ネットビジネス初心者でも楽して月収50万円を超える5つの方法

ネットビジネス素人の僕が月収300万円になるまでの道のり

ネットビジネスと聞くと「難しそう」と先入観だけで嫌悪感を抱く人も多いです。たしかに難しい英単語、専門用語、独特な言語など難しそうな言葉が並ぶため、苦手意識が強くなりやすいビジネスのひとつです。

しかしネットビジネスは、想像しているよりも簡単で手軽にできるものです。最近はパソコンではなくスマホだけでできるネットビジネスも存在しています。また難しい知識や専門用語を覚えずに挑戦できるネットビジネスも存在しています。

筆者もネットビジネスをはじめる前は「専門学校へ通わなければできないかも…」と弱気な考えを持っていました。ですが「ネットビジネスは世界で1番簡単に稼ぐ手段」と書かれた雑誌の記事を読んだことがきかっけで、弱気な気持ちを捨てて挑戦してみようと強い決心をしました。その結果、右も左もわからなかったのに1年間で月収300万円を達成することができました。

ネットビジネスに挑戦してみたい…そんな気持ちが1ミリでもあるならば、絶対にネットビジネスには挑戦をした方が良いです。今回はネットビジネス初心者でも挑戦しやすいうえに、月収50万円以上を目指せる10の方法を紹介します。

ネットビジネスを始める前に準備すべきもの

ネットビジネスを始める前に、まずは準備すべきものを紹介します。ネットビジネスの種類によっては不要なものもありますが、ほとんどのものは揃えておいて損はありません。

  • パソコン(Windows、MacどちらでもOK)
  • Adobeソフト(アドビソフト)
  • CD、DVD外付けドライブ
  • 外付けハードディスク、USBメモリー
  • マウス
  • パソコン用マイク

これらはネットビジネスをはじめるときに、持っていると便利な道具です。

作業効率をアップするためにも、欠かせないものはパソコンです。スマホだけでは稼げる範囲が決まっています。稼ぐための伸び代を増やすためにもパソコンは持っていて損はありません。

またパソコンを新規に購入する場合、WindowsとMacのどちらを購入すれば良いか悩む人も多いと思います。どちらのパソコンを使ってもネットビジネスは成功できます。もし「やってみたいビジネス」がある場合は、目的に合ったパソコンを選択すると良いです。例えばライティングや開発業、通販サイトなどのビジネスに挑戦したい場合はWindowsがおすすめです。そしてデザインや音楽、動画編集などのビジネスに挑戦したい場合はMacがおすすめです。それぞれ特色があるので、購入をする前にいろいろと調べてみましょう。

そして持っておくと便利な道具がAdobeソフト(アドビソフト)です。Adobeソフトとは、フォトショップやイラストレーターなどの画像制作や編集ソフトなどのクリエイティブな業務を行うのには欠かせない有料ツールです。用途別17種類の有料ツールがあり、自分の目的にあったツールを購入できます。

Adobeソフトは大手企業やプロも使う超優良ツール。使いこなすために、知識収集や練習を行わなければいけない可能性もあります。もしAdobeソフトを本格的に使ったネットビジネスを行う場合は、勉強が必要なことも覚悟しておきましょう。

これら以外にはデータ紛失や容量不足を防ぐための外付けハードディスク、USB。映像を整理するためのCD、DVDドライブ、マウス、パソコン用マイクもあると便利です。ネットビジネスの種類によっては、不要なものもあるので「自分がどんなネットビジネスに挑戦するのか」を決めたあとで用意をしても問題ありません。

ネットビジネスの種類

ネットビジネスとは、基本的にネットで稼ぐビジネススタイルのことを指します。ネットビジネスの種類は無限にあります。しかしその中でもネットビジネスの主流といわれているものが下記の8種類のビジネスです。

まずはこれらの種類を熟知し、自分にどれが合っているのかを見極めてください。そして「チャレンジできそう」と感じるものから挑戦していきましょう。また挑戦をしたら最後までやり切れるように努力をしましょう。

1.Youtube(ユーチューブ)

世界中の誰もが知っている動画配信サイトYouTube(ユーチューブ)。YouTube(ユーチューブ)は、稼げるネットビジネスのひとつです。日本では芸能人以上に影響力や人気があるユーチューバたちも存在しています。彼らの年収は億越えともいわれており、動画配信一本で大儲けしています。

まずYouTube(ユーチューブ)は、広告収入がメインの収益となります。YouTube(ユーチューブ)から公式に発行されるインストリーム広告、オーバーレイ広告、サイドバー広告。

インストリーム広告は動画再生前に自動再生される動画広告。動画広告が最後まで再生されれば報酬が支払われる仕組みになっています。そしてオーバーレイ広告、サイドバナー広告は、動画周囲に置かれるバナー広告。これらはクリックされなければ報酬が発生しません

YouTube(ユーチューブ)で稼ぐには、動画再生数を伸ばし、チャンネル登録数を増やすことがポイント。動画再生数やチャンネル登録数が伸びれば、必然的に広告収入も増えます。

またYouTube(ユーチューブ)で稼ぐには、これら以外に外部メディア誘導や自ら広告等になり企業にPRする方法もあります。ある程度の再生数が稼げたら、人気ユーチューバーが所属する事務所へ売り込みをしに行くのも有効です。

このようにYouTube(ユーチューブ)で稼ぐには、営業力も必要になります。ネットビジネスの中でもYouTube(ユーチューブ)は、とくに営業力が試される仕事です。配信する動画の編集や撮影方法、内容の企画などもセルフマネジメントし、広告主となってくれる企業への営業も行う…かなりストイックなネットビジネスです。大成功すればヒカキンさんのように年収20億円大人気ユーチューバーになることもできます。

YouTube(ユーチューブ)はこんな人におすすめ!

  • 将来企業を考えている
  • セルフマネジメントが得意
  • 営業力がある
  •  発想力が豊か
  • トーク力がある

2.通販サイト(ECビジネス)

通販サイト(ECサイト)は、大人気ネットビジネスのひとつです。販売する商品が決まっていれば、それを売るだけで利益が出ます。非常にシンプルなネットビジネスです。販売する商品が決まっていない場合は、卸しサイトへ登録をして商品選別をしたり、自分でハンドメイド作品を制作するのもOKです。

好きなものを販売、購入者へ配送するだけで良いので、非常にシンプルで簡単なネットビジネスです。お店やさんを経営した経験がある人や働いたことがある人ならば、ビジネスの想像もしやすいのでうまくいく可能性も高いです。

しかし通販サイト(ECサイト)にはデメリットもあります。

  • 商品在庫管理をしなければいけない
  • 商品の配送や梱包を行なう
  • 顧客管理をしなければいけない
  • 集客、広告戦略を立てなければいけない
  • 配送先の住所や名義が必要
  • Amazonや楽天などの競合ショップを攻略

通販サイト(ECビジネス)は、リアルなお店と変わりありません。そのため集客がうまくいかなければ商品を売ることができません。また商品在庫管理、顧客管理、配送や梱包もある程度の利益が出るまでは自らで行なわなければいけません

ネットビジネスでありながら、手間になる点も多数。これをクリアしなければ通販サイト(ECサイト)で儲けることは難しいかもしれません。しかし通販サイト(ECサイト)は大当たりすれば、爆発的に儲かります。長者番付に名を刻み、民間人初の宇宙旅行の旅を実現させたZOZOタウンの社長前澤友作さんも通販サイト(ECサイト)で大成功した人物の一人です。彼のように斬新な発想を持ちながら、新しいタイプの通販サイト(ECサイト)を開業できれば、儲けられるかもしれません。

通販サイト(ECビジネス)はこんな人におすすめ!

  • 店舗経営や店舗勤務経験がある
  • 商品管理が得意
  • 広告戦略ができる
  • 商品販売に興味がある
  • まとまった資金がある

 

3.ライティング

ライティングとは記事制作。文章を書くネットビジネスです。ランサーズなどのクラウドワークスを使って仕事を取得する方法が効率的です。ランサーズは初心者向けの案件も多数あるので、ネットビジネス初心者の方にはおすすめです。

基本的にライティングをする際は、テキスト(メモ帳・リッチテキスト・ワードなど)を依頼者に納品します。そのためパソコンが必要になります。またライティングする文章は、依頼内容を元に制作します。大半の依頼者はお題となるキーワードと文字数を伝えてくれます。報酬価格は、依頼者によっても異なりますが1,000文字100円〜1,000円が相場です。

文章は完全オリジナルでコピペは禁止が基本。そのため発想力や文章力がなければいけません。

また注文される案件内容によっては、厳しい条件が儲けられていることもあります。クラウドワークスでライティングの仕事を探すときは、自分ができるレベルの案件を見極め探しましょう。

作家気分を味わいながらネットビジネスを体験できるライティングは、非常におもしろい仕事です。またオリジナル文章や知識が広がれば、自分でサイトを立ち上げることも。コストもとくには掛からないので、ネットビジネス初心者にはおすすめの職種です。

ライティングはこんな人におすすめ!

  • 文章を書くのが好き
  • 考えることが得意
  • 雑誌や本をよく読む
  • タイピングが得意
  • 発想力が豊か

4.webデザイン

ネットビジネスの王道webデザイン。webデザインと一口で言っても、いくつか種類があります。サイトのデザインや構成を行うコーダー、先ほど紹介したAdobeソフトを使いこなすグラフィックデザイナーなど。できるwebデザインの種類によっても報酬は変わります

webデザインはどんな種類でも、ある程度の勉強が必要です。Adobeソフトを使うデザインに挑戦したい場合は、フォトショップやイラストレーターの勉強。コーダーのようにサイトのコーディネートに挑戦したい場合は、CSSやHTMLの勉強。

挑戦したいデザインによって必要なスキルが違うため、それぞれ勉強が必要になります。またwebデザインにはトレンドがあります。流行に合わせて新しいトレンドやデザインを常に身につけなければいけません。最先端のトレンドを追い続けるためにも、海外のwebサイトやニュースサイトを見なければいけないことも。

どんなネットビジネスよりも最先端で居続けなければいけないかもしれません。しかし自分で思っているデザインを具現化できたときの達成感は素晴らしいものです。ネットビジネス界の職人業でもあるwebデザイナー、好きなひとは長期的に続けて稼げるに違いありません。

webデザイナーはこんな人におすすめ!

  • デザインを考えるのが好き
  • 流行やトレンドに敏感
  • 美術品が好き
  • 色彩感覚がある
  • センスがある

5.開発業(エンジニア)

いま一番ネットビジネスで稼げる仕事といえば開発業(エンジニア)です。開発業(エンジニア)の平均年収は800万円〜1,300万円と超高収入。フリーランスに活躍する人でも平均年収は1,000万円越えといわれています。

スマートフォンの普及やさまざまなもののデジタル化により、開発業(エンジニア)の重要は年々増えています。また需要と共に仕事量も増加しているため、年収が高くなっているのです。

開発業(エンジニア)になるには、専門的な勉強を行なわなければいけません。「ネットビジネスに挑戦したい。これを機にIT企業と仕事をしたい」と考えている人には、将来がある仕事のため向いています。

また開発業(エンジニア)になるための勉強法は、独学でも問題ありませんがスクールに通うことをおすすめします。とくに現在仕事をしている人は、スクールに通った方が効率よく開発業(エンジニア)になれます。開発業(エンジニア)の参考書は、ネットビジネス初心者の人にはかなり難易度の高い、専門用語や知識の連続です。そのため右も左もわからない状態であれば、スクールに入学し、専門家に教えてもらった方が効率的です。未経験者でも開発業(エンジニア)になれる就活サポート付きのスクールがあります。そういった場所で専門知識を磨くと効率的です。

開発業(エンジニア)はこんな人におすすめ!

  • 高い収入を得たい
  • 先のあるネットビジネスに挑戦したい
  • 開発が好き
  • 発想力が豊か
  • 理数系

ネットビジネスの注意点

ネットビジネスは簡単ながらも注意をしなければいけない点もあります。十分に気をつけなければいけません。

情報商材は嘘に等しい

  • ワンクリックで稼げる
  • スマホで5分作業をすれば10万円ゲット
  • 稼げるネットビジネス情報を教えます
  • 1億円手に入れるネットビジネス方法

こんな怪しい広告を目にしたことはありませんか?こういった類の情報商材は8割が嘘情報です。中には本当に稼げる情報も書かれるものもありますが、ほとんどは現実的に実践するのが難しい内容ばかりです。また「ワンクリックで稼げる」系の情報商材は、全てが嘘だと思っても問題ありません。本当にネットビジネスで成功したいのであれば情報商材は避けましょう。

また最近は1万円前後の安い情報商材を売りつけ、その後に「さらに稼ぐには」「サポートを受けるには」などと後乗せで高額な情報商材を売りつける悪徳企業もいます。こういった企業が売る情報商材は100%稼げません。また情報商材を購入したからといって、知識を得られる保証もありません。確実に稼ぎたいと思うならば、絶対に情報商材には触れないようにしてください。

時間と根気が必要

ネットビジネスは結果が出るまでに時間がかかります。うまくトントン拍子にネットビジネスが成功することもありますが、ほとんどは時間と根気が必要ほんの少しも努力も欠かせません。早い段階で成果を出すためにも、毎日コツコツ続けられるように習慣を作りましょう。それが成果を出すための最短の近道です。

また飽き性の人は、1日1時間でも良いので集中的にネットビジネスと向かい合う時間を作りましょう。1時間でも良いのでネットビジネスに集中しましょう。「なにからやれば良いかわからない…」そんなときは、上記で紹介したビジネスについて詳しく調べてみるのもOK。ネットビジネスの種類を深く知り、興味を持てれば挑戦する。最初は軽い気持ちでも問題ないので、興味を持てるネットビジネスを探しましょう。

稼げるようになれば生活が一変する可能性もある

ネットビジネスは当たれば大儲けできるものばかりです。ネットビジネスに挑戦すれば、今ある生活が一変する可能性も考えられます。会社をやめて独立、企業など、ネットビジネスがきっかけで世界が変わることも考えられます。夢や目標を持って挑戦しましょう。

またネットビジネスをはじめる際は、家族や一緒に暮らしている人に「はじめる」と伝えた方が良いです。万が一、生活が一変できるくらい稼げたとき、税金や健康保険面などで周囲の人に相談をしなければいけない自体が起こるかもしれません。自体が起きてから説明をするより、事前に「ネットビジネスをはじめる」と一言伝えておくだけでも、状況や認識は変わります。できるだけ家族には伝えておきましょう。

情報に敏感にならなければいけない

インターネットは生き物です。そのため昨日の常識が明日の非常識になることも日常。常に新鮮な情報をキャッチできるように、最先端に居続けなければいません。ネットニュースを読む習慣を作る、SNSチェックを欠かさない、最新情報を検索するなど、情報に敏感になり続けることがネットビジネス成功の秘訣です。新しい情報が手に入るように環境を整えることも大切。

また場合によっては人とのつながりが重要になることもあります。ネットビジネスを成功させるためには、いろいろなことを大切にしてください。

月収300万円に至るまでの体験談

筆者がネットビジネスで月収300万円になるまでの体験談を紹介します。ネットビジネス初心者だった僕が月収300万円になるまでの約1年間についてです。

タイピングの練習からスタート

僕はそもそもパソコンを持っていませんでした。「スマホがあれば十分!iPhone一台でなんでもできる!」そう思っていました。大学へ通っていたわけでもないので、パソコンと触れる機会もなく人生を歩んできました。

また就職先もビル警備の会社だったので、とくにパソコンと触れる機会はありませんでした。正直月収も安く、一人で生活するのが精一杯。貯金は月1万円〜3万円。かなり苦しい生活を送っていました。資格や特技もなく、将来に不安ばかりを感じていました。

そんなある日、友達から「ネットビジネスは儲かる」という話を聞きました。友達の話を聞いているうちに「自分にもできるかも」「おもしろそう」と思えました。そして「ネットビジネスに挑戦したい!」と思いました。友達と解散後、自宅に帰って冷静にネットビジネスについて考えてみたら、思いが止まらなくなりました。こうして僕は、ネットビジネスに挑戦する決意をしました。

しかし一番最初につまづいたことがタイピングでした。パソコンを使ったネットビジネスに挑戦する場合、どうしても最低限できなければいけないことがタイピン。キーボードを見ないで入力ができるブラインドタッチができなければ、作業効率があがらない。そう思った僕は、ひたすらタイピングの練習を行いました。

最初はキーボードの位置を覚えるのも大変でしたが、毎日最低でも2時間は練習をしているうちに1ヶ月以内にブラインドタッチができるようになりました。楽しく覚えるためにも、ゲーム形式でタイピングが体験できるものに挑戦しました。

ネット情報を漁り、本を週5冊は読む

タイピングの練習をしながら、次にネットビジネスのために行ったことは情報漁りでした。ネットビジネス初心者の僕にとって、ネットに関わる全ての情報が新鮮でした。毎日ネットで情報を漁りながら、ネットビジネスに関する本を1週間に5冊ほど読みました。このときにwebデザインに関する本や用語辞典なども読んだりしました。

わからない言葉や難しいと感じる点は、全てパソコンにメモを残し、検索をして調べる。この一連の流れを癖にしました。こうした作業も同時に行うことでタイピングを早くできるようにもなりました。ライティングスキルをアップさせることもできました。

いろいろな本を読むにつれて、自分の知識量は増え、ネットビジネスに対する思いも熱くなりました。この頃になると、パソコンの操作方法も一通り理解できるようになり、ホームページの仕組みなどもわかりはじめました。

そして僕は、ある決意をしました。

フリーターへ転職・社会人スクールへ入学

社会人をしながら素人がネットビジネスを成功させるのは至難の技です。公務員のように土日祝日休み、残業なし、定時出勤定時帰宅が可能な仕事をしていれば問題ありません。それでも家事や育児をしている人ならば、ネットビジネス成功は無謀に近い話です。

素人がネットビジネスを成功させるには、何かを失わなければいけません。専業主婦ならば自分の自由な時間、社会人なら睡眠時間、フリーターなら遊ぶ時間。このように自分の時間と引き換えにネットビジネス成功のための勉強をしなければいけません。

僕はの場合は「どれも失うことができない!」そう思ったので転職をしました。就職していた企業を辞めて、フリーターへ転身。そして一人暮らしをすることも難しくなり、実家へ戻りました。

そしてエンジニアを目指せる社会人スクールへ入学。アルバイトをしながら学校へ通い、空いた時間は引き続きネットで情報を漁り、本を読み続けるようにしました。友人や恋人と遊ぶ時間も失われて「辛い」と感じる点も多かったですが、それ以上に将来への期待があったので乗り切ることができました。

フリーターをしながら仕事を引き受ける

社会人スクール卒業後、実践を積むためにweb開発の会社にアルバイトで入りました。アルバイト先では学校では教えてもらえないネットビジネスに関する情報が毎日飛び込みます。経験を積むことで自分のスキルも日々アップしました。

この頃から「自分でサイト開発をしてアフィリエイトや広告収入で食べていけるようにしたい」と将来のプラン設計が具体的にできるようになりました。そして夢を叶えるための第一歩としてクラウドソーシング業界の報酬単価最高値Bizseekで仕事を受けました。

納期に追われながらアルバイトをこなす日々は大変でしたが、非常に充実しました。この頃、アルバイトと個人受けた仕事をあわせて月収50万円に到達。毎日忙しく過ごしていましたが、アルバイト以外の仕事は自宅作業なのでストレスも少なく会社員時代よりも仕事が楽でした。もちろん会社員時代よりも月収が高かったので金銭的余裕も生まれました。

ただし余裕ができたからといって、勉強を辞めはしませんでした。ネットビジネスは、常に最新の情報を得た方が稼ぎやすい世界です。新鮮で最先端な情報を得るために、今でも毎日SNSやwebニュースチェックを欠かさずに行っています。

経験を重ねて夢を叶える

僕はネットビジネスに挑戦しようと決意してから、約1年後に「自分でサイト開発、アフィリエイトや広告収入だけで食べていけるようになる」という夢を叶えました。夢を叶えられた頃には、アルバイトも辞めて完全独立できました。

ネットビジネスを成功させるまでの道のりは、決して楽な道ではありませんでした。しかし本当に「やってよかった」と思えています。

警備員時代、将来について考えると「自分には特技がない」「自信を持てるものがなにもない」と自分を責めてばかりいました。ネットビジネスに挑戦し、成功できた今は「もっと頑張ろう」「さらに高みを目指そう」とプラス思考になれました。

そして現在は、ネットビジネスを基盤に投資業などもはじめて月収300万円までに達成。苦しい思いをしたからこそ、目標達成できたと思っています。これからネットビジネスに挑戦しようと考えている人は、絶対に諦めずに最後まで挑戦をし続けてください。

本気でネットビジネスで稼ぐには自己投資も必要!

もし少しでも「ネットビジネスに挑戦したい!」「新しいことをはじめたい」と思うならば、今がチャンスです。どんなビジネスも思い立ったときに、はじめた方が早く成果につながりやすいです。とくにネットビジネスのように流行り廃りの早い世界では、早くはじめたもん勝ちな部分もあります。「挑戦したい」と思ったら、すぐに実行をしましょう。

しかしネットビジネスをはじめるにあたって、

  • パソコンの購入費用がない
  • スクールに通うお金がない
  • 本を買う余裕がない
  • 今の仕事や給料を減らすわけにはいかない

など「お金」に関する問題に直面する人も多いと思います。

どんなにネットビジネスに挑戦したくても、お金が原因ではじめることができなければ元も子もありません。そこで、おすすめしたいのが自己投資です。

自己投資とはその名の通り、自分へ投資をすること。自分の将来のためにもクレジットカードやキャッシングを使って、ネットビジネス挑戦のための自己投資を行いましょう。

「ネットビジネスにクレジットカードやキャッシングを使うのは勿体無い!」「借金を作るうえに手数料を支払うのは抵抗がある…。」そういった考えを持つ人も多いと思います。しかしネットビジネスは儲かる可能性が高いビジネス。すぐに借入金額を返済できます。もちろん手数料分も取り返せます。

  • 将来年収をアップさせたい
  • 自分でビジネスを成功させたい
  • 特技を手に入れたい
  • ネットビジネスに挑戦したい
  • ビジネスを成功させたい

少しでも、そういった気持ちがあればネットビジネスには挑戦すべきです。ネットビジネスに興味を持ったら、すぐにでもはじめてみましょう。

ネットビジネスは幸せを掴む手段!

「IT企業が儲かる」「ネットビジネスは稼げる」といわれる現代。自分の頑張り次第で、いくらでもネットビジネスを成功させることは可能です。

またネットビジネスは、挑戦するのに「早い」「遅い」といったタイミングはありません。年齢や性別問わず、挑戦できることはネットビジネスの魅力です。誰でも、どこでも、インターネットがあればできるのがネットビジネスの魅力です。

最初にも紹介しましたがネットビジネスには、いくつか種類があります。そのため数多くあるネットビジネスの中から自分にあったものを選び、挑戦することができます。また一つのビジネスに挑戦すると、いろいろな知識や経験を得られます。まずは挑戦をしてみましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です