今すぐお金が欲しい人はこちら

北海道には仕事がない?日給3万円以上を稼ぐ方法

北海道は仕事がない?現実は厳しい

ネットを見てみると「北海道には仕事がない」と書かれているケースが非常に多いです。

しかし実際は、北海道には仕事がたくさんあります。

札幌を中心にIT企業、飲食店、繁華街の夜の店など、高給与で求人募集を行っている場所も多数あります。

ですが、これはあくまでも札幌の話です。

札幌以外の地域で仕事を探してみると…事務職や高給与の仕事はほとんどありません。

北海道で仕事を探すとなると…

  • 加工業
  • 農業
  • 水産業
  • 林業
  • 観光業
  • 酪農
  • 飲食店
  • 介護職
  • 運送業

などの仕事がほとんどです。

またこれらの仕事は重労働で稼げないケースがほとんどです。

正直、副業をしなければ生活をするだけで精一杯になる可能性もあります。

余裕のある暮らしや、不自由なく好きなものを買ったり旅行に出かけたりしたい場合は、厳しい可能性もあります。

北海道は移住者に仕事がない地域

北海道で一番仕事を探すことが難しいのは、移住者です。

他都道府県から北海道に引っ越してきた人は、仕事を探すのが大変です。

手に職があったり、一時的に住む上でバイトを探す感覚であれば問題ないかもしれません。

しかしキャリアが欲しい、しっかりと働いて稼ぎたいという場合は、厳しい可能性があります。

と、いうのも北海道は事務職の募集1件に対して100件の応募が殺到する地域です。オフィスワークは、経験者や学歴がなければ採用してもらえないケースがほとんどです。

また北海道の人口が少ない地域で仕事を見つけることができても、低賃金なので稼げません。光熱費も他都道府県と比較すると少し高いので、生活をするだけで精一杯になってしまう可能性もあります。

元々北海道に住んでいてい、長らく事業をしている人がいたり、コネクションがあれば別ですが、普通に仕事を探すのは至難の業です。

いろいろなことを考えてみても、北海道に住むとなれば副業も必要になると考えてください。

現在、スマホ在宅ワークはマネーゲットTwitterまたはLINEオフィシャルにて個別に案件を紹介しております。北海道でもできる案件は多数あります。

北海道はコロナで失業者が増えている

近年、北海道は外国人や県外旅行者の影響によりコロナウィルスが蔓延。これらの理由もあって北海道に古くから住んでいる人たちも失業をしています。

失業者の中には、生活費がギリギリとなり生活保護の受給も視野にいれている人も大勢います。

札幌地下歩行空間を歩いていたとき、偶然、「雇用とくらしSOS相談会」が開かれていました。その会場には「生活保護Q&A」のポスターがあり、よく読むと「家を持っていても生活保護を利用できます」と書かれていました。話を聞いてみようとスタッフに声をかけました。そのときの所持金は、わずか3000円。ギリギリの状態でした。
相談窓口で事情を話すと、生活保護の対象になると言われ、すぐにスタッフといっしょに福祉事務所に行き、生活保護申請をしました。松本さんは本当に申請できるのか、半信半疑だったといいます。
保護課窓口で市の担当者は、松本さんの生い立ちから聞きはじめようとしました。しかし、今は新型コロナウイルス感染拡大予防のため、最低限の聞き取りをすることになっています。同行したスタッフが担当者にそのことを指摘すると、手続きは短時間で終え、その後、市の調査員が自宅を来訪して調査。8月25日に生活保護が決定しました。(引用元:北海道民医連「所持金3千円 コロナ禍で「仕事ない」

以上のことを踏まえても、現在の北海道は仕事がない上に働くことが少し困難な状況です。

いろいろな点を踏まえても、北海道で満足に暮らしたいと考えている場合は、副業や本業以外で収入を得る方法も視野に入れておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)