美容整形ローンに落ちたら?お金がなくても整形をする5つの方法

美容整形をしたい!そんなときに便利な美容整形ローンの実態

「コンプレックスを解消したい」「美しくなりたい」そんな思いから、美容整形に興味を持ち「やってみよう」と考える方もいるでしょう。

昔と比べて美容整形のハードルも低くなり、美容外科やクリニックの数も増えていることから美容医療は”身近な存在”になりつつあります。また最近では、韓国まで美容整形に行く人も多いといわれています。美容整形はコンプレックスや願望を叶えるのに最適な手段です。

そんな美容整形ですが施術を受ける場合、ある程度の”まとまったお金”の用意をしなければいけません。

施術内容日本国内平均相場韓国平均相場
目の整形・埋没10万円〜5万円〜
目の整形・全切開20万円〜10万円〜
鼻の整形・プロテーゼ挿入20万円〜15万円〜
鼻の整形・鼻中隔延長35万円〜25万円〜
輪郭整形・骨切り(オトガイ形成)90万円〜50万円〜
脂肪吸引・腹部60万円〜35万円〜
脂肪吸引・二の腕40万円〜15万円〜
脂肪吸引・太もも80万円〜40万円〜
豊胸手術・シリコン挿入90万円〜45万円〜

また美容外科に実際に足を運び、カウンセリングを受けた際に「他の施術を並行して行う必要がある」と指摘される可能性もあります。場合によっては希望していた施術ではなく、高額なものを勧められる可能性があります。

実際に美容整形をした人たちの中には、このような意見をあげる人もいます。

整形経験者
二重まぶたの整形を考えて美容外科にカウンセリングに行きました。ホームページには埋没手術2万9800円と書かれていたので「そこまでお金がかからないだろう」と安心しきっていました。しかし実際に先生にカウンセリングをしてもらうと「あなたの瞼は脂肪が多いので埋没手術では満足できないと思います。糸が取れる可能性や綺麗な二重線が作れない可能性を考慮しても全切開や脂肪除去手術を並行して行った方が良いと思います。費用は大体25万円前後と考えてください。」このように回答されました。

美容整形はメニュー表に書かれている料金通りにできないことがあると、この時学びました。人それぞれ体のつくりや状態が違うからこそ、やりたい施術が必ずしもできるとは限らないのかもしれません。自分に合った施術、理想のパーツを手に入れたいと思ったら、ある程度のまとまったお金を用意して行った方が良いのかもしれません。

整形経験者
生まれてはじめての美容整形は韓国でやることに。初整形だったので、かなり慎重に病院選びを行い、事前調査のためにも韓国へカウンセリングにも行きました。病院選びを終え施術のために再渡韓。予約に遅れてはいけないと格安航空会社は使わずJALを使いました。施術は結果的に大成功。仕上がりにも大満足できました。

ただ、よくよく考えてみたら韓国への渡航費、旅費、食費、交通費、お土産代などをトータルで考えるとかなりの金額がかかっていることがわかりました。ホテルを利用せずにゲストハウスを使ったり、格安飲食店やフードコートで食事を済ませたり、節約できる部分はしっかりと節制しました。それでもお土産代などを含めると、結構お金を使いすぎてしまった…と後悔しました。韓国で整形をする場合は、慣れている人と一緒に行った方が節約できるかもしれません。

整形経験者
美容整形は一度で完成できない可能性もあります。整形をしても納得できなければ修正手術を受けたり、老化で整形が戻ってしまったり。いろいろな”万が一の再手術”は考えられます。私は今までに何度も美容整形を繰り返してきました。しかし数年に一度、メンテナンスを兼ねて修正をしています。皮膚が薄くなったり、垂れてしまったり、腕の悪い先生の施術は元に戻ってしまうこともあります。完璧な姿を維持するためにも施術代の2倍のお金は用意できていた方が良いかもしれません。

また美容外科や先生によっては施術が失敗しても無料で修正を行ってくれません。どんなにひどいものでも「一切修正できません」と言い切られて泣き寝入りする可能性も。そんなときに備えても、やっぱりお金は多めに用意をした方が良いと思います。

このように美容整形は想像していた以上にお金がかかるものです。もし整形をしようと考えていた際に「予算が足りない」「お金がない」ということになってしまったら、そのときは美容整形ローンも利用できます。

日本国内で美容整形ローンを取り扱う美容外科・クリニックは全体の80%以上

日本国内で美容整形ローンを取り扱っている美容外科、クリニックは全体の80%以上といわれています。大手の美容外科やクリニックはもちろん個人で運営をしている場所もローンを組むことはできます。

美容外科やクリニックで取り扱っているローンは、医療ローンとして取り圧会われていますがショッピングローンとほとんど変わらないものです。ショッピングローンとは信販会社の立て替え払い商品のことです。「美容整形したいけどお金がない」というときにローンを組めば、一括で支払いをする必要がなくなります。

毎月分割で決められた料金を支払えば良いので経済的負担も最小限に抑えることができます。もちろんまとまったお金が途中で用意できれば、一括返済に変更することもできます。ただしショッピングローンには金利が発生します。支払い回数を増やせば金利も増えます。注意をしましょう。

美容整形ローンは未成年でも組むことができる

美容整形のローンは未成年でも組むことができます。ただし未成年でローンを組む場合は、保護者の同意書が必要になります。その他に保護者の電話確認が必要な会社もあります。場合によっては、これら以外の提出書類が必要なケースもあります。未成年者でローンを組むことはできますが保護者が必要不可欠ということを覚えておきましょう。

美容整形ローンの審査基準

美容整形ローンは次のような基準を元に審査が行われます。

職業・収入

ローンは借りたらかならず返済をしなければいけません。返済能力のない人はローンを組むこと自体ができません。そのためローン会社は職業や収入を重要視します。「毎月の返済能力がある収入を得ているか」「定期的に収入を得ることができる職業についているか」これらをかならずチェックされます。もし「返済能力がない」と判断されれば、ローンを組むことはできなくなります。

また専業主婦や家事手伝いといった無職扱いの職業の場合でも扶養に入っていれば審査に通るケースはあります。「扶養者に十分な支払い能力がある」「保証人をつけることができる」そういった場合は、美容整形ローンの審査に通りやすくなります。

債務状況

上記でも紹介した通り、金融事故を起こしている人や他社から多額の借入をしている人は、美容整形ローンが組めない可能性があります。ローン会社も借金で首が回らなくなり自己破産をされることは避けたいと考えています。そのため債務状況の確認は、絶対に行われます。他社から多額の借入をしている人は十分に注意をしましょう。

保証人の状況(未成年者・無職など)

現在未成年、無職の方は保証人を立てなければいけない可能性があります。その場合、保証人の職業や年齢、収入などの状況を確認されます。保証人もローン希望者同様、返済能力を重要視されます。「保証人を立てれば問題ないだろう」と安心していても、状況によってはローンが組めない可能性もあります。

審査に落ちるかチェックをするには?

各美容外科やクリニックによって利用しているローン会社は異なります。「●●美容外科で整形ローンに落ちてしまった」という人でもローン会社によっては審査が通ったというケースもあります。ただし過去に金融事故を起こしていたり、他社で多額の借入をしているなどの場合は、審査に落ちる可能性もあります。

自分がブラックリストに入っていないか事前にチェックをすることもできます。

CICブラックリスト履歴・個人情報開示する前に知るべき5つの注意点

2019.02.08

指定信用情報機関CIC(シーアイシー)は、個人情報を取り扱う機関です。こちらを使っているローン会社の場合は、個人情報開示依頼を行えば、自分の審査が通るかを事前確認することができます。不安な場合は、事前にこちらを利用するのも良いでしょう。

これら以外の審査基準も含む、あらゆる項目をクリアできなければ美容整形ローンを組むことはできません。注意をしましょう。

最短10分以内にわかる!美容整形ローン申し込みまでの流れ

美容整形ローンは最短10分以内に審査結果がわかります。

  1. 施術を受ける美容整形メニューを選択
  2. 美容整形ローンの審査用紙を記入
  3. 身分証明書を提出
  4. 審査
  5. 審査結果を受ける
  6. 審査が通れば契約。銀行口座・銀行印を提出

美容整形ローンの審査は上記のようなケースが大半です。施術前にローン審査だけを受けるケースがほとんどです。施術日当日に審査を受けると落ちてしまったときにキャンセル料を支払わなければいけないこともあるので注意をしましょう。

美容整形ローンに落ちてしまったときでも安心!お金がなくても美容整形をする5つの方法

美容整形ローンに落ちてしまったけれども、どうしても美容整形を受けたい場合。次のような方法がおすすめです。

①働いて貯金をする

もっとも主流な方法が貯金です。真面目に働いてコツコツお金を貯めて美容整形をする。この方法が一番確実なものです。昼間の仕事、夜の仕事、掛け持ち。どんな方法でも問題ありません。今話題のパパ活も「自分の時間を使って働き稼ぐ方法」に変わりありません。しっかりと自分の力で働き、貯金をすることも方法の一つとして覚えておきましょう。

②インフルエンサー・モニター募集を利用する

インスタグラムやツイッターのフォロワー数が多い場合、美容外科やクリニックからモニターとして施術を受ける依頼をされることがあります。

整形経験者
完全無料で好きな施術ができた。インスタグラムやツイッターで美容外科の紹介や美容整形の話をするだけで20万円以上の施術が無料で受けられた!

このような人も実際にいます。モデル、タレント、グラビアアイドルなどの芸能活動をしている人はもちろんですがSNSのフォロワー数が多い人も、話は訪れます。美容関連のアカウントを運営していると、声はかかりやすいと言われています。とはいえ、誰もがインフルエンサーやモニターを簡単に受けられるわけではありません。これらを活用したい場合は、セルフプロデュース力も必要になります。

③クレジットカード支払いをする

美容外科やクリニックによってはクレジットカードを取り扱っている場所もあります。最近は9割の美容外科やクリニックがクレジットカードの導入を行っています。利用できるクレジットカード会社は、場所によって異なります。大手は海外の患者さんも多いため、かなり多くの種類のクレジットカードを取り扱っているケースが多いです。

クレジットカードを使う場合は、利用ができるかカウンセリングの際、事前に確認を取りましょう。また韓国や海外で美容整形をする場合も同様です。日本で人気の高いJCBカードは海外では利用できないケースも高いです。あらかじめ使えるかの確認をしたうえで、支払いをしましょう。

④キャッシングで現金を借入する

キャッシングは現金を借りるのに最適な手段です。アコム30日間金利無料で利用ができます。ボトックス、ヒアルロン酸注入、シミ・シワ取りなどの簡易的な施術やプチ整形をする際に利用することもおすすめです。「お給料日前にちょっと施術がしたい」そんなときにも便利です。

⑤ナイトビジネスで値引きを受けて施術をする

ナイトビジネスはお店や紹介者(スカウト)によっては、施術料を割引してもらうことができます。施術割引を条件に仕事をする契約が基本です。契約違反をすると差額を請求されるケースもありますが基本はそういったペナルティはありません。

またナイトビジネスで割引を受ける場合、紹介可能な美容外科やクリニックは偏りがあります。「このリストの中から決めてください」と言われるケースも多く、中には「この施術はできません」と断れることもあります。「どこの美容外科で整形をしたい」などと決めている場合は、割引対象か確認をしてみましょう。

ナイトビジネスでの割引は、誰もが受けられるわけではありません。店舗や紹介者、状況によっては割引はもちろん美容外科の紹介も受けられない可能性があるので十分に注意をしましょう。

最近ナイトビジネスでの割引を偽った嘘の勧誘もあるそうです。それには十分に注意をしましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)