やビジネスを成功させるために毎日考え、仕事をこなす
  • 人間関係を常にストイックに考えている

このように常にビジネスに追われ心身ともに疲れている男性がほとんど。どんなに働いている様子のない会長クラスの人でも、お金に余裕があるということは、大変な努力をしています。そんな男性たちが求める「癒し」を提供できれば、女性としての価値があがります。彼らを癒すには男性が求める理想の女性像を抱くことが近道です。

またパパ活で相場以上に稼ぐには、40歳以上の男性を狙いましょう

40歳以上の男性は収入や仕事も安定し、精神的にも落ち着いています。また彼らは、このような考えを持っています。

44歳男性
苦学生とか夢を追っている子をみると助けたくなる。少し支援するくらいなら懐も痛まないし、精神的にも余裕がある。頑張っている純粋な子は応援したくなる。ただ聖人ではないから誰でも助けたいわけではないよ。自分を好いてくれて笑顔で話をしてくれる子なら応援してもいいかなって思えるね。
58歳男性
水商売の商売っ気溢れる女の子に疲れたから素人と遊んでる方が楽しいな。ギラギラ欲望に飢えた水商売の子よりもウブで何も知らない純粋な女の子の方が話をしていても楽しい。夜のお店に行く手間も省けて、なによりも疲れが癒える。可愛げのある純粋な子だったら食事だけでお小遣いをあげても全然いい。
  • 水商売のお店に行くのが疲れた、面倒と感じる
  • 純粋に頑張っている子に癒されたい
  • 可愛げのある子を応援したい
  • 好いてくれる子の支援がしたい

このような考えを持っているようです。彼らから好かれるためにも、男性に好感を持ち、夢や目標があることをアピールし、純粋に楽しい時間を共有し、癒してあげられるように努力しましょう。これがクリアできれば、パパ活で相場以上に好条件で稼げるに違いありません。

しかし40歳以上の男性は、普通のおじさんです。若い女性が「一緒に歩くのが恥ずかしい」と感じるレベルのおじさんもいます。そのため「若くてお金持ちの男性を狙いたい」と考える女性もいると思います。実際に20代や30代の比較的若い男性を狙ってパパ活をしている女性は増えています。

ただし彼らを狙ってもパパ活で相場以上に稼げる可能性は極めて低いです。成功率0の可能性もあります。まず20代や30代で、お金に余裕のある男性は極一部です。仮想通貨や投資で稼いでいる若い男性もいますが、彼らは若さゆえに素人女性よりも水商売の玄人女性を好みます。

28歳男性
同世代よりもお金に余裕はある。ただパパ活女子よりもキャバ嬢や風俗嬢と遊んだ方が楽しい。パパ活は援助交際としか考えられない。食事だけでお金を払う価値はないと思う。
37歳男性
下心のない出会いにお金は払えない。金銭的に余裕があっても家庭優先。

このような男性が大半です。パパ活で相場以上稼ぎたい場合は、できるだけ40歳以上の男性を狙いましょう。

パパ活で平均相場以上に稼ぐ月収80万円の女性にインタビュー

今回はパパ活相場以上に稼ぐメグミさんに「大金を稼ぐ方法について」詳しく話を聞くことができました。

プロフィール
パパ活歴3年
最高月収120万円
年齢28歳

――普段のお仕事は?

メグミ「パパ活で自分の価値をあげるためにコンパニオンのアルバイトをはじめたので、月3回くらい仕事をしています。その他はとくに何もしてないですね。ジムに通ったりエステで自分磨きをしたり。あとは適度に遊んで、パパと週2で会う感じです。」

――どうしてパパ活をはじめたのでしょうか?

メグミ「パパ活をはじめた理由は楽に稼ぎたかったから。朝起きるのも苦手だし、フリーターで一生懸命仕事をするのも疲れちゃって。だけど遊びたいし、欲しいものもたくさんある。整形もしたい。欲望を叶えるには夜の仕事とか風俗しかないかなーと思っていました。ただ当時は25歳で夜職をはじめるのには遅い気がしちゃって。そこでパパ活を知って挑戦してみることにしました。」

――実際にパパ活をはじめてすぐに相場以上稼げましたか?

メグミ「全然。むしろ全く稼げませんでした。笑」

――どうして稼げなかったんですか?

メグミ「一言で自分に価値がないからですね。容姿も悪いし「パパ活をすれば男の人が勝手にお金をくれる」って勘違いしてました。男性に対する奉仕の気持ちもなかったし、自分勝手でわがままな考えしかありませんでした。」

――では、どうやってパパ活で大金を稼げるようになったのですか?

メグミ「当時ツイッターで知り合った、パパ活で月収100万円を超える超有名パパ活女子の方がいて。その方に会って衝撃を受けましたね。この人は容姿、性格共に男性を癒すために努力しているんだな〜って。可愛い芸能人やグラビアアイドルの子は職業ブランドで稼げるけど、私たち一般人は努力をしなければパパ活で稼げないんだって思いましたね。だからこそ、とにかく自分の価値をあげようって自己投資をはじめました。当時はお金がなかったのでバイト代全額と足りない分はアイフルでお金を借りて整形したり、美容室に行ったり、マツエクやネイルをしたり。いろいろとお金をかけました。」

――お金をかけたあとはどうなりました?

メグミ「驚くくらい早く稼げました。笑」

――すぐにパパ活がうまく行った感じでしょうか?

メグミ「そうですね。自己投資をした直後に出会い系サイトで知り合った男性が超太いパパになりました。食事だけでも20万円くらいくれました。あと欲しいものも買って貰えたり。ただ彼と対等におしゃべりができないといけないって、たくさん本を読んだり、趣味を合わせるために調べごとをしたりしましたね。努力は惜しみませんでした。」

――その結果、月収80万円を超えたのですね?

メグミ「うん。そうですね。ただ彼一人だと、そこまで稼げないと感じたのでイベントコンパニオンのアルバイトをはじめました。それと同時に交際クラブにも登録しました。コンパニオンの仕事をしているというだけで、一気に男性からのアプローチが増えて、お金持ちとすぐに知り合えました。」

――すごいですね!

メグミ「お金持ちと知り合えば教養を身につけなければいけなかったり、自分磨きも惜しめなかったり、大変なことばかり。でも自分のためにもなるし、お金に余裕ができれば心も楽になれたので、ストレスとかはありませんでした。今は体の関係もある男性1名と最初の食事だけ男性の2人に支えてもらって、毎月80万円以上は安定して稼げるようになりました。」

――今後はどうする予定ですか?

メグミ「今、パパにビジネスについて教えてもらってたりします。仮想通貨や投資など、ビジネス含めいろんなことに挑戦したい気持ちが強いです。一生パパ活だけで生活を続けるのは厳しいですし、いつかは普通に自分の会社を持ちたいって夢があります。」

パパ活をきっかけに将来の夢を持つことができたメグミさん。彼女のようにストイックに努力をすれば、パパ活で相場以上に大金が稼げます。努力を惜しまない、その点を忘れずにパパ活に挑戦をしましょう。
SugarDaddy
またパパ活は本来であれば税金がかかります。

「贈与税は、お小遣いを受け取る人が1年間でいくらもらったかに着目して課税が行われます。従って『A男さんから100万円』、『B男さんから200万円』を受け取った場合、300万円の贈与があったものとして考えられます。その場合19万円の税金がかかります。(300万円-基礎控除110万円=190万円で、この190万円に税率10%がかかる計算)

もっとも、なぜ税務署にパパ活収入が発覚するのかというと、パパ活をしている女性側にこの活動以外の収入について調査が入った場合や、お小遣いを渡している側(A男さんやB男さん)に調査が入った場合が考えられます。税金の申告手続きが面倒という場合には、パパ活収入を贈与税がかからない110万円以下に抑えるなど対策が必要ですね」(引用元:税理士ドットコム

パパ活で相場以上に稼ぐことができれば、税金対策も視野にいれなければいけません。もしパパ活で想像している以上に稼げるようになったら相手男性に「税金」について確認をしましょう。常に大金を稼ぐ彼らはビジネスの成功者。税金の上手な支払い方や顧問税理士もいます。しっかりと税金について詳しい知識を持つ人の力を借りて、税金の支払いを行いましょう。脱税はいけません。

パパ活相場以上の報酬には要注意!パパ活詐欺に気をつけろ

パパ活の報酬は現金手渡しが基本。事前振込やクレジットカードを渡してくれる男性もいるようですが、そういった人には注意が必要。パパ活を利用した詐欺も実は多発しています。

パパ活というものが流行っていて軽い気持ちで出会い系サイトに登録いたしました。
そうすると1人の男性から誘いをうけて会い、高級ホテルのラウンジでお茶をした際に、自分は高級交際クラブの仲介人で紹介したい相手がいるから日を改めてその人にあって欲しいといわれその翌週にその人と会いました。
また高級ホテルの部屋で話を進めていかれ、自分の会社の経費で生活費を落としてあげるからクレジットカードを全部預けて委任状(白紙委任状)を書いてくれと言われました。少々脅し口調で自分も怖くてカード2枚と委任状を書いて部屋からでて、急いでクレジットカードの利用を停止したのですが、冷静になるとおそらく詐欺師であろう男に情報を与えてしまいました。(引用元:弁護士ドットコム

このように実際に被害者が弁護士に相談をしている事例も出ています。

最初の逮捕は3月上旬だった。藤原容疑者は昨年4~6月、出会い系サイトで知り合った22歳の女性と都内で会い、「愛人契約で月に3、4回会ってくれれば20万円払う」とウソを言って開設させた銀行口座のキャッシュカードなどをダマし取った容疑で逮捕された。

「藤原容疑者はダマし取ったカードを詐欺グループに転売。グループはネットショッピング詐欺や不正送金に悪用していました。再逮捕の容疑は出会い系サイトを通じて別の23歳の女性と東京・新宿で接触し、新規口座のカードをダマし取ったこと。2年前から同様の手口で女性90人をダマしたと白状してビックリさせました。藤原容疑者は女性たちと何度か食事をして信用させていたそうです」

女性としては愛人手当をもらうための口座開設だから、ホイホイ従ったのだろう。

「愛人契約を信じるのは出会い系で援交をしている女性が多い。1回2万円で10回援交するより、月に3、4回で20万円の安定収入が得られるほうが安心と考えるのです。男性は美人局(つつもたせ)みたいなワナがあることを知っていますが、女性はセックス絡みでダマされるという警戒心がないのです」(悪徳商法評論家の多田文明氏)(引用元:日刊ゲンダイ

実際、犯人逮捕に至る事件も。この手のニュースは2017年から数百件単位で発生しています。お金を稼ぐ目的でパパ活を行なっていたのに、気が付いた頃には自分が騙されている…。そんなトラブルもあるようです。

パパ活で男性に騙されないためにも警戒心を強く持ち「怪しい」と感じたときはすぐに身を引きましょう

また報道されていませんがパパ活目的で知り合った男性から性的暴行を受けた女性もいます。性的暴行を受けた女性たちは、報酬も貰えず泣き寝入り。最悪の場合、ハメ撮りや盗撮などの被害者になることも。誰にも相談できず悩み続ける女性も増えています。

あらゆる危険と隣合わせのパパ活。十分に注意をして相手との関係を築きましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です