3分でわかる!クレジットカードでお金を借りる方法

手持ちのクレジットカードでお金を借りる方法

お金がない
クレジットカードは手元にあるけど現金がない。友達に立て替えてもらったお金を明日までに返さないといけない。でも現金がない…お金がない!!どうしよう!!

このように手元にクレジットカードはあってもお金がなくて悩んだ経験はありませんか?また普段クレジットカード決済中心の生活を送っていると、手元にほとんどお金が残らないという人もいるのではないでしょうか。

そんなときに便利なのがクレジットカードでお金を借りる方法です。実はクレジットカードは買い物だけでなく、お金を借りることもできます。

今回はクレジットカードを使ってお金を借りる方法について紹介をします。

まずクレジットカードでお金を借りる方法は2パターンあります。

  1. キャッシング
  2. クレジットカード現金化

上記の方法は安全にお金を借りることができる方法です。

クレジットカードでお金を借りる方法①キャッシング

キャッシングとはクレジットカードに付帯している機能。専用ATMや銀行、コンビニなどクレジットカード会社の指定する場所でお金を借りることができます。

返済方法はショッピン枠と合わせて請求されます。クレジットカード会社によっても異なりますが翌月一括払い残高スライドリボルビング払いが主流です。初期設定が自動リボ払いになっているクレジットカードもあります。支払い方法はあらかじめ確認をしておきましょう。

クレジットカードの契約内容によってはキャッシング機能が付いていないものもあります。もし手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いていない場合または付いているかがわからない場合は、一度カスタマーセンターに問い合わせをしてみましょう。

クレジットカードの種類によってはキャッシング枠を後からつけることができないので要注意。そいうった場合は契約の見直し、新規クレジットカード作成が必要になることもあります。かならずカスタマーセンターに問い合わせをし、確認を行いましょう。

大半のクレジットカードは数万円から数十万円のキャッシング枠が付いています。消費者金融のキャッシングよりも設定金額が低く設定されていることが大半です。契約状況によっても異なりますが「まとまったお金を借りたい」という場合には不向きなケースもあります。まとまったお金を借りたい場合は、カスタマーセンターに利用限度額増額依頼を申請しましょう。

利用限度額増額の依頼方法は、クレジットカード会社によって異なりますが大半は電話またはインターネットで申し込みを行います。

  1. 申し込み
  2. 確認・審査
  3. 審査結果発表
  4. 利用限度額増額

このような流れで進みます。

審査はクレジットカード会社によって違いますが、返済が滞っていないかなどの簡易的なチェックのみで審査が通る場合もありますが、収入証明書などの書類が必要なケースもあります。審査基準、方法については会社によって違いがあると認識しておきましょう。

また審査は5分〜1時間前後で終わる場所もあれば、1週間前後の時間が必要になることもあります。「クレジットカードでまとまったお金を借りる」と決め、利用限度額増額依頼をする場合は、なるべく時間に余裕を持って申請を行いましょう。

利用頻度が高く、支払いが滞っていなければクレジットカード会社によっては自動で限度額を増額してくれることもあります。またクレジットカード会社によっては「増額の案内」を手紙やメールで送ってくるケースもあります。会社側から利用限度額増額を提案してくる場合は、ほぼ確実に審査は通ります

とはいえ、クレジットカード会社のキャッシング枠追加、利用限度額増額申請は絶対に審査が通る保証はありません。万が一に備えてクレジットカードでお金を借りる方法以外にも対策をとっておくと安全です。

またクレジットカードでお金を借りる際にキャッシングを利用した場合、金利が高めであることを覚えておきましょう。大手消費者金融のキャッシング商品の金利・限度額と比較をすると違いが一目瞭然です。

業者名キャッシング金利キャッシング限度額
プロミス4.5%〜17.8%1〜500万円
アイフル3.0%〜18.0%1〜800万円
三井住友カード
(一般カード)
15.0~18.0%5~300万円
ANAカード
(一般カード)
15.0~18.0%5~300万円
オリコカード
(一般カード)
15.0~18.0%10~100万円
楽天カード
(一般カード)
18%1~90万円
JCBカード
(一般カード)
15~18%1~100万円
エポスカード
(一般カード)
18%1~50万円
セディナカード・OMCカード
(一般カード)
18%1~200万円
ジャックスカード
(一般カード)
18%10~50万円
イオンカード
(一般カード)
7.8~18.0%1,000円~300万円
ニコスカード
(一般カード)
14.94~17.94%1~50万円
Yahoo! JAPANカード
(一般カード)
15~18%1~30万円
セゾンカード
(一般カード)
12.0~18.0%1~300万円
DCカード
(一般カード)
14.95~17.95%1~50万円
ライフカード
(一般カード)
15~18%1~200万円
UCSカード
(一般カード)
18%1~90万円
MUFGカード
(一般カード)
14.95~17.95%1~50万円

大手消費者金融プロミス、アコムと比較すると一目瞭然。クレジットカードのキャッシング金利はかなり高めです。限度額の設定も低いため、安く・いっぱいお金を借りたいという人には少し不向きかもしれません。

クレジットカードのキャッシングは消費者金融のように再度契約をする必要がないため、気軽に借りることができます。またクレジットカードを使ってお金を借りるため、後ろめたさや借金をしている感覚に陥らないメリットもあります。しかし気軽に利用ができるからこそ、使いすぎてしまうケースも考えられます。クレジットカードでキャッシングを利用する場合は、使いすぎに十分気をつけましょう。

「1円でも金利を安く済ませたい」「少しでもお得にお金を借りたい」そう思った場合は、クレジットカードでお金を借りるのではなく消費者金融のキャッシング枠をおすすめします。

TVCMでもおなじみのプロミスはキャッシング初心者の方でも安心のサポート対応。審査から借入までのスピードも早く安心して利用ができます。

プロミスの審査基準や借入方法の赤本!プロミス審査で通る5つの方法

2018.09.04

「クレジットカードのキャッシング枠よりもお得にお金を借りたい!」少しでもそのように感じたら、プロミスがおすすめです。

アコムは最大30日間金利0円でお金を借りることができます。大手老舗消費者金融なので安心安全利用可能。すぐに安くお金を借りたいというときには最適です。

クレジットカードキャッシングメリット
  • 手持ちのクレジットカードですぐにお金が借りられる
  • 審査なしでキャッシング枠を増額できることもある
  • 簡単にお金が借りられる
  • クレジットカードでお金を借りるので後ろめたさがない
  • 返済方法がショッピング枠と同じ
クレジットカードキャッシングデメリット
  • 金利が高い
  • 自動でリボ払いになっていることもある
  • 気軽さゆえに使いすぎてしまう

クレジットカードでお金を借りる方法②クレジットカード現金化

クレジットカード現金化とは、簡単に説明をするとショッピング枠を使って現金を購入することです。「現金を購入する」といっても、誰かが売っているお金を買うわけではありません。クレジットカード現金化業者が指定する商品を購入し、それを業者に買取してもらいお金を受け取るものです。

【2019年最新版】クレジットカード現金化口コミランキング10選

2019.04.25

5分でわかる!クレジットカード現金化をおすすめできる説明指南書

2019.04.17

クレジットカード現金化業者が指定する商品は、Amazonギフトカードやitunesカード、新幹線の前売り券などの金券が主流。値崩れしない、絶対に買い取れる商品を指定します。そのため「買取ってもらえなかった」というケースはありません。また業者に直接商品が届く仕組みになっているので、商品を売りに出向く必要はありません。自宅にいながらお金を手に入れることができます。

またお金の支払い方法は銀行振込なので自分の都合が良い場所で引き出すことができます。

クレジットカード現金化は「お金を借りる」というよりも「お金を買う」ものです。そのため利用後に金利が発生することはありません。購入時に手数料が発生する業者もありますがキャッシングの金利と比較をすれば安いものです。

クレジットカード現金化業者の中でも、もっともおすすめなのがスマイルギフトです。


スマイルギフトのポイントは最短5分即日振込・簡単手続き・土日祝日対応・女性スタッフ在籍という点。他のクレジットカード現金化業者は振込に時間がかかったり、初心者や女性への配慮ができていないケースが多いです。しかしスマイルギフトは、そういった点は一切問題ありません。安心して利用をすることができます。

またクレジットカード現金化は審査がありません。そのため誰でもクレジットカードのショッピング枠が空いていれば利用をすることができます。「キャッシング枠を満額まで使ってしまった」「キャッシングの審査に落ちてしまった」という方でも安心して利用ができます。

クレジットカード現金化業者で利用した分の請求は、クレジットカードの請求日に”ショッピング枠”の中に含まれています。別途でお金を用意する必要もありません。

ここまでクレジットカード現金化のメリットについて説明をしました。しかしクレジットカード現金化にもデメリットがあります。それはクレジットカード現金化はカード会社に利用したことが見つかり次第、強制退会処分や厳重注意を受ける可能性があります。

クレジットカード現金化は法的には問題ありません。しかし現金化はカード会社の利用規約の違反となる行為です。そのためカード会社に利用していることが見つかれば、強制退会になるケースもあります。とはいえ、見つかるケースはごく稀です。

万が一、クレジットカード現金化業者を利用していることがバレてしまっても、突然カードが停止になるわけではありません。最初にカード会社から電話や手紙でクレジットカードの利用に関する連絡が届きます。

その際に「●●(クレジットカード現金化業者の名前)という場所でクレジットカードを利用しましたか?」と質問をされます。この時に下手な嘘をつかず「はい。利用しましたが何かあったのでしょうか?」と質問をしましょう。そして「なにを購入したのでしょうか?」と尋ねられたら、正直にクレジットカード現金化業者から指定された商品の名前を言いましょう。

  • しっかりと購入した商品名を伝える
  • 購入目的は「自分で使うため」と伝える
  • クレジットカード現金化についての話題を出さない

以上の点を守ることができれば、特に問題ありません。

もし不安な場合は、クレジットカード現金化業者に「カード会社から連絡がきたらどうしたらいいか」質問を投げましょう。業者側もプロです。しっかりと対策方法を教えてくれます。とくにスマイルギフトは、そういった点のサポートが万全です。安心して、わからないことは聞いてみましょう。

クレジットカード現金化メリット
  • キャッシング枠が満額でも利用できる
  • 借金ではない
  • ショッピング枠があれば利用できる
  • 審査がない
  • 現金の受け取り方法が銀行振込
  • 金利がない
クレジットカード現金化デメリット
  • ショッピング枠が空いていなければ使えない
  • 手数料が安い
  • クレジットカード会社に利用がバレると会員資格剥奪・退会処分になる可能性がある

クレジットカードでお金を借りる方法はシンプル!

ここまでクレジットカードでお金を借りる方法について、いくつか紹介をしました。

  • 給料日までお金が足りない
  • お金がない
  • お金が必要

そんなときにクレジットカードでお金を準備することは簡単です。

しかしどんな方法でも使いすぎず、借りすぎずが重要です。お金は借りたら、かならず返さなければいけません。返済ができる見込みがないのにも関わらず、お金を借りれば自分の首を絞めるばかりです。生活を豊かにするために借りたはずのお金で自分が苦しい思いをすれば、元も子もありません。絶対にお金を借りるときは、許容範囲内で計画を立てるようにしましょう。

クレジットカードは身近で手軽なものです。使い勝手が良く、多くの人が持っているものだからこそ、安易に利用することができます。しかし歯止めをつけることができなければ、借金地獄に陥る可能性もあります。しっかりとお金の管理をしながら使うように心がけましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)