レンタルキャッシュって何?話題の個人間融資掲示板を徹底解明

話題の個人間融資掲示板『レンタルキャッシュ』を徹底解明

個人間融資掲示板の中でも抜群の知名度を誇るレンタルキャッシュ。

個人間融資掲示板という闇金業者が危険すぎる!

2019.07.09

体験談を投稿するとAmazonギフト券を貰えたり、レンタルキャッシュ詐欺被害防止キャンペーンが行われていたり。従来の個人間融資掲示板とは全く異なる運営スタイルを築くレンタルキャッシュですが、実際のところはどうなのでしょうか?

今回はレンタルキャッシュの内部事情を徹底解明したいと思います。

レンタルキャッシュの使い方

レンタルキャッシュは基本的に借主が投稿し、融資額や条件を確認した上で貸主が個別に連絡をするという仕組みです。

  • フリースペース(お金を借りたい理由などを述べることが可能)
  • タイトル
  • メールアドレス
  • ラインID
  • 名前
  • 年齢
  • 性別
  • 住所(都道府県)
  • 職業
  • 融資希望額
  • 月収
  • 現在の借金総額
  • 身分証明書(運転免許書、住居カード、マイナンバーカード、パスポート、学生証、障害者手帳、在留カード、外国人登録証明書、国民健康保険、社会保険書、年金手帳。これらの中より開示可能なものをチェックする)
  • 債務履歴

上記項目を埋められる範囲内で書き、投稿をするものとなっています。

フリースペースには融資希望理由を書くことが主流となっています。

短期業者の支払いに困っております。

短期業者に3件借りておりましてその支払い完済分をお貸しいただきたく、投稿いたしました。

自分の巻いた種で回りにもかなり迷惑をかけてしまっているので短期業者を精算したいです。
額が大きいのでお貸しいただける方には負担をお掛けしますがよろしくお願いいたします。
ご連絡お待ちしております。

必ず返済致します。(引用元:個人間融資掲示板レンタルキャッシュ

中には「●月●日までにお金を貸してください。●日頃には返済をします。」と返済日や条件を書いている人もいます。マナーを守っている内容であれば、どんなものでも投稿できるようです。

実際にレンタルキャッシュでお金を借りることはできる?

レンタルキャッシュで実際にお金を借りることができるのか、実際に投稿をしてみました。内容はシンプルに「10万円を貸してください」というもの。これに対して次のような返信が届きました。

レンタルキャッシュを検証①闇金からの連絡

最初に連絡が届いたのは闇金業者。「即日融資可能です。まずはこちらの電話番号までご連絡ください。」というテンプレートのような内容の連絡が届きました。電話をかけてみると、怪しい男性が出ました。話をしていくうちに高額な利息、無理な返済プランを伝えられ、闇金であることが発覚。すぐに連絡を切りました。

レンタルキャッシュを検証②詐欺業者からの連絡

続いて連絡が届いたのは詐欺業者。「住所の詳細と電話番号、身分証明書の写真を送ってください。確認完了後、即日融資を致します。」シンプルな内容ですが怪しさ満載です。「融資までの時間はどのくらいでしょうか?こちらも初めてで不安な部分があるので、そちらの住所も教えていただけますか?」と連絡をしたところ、音信不通に。確実に詐欺業者だったと思われます。

レンタルキャッシュを検証③携帯売買詐欺からの連絡

レンタルキャッシュには特殊詐欺グループがいるという噂を耳にしたことがありました。三通目に届いた連絡は、まさに特殊詐欺グループと思わしき相手からの連絡でした。

「金融関係はブラックですか?」という連絡が届き「はい」と返信。すると「携帯の契約はできますか?携帯の契約を済ませて貰えたら報酬としてお金をお支払いします。」との連絡が。これは完全に携帯買取詐欺です。

話を詳しく聞いてみると「simカードは返すので請求はされない。携帯代は分割払いでOK。キャリア強制解約や未払いがなければ金融ブラックでも問題なし。」などと怪しさ満載の説明をしてきました。もちろんお断りの連絡を入れました。

レンタルキャッシュを検証④闇金からの連絡

最後も闇金から連絡が届きました。テンプレートと思わしきURL付きの連絡です。「生活保護受給者OK・無職歓迎・金融ブラックOK!今すぐにお金が必要な方は下記のURLよりお申し込みください。」という内容。

URLをクリックしたら闇金のホームページと思わしきサイトに飛びました。金利や返済方法などは一切書かれておらず、メールフォームが用意されているだけのシンプルなページでした。この手のサイトは連絡をした瞬間から電話がかかってきて、脅迫まがいな貸付を行われるイメージがあります。危険であることには違いありません。

結論・レンタルキャッシュは危険性満載

レンタルキャッシュで貸主募集を行いましたが闇金・怪しい業者からの連絡しか届きませんでした。これら以外にも連日、大量のメッセージが届きましたが、全て怪しい連絡でした。本当にボランティア感覚で貸金をやっているような人からの連絡はありませんでした。

中には「お仕事を紹介します」といった内容の連絡も届きました。

貸主業者
条件は20歳以上。報酬は30万円以上をお約束します。金融ブラックでも問題なく応募できますが身分証明書の開示が必要になります。生活保護受給者は応募できません。報酬は指定場所で手渡しになります。詳細は当日説明をするので応募される方はお返事をください。

このような怪しさ溢れる連絡に思わずドキッとしてしまいました。仕事の内容は返信をしても絶対に教えて貰えませんでした。一体どんな仕事を紹介されるのでしょうか。

個人間融資掲示板は基本的に闇金や詐欺業者の巣窟と言われています。レンタルキャッシュのような有名なサイトでも、やはり利用している貸主の層は他のサイトと大差がないことがわかりました。

またレンタルキャッシュは女性をターゲットにしたアダルト勧誘も多いそうです。

貸主業者
お金を貸す前に担保として裸の写真を複数枚送ってください。胸元・局部周辺はアップの写真も送ってください。即日融資希望の場合は自慰行為をしている動画を送ってください。

このようにアダルト要素の強い要求を行う悪質性の高い人もいます。もちろん指示通り写真や動画を送っても連絡が途絶えてしまったりするケースが大半です。騙されないためにも絶対に写真や動画は送らないように気をつけましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)