プロミスの審査基準や借入方法の赤本!プロミス審査で通る5つの方法

プロミスのカンタン審査が魅力!

日本最大手消費者金融プロミスの特徴!

  • はじめての方は30日間利息ゼロ!(※web明細の利用、メールアドレスの登録が必要)
  • 無料審査は最短30分で結果がわかります。
  • 男性も使える女性オペレーター対応のプロミスレディスもある!

魅力が溢れるプロミスについて、徹底解明をいたします。

プロミスの評判

谷原俊介さんの「お前らやっぱりプロミスだな〜」で、お馴染みのプロミスのテレビCMは、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。CMの後半に流れる「プロミスッ!」という音楽も耳に残りやすくインパクト大。思わず口ずさみたくなるメロディーが特徴ですね。

また電車やバスなどの交通機関、街中の看板でオレンジとネイビーが特徴的な広告を見かける機会も多いはずです。東京や大阪などの都心部では、1日1回かならずプロミスの広告が目に入るといっても過言ではありません。

最近ではインターネット広告の数も増え、いろいろなサイトで特集が組まれ、便利で優秀な消費者金融ランキング1位を獲得しています。日本の消費者金融ではダントツの知名度を誇る、プロミス。

そんなプロミスの気になる評判ですが

  • はじめてお金を借りるときでも心配なく利用ができる
  • 丁寧な対応で満足のいく借入が可能
  • キャッシングに関する知識のない初心者でも安心して借入ができる
  • 他消費者金融で審査落ちしたがプロミスでは借入ができた
  • 日本語が苦手な外国人でもスムーズに手続きができる
  • 最短30分で借入ができるので困ったときはすぐに役立つ
  • 店舗やオペレーターすべての人たちの対応もよく安心して利用できる

かなり良い評判が目立ちます。

また以前は「店舗スタッフが非常に丁寧で安心した」という評判が目立っていましたが、最近はネット審査のスムーズさや借入までの流れが高く評価されています。昔から店舗やオペレーターのスタッフ対応が「かなり良い」と評価されていたプロミスですが、最近はこのような審査や借入までの手順に対する評価も高くされるようになりました。

そんな評判が良いプロミスですが、借入審査を受ける前に事前に知っておいてほしいことがあります。それは審査の基準についてです。

プロミスの審査基準

プロミスは基本的に20歳以上であれば、誰でも審査を受けられます。大学生や専門学生であっても、年齢が20歳を超えていれば問題ありません。

今年20歳になる19歳はNG!
20歳の誕生日を迎えていなければ審査を受けることはできません。未成年者は注意をしましょう。

また総量規制に引っかかてしまう借入を希望する人も審査を受けられません。総量規制とは年収の3分の1以上のお金は借りられないという仕組みです。これは法的に定められているので守らなければいけません。(※車や住宅の購入、奨学金の場合は総量規制対象外になります。)

上記2点は、審査を受ける前の大前提条件。これら以外の人であれば基本的にプロミスの審査を誰でも受けられます。

また今までキャッシングサービスの利用経験がない人は

  • 審査に落ちたらどうしよう?
  • プロミスでお金を借りたことが家族にバレる可能性は?
  • 紙系の書類などが大量に送られるのでは?
  • 自宅の固定電話に連絡が届く?

など、不安に感じる面も多いと思います。

初心者の人は「借入が周囲の人にバレる」「審査落ち」の2点に悩む人がほとんどです。

しかし、不安に感じる必要は一切ありません。プロミスの審査や借入は、想像より身構えなくて問題ありません

また「借りたお金の使い方について理由を説明しなければいけないの?」と質問をする人がいます。借入したお金の使い方は自由です。ママ友との交際費に使ったり、生活費の足しにしたり、飲み代ランチ代に使ったり。どんな使い方をしても報告する必要もなければ、問題もありません。

借りたお金は必ず返さなければいけません。そのため借りたあと、どのように使おうが問題はありません。無理のない返済プランをしっかりと考えて、自由にお金を使いましょう。

プロミスの審査に落ちないための方法〜安心安全の理由〜

次は安心安全がポイントのプロミスの審査についてです。プロミスの審査は、最短30分で行えるスピーディーで正確な点が特徴。

プロミスでは審査に通らなければ、借入を受けることができません。借入するためにも、まずは審査に通らなければいけません。

しかし審査について、難しく考える必要はありません。

プロミスの審査は、下記項目を軸に行われます。これはプロミスの基本となる審査基準です。

  1. 収入
  2. 直近3ヵ月以内に支払い滞納や遅延の履歴がないか
  3. 虚偽の確認
  4. 複数社に審査申込を行う

最初に「1.収入」とは、安定した収入があるかということ。これは審査に通るための最重要ポイントです。プロミス以外の消費者金融も、この点をもっとも重要なポイントにしています。

やはり返済能力がない人にお金を貸せません。そのため安定した収入がある人か、審査を行います。定職に就いていれば、かなり有利です。しかしフリーターや学生、パート主婦でも収入があれば審査には通ります。まずは自分の収入を正直に書いて、審査に通してみましょう。

次に「2.直近3ヵ月以内に支払い滞納や遅延の履歴がないか」。これは、プロミス以外の消費者金融やクレジットカード、ローン会社などに借入をしている人の場合、支払いの滞納や遅延をしていないか確認をします。

お金を貸す側も信用ができない人には、貸すことはできません。どんな状況であっても、決められた期日に返済をする人が一番信用できます。そのため直近3ヵ月以内に支払い滞納や遅延がないか、事前確認をするのです。

もしも返済が難しい状況になったら?
借入後、返済が遅れてしまう可能性が浮上したら、その時点で「返済が遅れる」と連絡をいれましょう。延滞金が発生する可能性が高くなりますが、信用を失わずに済むこともあります。「お給料の入金が遅れてしまう」など理由があれば、そういったことも添えて、かならず返済が遅れるとわかった時点で連絡をしましょう。

そして「3.虚偽の確認」。虚偽とは文字通り、嘘や偽りを記載すること。プロミスの審査は、虚偽情報の記載をする人は落ちます

例えば名前や住所、生年月日といった基本情報。「誰にもバレたくないから」「自分の名前でお金を借りた履歴を残すのは嫌だ」と、虚偽情報を記載する人がいます。また年収や職業、他者の借入金額を虚偽する人は、よくいます。

しかし、どんなに嘘をついてもバレてしまうものです。

プロミスの審査員も仕事として、信用照会機関を使い審査申込者の情報を調べます。安易な嘘は簡単にバレてしまい、結果的に「嘘をつく=信用のない人」とみなされてしまいます。見栄を張ったり、後ろめたい話は隠したくなるものです。とはいえ、バレて全てが台無しになるならば、最初から虚偽しなければ良いだけの問題です。

かならず申込の際は、正しい情報を記載しましょう。

また電話番号や住所などのケアレスミスも虚偽扱いになる場合があります。申込記入後は、すべて見返して間違いや問題がないかの最終確認を行ってください。

最後に「4.複数社に審査申込を行う」。お金がいますぐに必要なとき、焦りからいくつも、消費者金融に同時申込をする人がいます。しかし、こういった行動は信用を失う場合があります。

プロミスの審査を受けると決めたら、まずは一本化しましょう。プロミスの場合、最短30分で審査結果が出ます。「10秒で審査結果が出た」という話も耳にしたことがあります。スピーディーな審査が特徴のプロミスだからこそ、まずは焦らず結果を待ちましょう。どんなに遅くても審査結果は1週間以内には、わかります。

プロミスは、以上のような審査基準で顧客のプライバシー守りながら、確実な審査を行う消費者金融です。確実な審査は、安心安全の保証です。この確実な審査がプロミスが多くの顧客を持つ理由につながっています。

また審査に関する連絡が届いたときは、丁寧な対応を心がけてください。オペレーターと会話をする機会が訪れたとき、すぐにお金が必要な焦りから乱暴な言葉遣いを使う人がいます。そういった人は、お金の借入ができなくなってしまう可能性もあります。

プロミスは、お金を貸してくれる側です。横柄な態度をとっても、なにも良いことはありません。かならず丁寧な対応で連絡を返しましょう。

プロミスの審査で必要な身分証の種類

プロミスの審査は身分証の開示が必要です。

本人確認書類 運転免許証、パスポート、健康保険証+住民票
外国籍の方の提出書類(※日本人不要) 在留カード+特別永住者証明書
収入証明書(※借入希望額が50万円以上) 最新の源泉徴収、確定申告書、給料明細(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

これらが必要になります。

身分証明書の開示方法は、コピーの提出が基本となっています。店舗に行ってコピーをお願いする方法もあります。身分証の開示、提出方法については審査が終わったあとに担当者から連絡がきた際、話あって決められるようになっています。

審査後にバタバタしないためにも、事前に身分証は用意をしておきましょう。

そしてプロミスは、担保や保証人を立てる必要はありません。そういった面の心配は不要です。

プロミスの審査は落ちにくい?誰にもバレない?

最初にもお伝えした通り、キャッシング初心者の方は「審査に落ちないか」「周囲の人にバレないか」という2点について、強い悩みを抱く人が多いです。

基本的にプロミスの審査は、正しい情報を問題なく提出できれば審査に落ちる心配はありません。もちろん、審査が落ちる原因(年収不足や滞納の履歴など)があれば、審査が通らない可能性もあります。しかし、なにもない状態で審査を受ければ、落ちる可能性はかなり低いです。

また審査はインターネットの場合、web上ですべて完結します。そのため自分のスマホで申し込みをすれば、誰にもバレずに審査が受けられます。もちろん借入も同じです。

電話も審査通過後にかかってくる程度なので、気にすることはありません。もちろん、審査後の電話がかからないパターンもあります。

また在籍確認などの電話があった場合でも

担当者
佐藤です。●●さんいらっしゃいますか?

このようにプロミスの審査員が苗字で電話をかけてくれます。申込者との関係を尋ねられた場合も「本人と連絡が取れないもので」など、適当な話を切り出して、言い逃れしてくれます。

あとで電話を受けた本人から「誰だったの?」と尋ねられても、うまく切り抜けやすい状況を作ってくれます。

どんな状況でも基本的に残るものはメールやwebページの履歴だけです。

パソコンやスマホを家族や友人と共有している場合、履歴やメールを見られてしまったらバレてしまいます。もしバレることを未然に防ぎたいならば、かならず自分以外がログインできないアドレスでメール登録を済ませましょう。パソコンやスマホも自分以外が操作できないものを利用してください。

基本的にプロミスから届くメールは、

  • プロミスの審査に関する問い合わせ
  • 借入に関するお知らせ
  • システムメンテナンスのお知らせ
  • 支払いに関するお問い合わせ

これだけです。場合によっては、違う内容のお知らせが届く可能性もありますが、ほとんどがこれらだけになっています。

消しても問題のないものもあるので、もし誰にもバレたくない場合は、メール確認後に削除をしましょう。

プロミスの審査時に使うメールアドレスは、グーグルやヤフーなどのフリーアドレスでも問題ありません。携帯キャリアのアドレスを使うのが難しい人は、そういったフリーアドレスを作って、登録をするのも良いでしょう。

プロミスの審査属性

ここまでプロミスの審査に落ちない方法や安心安全の理由を説明しました。つぎにプロミスの審査属性を紹介します。

プロミスの審査属性とは、スコアリングされる項目です。これらの属性(項目)を元に、プロミスの審査は行われます。

家族構成自分の家族が何人いるかについて。また家族と同居しているか、一人暮らしをしているかなどの情報も審査に大きく関わってきます。支払いの滞りなどを想定して、経済的余裕が現れやすい実家住まいの独身者はプロミスの審査では非常に有利な状況になっています。
年齢働き盛りの20代〜50代はプロミスの審査で有利です。しかし20代前半や50代後半など、一般的に給与や仕事が安定しないと考えられる年齢は、審査が不利になる場合もあります。
居住年数消費者金融の審査で長く同じ場所に住み続けている人は、引っ越し代などの出費もないと考えられるため、高評価扱いになります。実家(持ち家)で何年も居住している人は、審査に有効です。
居住形態ローンを払い終えた持ち家は、プロミスの審査では、とても有効です。消費者金融は夜逃げなども想定するため「持ち家の人は逃げにくい傾向にある」と考えることも多いようです。また賃貸は、毎月の家賃や更新費などもあるため、不利な状況になります。
勤務先大手企業や外資系企業は、倒産の心配が少ないためプロミスの審査で有利になります。また公務員は収入が安定しているため高評価。しかし、ベンチャー企業や自営業は、プロミスの審査では不利になります。安定する勤務先は最強ということです。
勤続年数勤続年数が長ければ長いほど、評価が高くなります。3年以上の勤続年数だと、評価は安定します。逆に転職したばかりの状況や仕事を転々としている場合は、低評価につながるので要注意が必要です。
雇用形態もっともプロミスの審査に優れている雇用形態は、正社員です。役職があれば、かなり有効な状態です。正社員>フリーター(アルバイト・パート)、派遣社員、契約社員>主婦・学生の順番で不利な状況になります。
年収これは高ければ高いほど有利です。
職種どんな職種でも基本的には均等に審査が行われるといわれています。
健康保険の種類国民健康保険が評価が低いです。社会保険などに加入している場合は、有利だと思ってください。

これらの属性をチェックして、自分がどのような状態なのか、審査前に確認をしておくことも良いでしょう。

学生
一人暮らしをはじめたばかりの学生だから審査に通らないかもしれない…。
社会人
社会人一年目の低所得。社会保険がない会社で契約社員として働いているので審査に落ちてしまうかも…。

このような心配をしている人たちでも、審査に大きく影響するクレジットカードの滞納、多重債務、申込ブラックなどが、なければ審査に通る可能性の方が高くなります。属性のスコアリングが高い方が有利になりますが、審査でもっとも重要なことは信用ができるかどうかです。

まずは属性を気にせずに、申込をしてみましょう。

プロミスで審査から借入をするまでの流れ

まずはプロミスのホームページへアクセスしてください。

プロミスのイメージキャラクターを務める溝端淳平さん、岡本玲さんが現れます。(※時期によってはトップ画面が違う場合があります。)

画像の下にある

  • 少ない入力項目で、あとは電話でご確認!カンタン入力でお申し込み
  • webですべてのお手続きが完了!フル入力でお申し込み

どちらかを選択しましょう。

カンタン入力は、電話で審査を行う方法です。

  • 9:00〜21:00(準備が整い次第なるべく早く連絡が欲しい場合)
  • 9:00〜12:00
  • 12:00〜15:00
  • 15:00〜18:00
  • 18:00〜21:00

この時間内で都合が良い時間を選択すると、プロミスより折り返しの電話連絡があります。

電話の受け取りは、自宅固定電話、携帯電話・PHS、勤務先の中から選べます。本人がでなければ「プロミスです」と名乗ることもないので、安心して電話をかけてもらえます。

電話がかかってきたら、質問に受け答えをしてください。大体10分くらいで電話審査は完了になります。審査結果は、電話またはwebで送られてきます。

カンタン電話審査のメリット

  • 質問や不明点は、電話をしながら確認ができる
  • 手軽で難しい操作がない
  • 電話ができる環境であれば、どこでも審査が受けられる

キャッシング経験のない人やプロミスの審査が不安な方、わからないことや質問したい箇所がある場合、カンタン電話審査は非常に便利です。オペレータースタッフが丁寧に、わかりやすく説明をしてくれるので、満足度の高い借入が可能になります。

とはいえ、デメリットもあります。

カンタン電話審査のデメリット

  • 24時間対応ではない
  • どのくらいのタイミングで電話がかかってくるのか、わからない
  • 話を周囲の人に聞かれる可能性がある
  • 包み隠さず話をしなければいけない

プロミスのオペレータースタッフは、人間です。消費者金融からの借入に抵抗がある人や後ろめたい気持ちを持っている場合、電話を辛く感じる可能性があります。

また人が多い場所や家族のいる部屋で電話がしにくいのも特徴。とくに隠れてキャッシングをしようと考えていると、誰にも話を聞かれないように配慮しなければいけません。電話がかかってくるタイミングも定かではないため、プロミスからの連絡が届くまで緊張します。

もしカンタン電話審査に抵抗がある場合、ネットでのフル入力申し込みがおすすめです。

こちらの「webですべてのお手続きが完了!フル入力でお申し込み」は、誰にもバレずに自分のスマホだけで審査が受けられます。

webですべてのお手続きが完了!フル入力でお申し込みのやり方

まずはトップ画面にある「webですべてのお手続きが完了!フル入力でお申し込み」ボタンを押しましょう。

ボタンを押すと、次のページへ遷移します。

名前や年齢、生年月日など手動で入力する項目に加えて、現在の自分の状況についての質問があらわれます。質問項目は基本的に選択式になっているので、当てはまる方のボタンを押せばOKです。

このようにいろいろな項目があります。

これらの項目は全て審査の対象になります。正しい情報を間違いなく入力できるようにしてください。

項目の種類は、かなりいろいろなパターンがあります。パッと見、似ている内容の項目もあります。回答が重複したり、ケアレスミスをしないように注意をしてください。

大切なのは信用を得るために虚偽をせず、正しい情報を入力することです。これを忘れずに記入しましょう。

審査をする前に「不安」を感じたらシミュレーションが便利!

もし審査を受ける直前に、

  • 審査が通るか不安
  • どのくらいの年収なら借入ができるか知っておきたい
  • 他者で借入がある場合の審査結果をイメージしておきたい

など、こんな気持ちになってしまったら、お借入シミュレーションを受けましょう。

お借入シミュレーションとは、プロミスの審査結果に限りなく近い結果を出してくれるサービスです。こちらの機能は、トップページの審査申し込み2種の下の「お借入シミュレーション」と書かれたボタンから無料で受けられます。

結果はこのような感じで表示されます。

結果が曖昧な言い回しなのは、正規審査をしているわけではないので仕方がありません。簡易的なものなので、きちんとした結果は出せませんが、イメージをするのには役立ちます。不安が募っているときは、こちらを一度行ってみましょう。

プロミス審査後の借入方法

審査結果は、最短30分でわかります。審査終了後にプロミスから電話があり、希望限度額、必要書類の提出方法などの説明を受けます。この話を聞き終えれば、借入は可能です。プロミスなら審査から最短1時間で借入ができるので、かなり魅力的。

借入方法はいくつかあります。

  • 三井住友銀行、ジャパンネット銀行で24時間口座振込(カードレス)
  • プロミスATMで引き出し可能(カードが必要)
  • コンビニATMで引き出し可能(カードが必要)
  • プロミスの店舗融資(カードレス)
  • スマホATM(カードレス)

これらの中から自分にあった借入方法が選べます。

カードレス方法を選択すれば、プロミスのATM専用カードを使わないで借入ができるためバレ防止が可能です。またカード紛失の可能性も省けるので、安心して使えます。

もしコンビニやプロミスATMを利用したい場合は、カード発行をするのもOKです。カードは店舗で即日発行してくれます。もちろん郵送も可能なので、受け取り方法は自分で選択可能です。

プロミスの返済方法

プロミスの返済方法は、

  • 銀行口座引き落とし
  • コンビニATM支払い
  • 払込用紙での支払い

これがメインの手法です。ほとんどの人は、銀行口座引き落とし、コンビニATM支払いのどちらかを選んでいるそうです。

自分のライフスタイルにあった、無理のない返済方法を考えて選択しましょう。また途中で返済方法を変更することも可能です。万が一、最初に指定した方法とは異なる方法で支払いをしたい場合は、一度問い合わせをしてみましょう。

プロミスは30日間利息無料!

プロミスは審査結果を受け、借入開始日より30日間は利息無料で利用ができます。メールアドレスの登録、web明細利用登録、初回利用が条件となりますが、これはかなりお得です。

クレジットカード会社が発行するキャッシングや銀行キャッシングでは、考えられないサービスです。

社会人
給料日まであと少し。お金がない状況を打破するためにも、一時的に現金が欲しい。
フリーター
明日までに支払いをしなければいけない…。給料日は5日後。どうしよう!

こんなときには、とっても便利。キャッシングは上手に使えば、生活を楽に助けてくれます。

はじめてのプロミス審査・キャッシング体験談

今回はプロミスではじめてキャッシングをした人たちの体験談を紹介します。

グアム旅行を楽しむために5万円だけ借りました

職業大学生/夜勤コンビニアルバイト
年収150万円
借入金額5万円

大学の友達とグアム旅行へ行く約束をしていました。ただ直前になって、単位を落としちゃって補習授業に出たり、実家に帰らなきゃいけなかったりでバイトをするタイミングを失っちゃって。その結果、ちょっとだけお金が足りない状態に。そこで困ったので自分のスマホでこっそりプロミスの審査を受けてみました。家族と同居しているので、お金を借りていることがバレたら、かなりヤバイと思いましたが、何事もなくカンタンに借りられました。お金を借りられたおかげで、旅行も楽しく大成功に終わりました。返済もすぐにできて、利息も想像していたよりも全然かからなかったので、借りれてよかったなと思いました!

「親には言えない」子供を堕ろす費用を10万円借りました

職業OL
年収300万円
借入金額10万円

彼氏ではない人の子供を孕んでしまいました。相手はホストだったので、案の定お金を出してもらえず、自分でどうにかするしかありませんでした。とはいえ、私の銀行口座は親が管理しているので「子供を堕ろす費用が欲しいから引き出したい」とは言えず…。もちろん勝手に10万円単位のお金を引き出せば、何に使ったのか聞かれると思ったので、プロミスでキャッシングをしてみようと考えました。子供を堕ろすタイミングは早ければ早い方が良いと言われていたので、すぐに現金が手元に欲しくて仕方がありませんでした。最初はとても不安でしたが、プロミスの審査はかなりスムーズで、借入もとってもカンタンでスピーディーでした。審査から2日後には、お金も手元にあったので手術代も払えました。支払い方法も分割選択ができたので、うまく親にバレずに完済できました。

DV男から逃げるために20万円の借入をしました

職業 キャバクラ嬢(自営業)
年収 400万円
借入金額 20万円

同棲していた彼氏のDV癖に耐えられず、プロミスで借入をして引っ越ししました。貯金もある程度あったのですが、どうしても20万円ほど足りなくって。「夜の仕事をしている人間はプロミスの審査は通らない」と言われていたので、かなり不安だったのですが、なんとか大丈夫で一安心。電話申し込みから審査をしてもらいました。このときに、担当してくれたオペレーターさんがわからないことや不安に感じる点の説明をしてくれたのは、かなり心強かったです。かなり切羽詰まった状況だったので「すぐにでもお金を借りたいんです!」と言って、一番早く借入ができる方法も教えてもらえたのは、ありがたかったです。そんなこんなで、プロミスの審査を受けた当日に借入もでき、翌日にはDV男から逃げられました。あのまま生活をしていたらと考えると恐ろしいので、プロミスに命を救われました。

急な親の入院費用をプロミスで借入!審査もスムーズでびっくりしました

職業 会社員
年収 400万円
借入金額 30万円

親が倒れてしまい、保険が降りるまでに時間がかかるため、私がお金を立て替えなければいけない状況になりました。妻に「積立を崩したい」とお願いしたのですが「あなたの家族のことはあなたがやってちょうだい。うちに迷惑をかけないで」と、言われてしまい、人生初のキャッシングに挑戦しました。正直年齢も52歳と若くありませんので、プロミスの審査に落ちてしまうのでは?と不安でした。しかしプロミスの審査を行って約1時間後には、審査が通り借入ができることに。とても助かりました。ちょうどボーナスが出るタイミングの手前だったので、1ヶ月以内の返済で金利も0円。かなりお得に家庭へのダメージもなく借入ができたと思います。満足度の高いサービスだったと思います。

プロミスの審査はスピーディーで正確!

プロミスの審査は、消費者金融の中では王道と呼ばれているだけあり、正確な内容になっています。銀行融資よりも審査基準が緩く、スピードも早い。そして初回は金利が0円とメリットばかりです。

もしお金がなくてピンチな状況が訪れた場合、一時的にプロミスで借入をするのも多いにありですし、プロミス以外でお金が欲しい時の対応も把握しておきましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です