ノーローンの全てがわかる!ノーローンの審査を徹底解説

1週間金利0円のノーローン

新生銀行グループの貸金業者新生パーソナルローン株式会社の提供するサービスブランド「ノーローン」。

会社情報
企業名 新生パーソナルローン株式会社
代表者 本森 修二
設立 昭和29年12月1日
株主 新生フィナンシャル株式会社
事業内容 消費者金融業
住所 東京都千代田区外神田三丁目12番8号 住友不動産秋葉原ビル
登録番号 関東財務局長(12)第01188号
日本貸金業協会会員 第002762号
経営理念 1. 安定した収益力を持ち、国内外産業経済の発展に貢献し、お客さまに求められる銀行グループ

2. 経験・歴史を踏まえた上で、多様な才能・文化を評価し、新たな変化に挑戦し続ける銀行グループ

3. 透明性の高い経営を志向し、お客さま、投資家の皆様、従業員などすべてのステークホルダーを大切にし、また信頼される銀行グループ

ノーローンは新生銀行レイクの自動契約機でも申し込みが可能なサービスになっています。消費者金融としての知名度は中堅レベル。日本全国どこでも利用できます。

ノーローンの基本情報

ノーローンを利用する前に知っておきたい「金利」「審査」「限度額」情報について紹介をします。今後、消費者金融の利用を検討している方はかならず目を通しましょう。

ノーローンの金利

消費者金融を利用するうえで、もっとも重要なことが金利です。金利が安ければ負担を最小限に抑えて借入ができます。できることなら金利は最小限に抑えたいものです。ノーローンの金利は次のようになっています。

金利4.9~18.0%
遅延利率(遅延損害金)20%

大手消費者金融プロミスの金利は平均4.5~17.8%。これと比較をすると少し高いように感じます。しかし”金利”だけを見て決めるのは、よくありません。審査や限度額についても見ていきましょう。

ノーローンの審査

ノーローンも従来の消費者金融同様、借入希望者全員が審査を受けなければいけません。審査に通らなければ借入はできません。そこでノーローンの審査の基本情報を紹介します。

審査申し込み方法
  • インターネット
  • 提携先の新生銀行レイク
  • 自動契約機
  • 電話
審査時間(最短)最短10分
審査時間(最長)約1週間以内
融資までの最短スピード最短20分
お試し審査項目5項目

自動契約機や電話申し込みの場合、営業時間が限られています。かならず事前に確認をしたうえで審査に挑みましょう。

また審査をスムーズに受けるためには必要書類を事前に準備しておきましょう。

  • 源泉徴収票
  • 納税通知書
  • 給与明細書(直近の2か月分+1年分の賞与明細書)
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 年金証書
  • 年金通知書

上記書類の中で1つ最新のものを用意しましょう。場合によっては「他の書類を用意してほしい」といわれるケースもあります。そういったときのためにも、あらかじめ用意できそうなものは手元に置いておくとスムーズに審査が行えます。

またインターネットで申し込みをする場合は、365日24時間年中無休で受付を行なっています。深夜の時間帯や土日祝日でも気兼ねなく申し込みができるので、その点は便利です。ただし申し込み後、受付受理や審査はノーローンの営業時間中に行われます。そのため申し込みのタイミング次第では、翌日以降に受理をされる可能性もあります。

早いタイミングで融資を受けたい場合は、平日の午前中や土日の早い時間帯を狙ってみると良いでしょう。とはいえ、ノーローンは比較的受付速度の早い消費者金融です。その点は神経質になりすぎなくてもOKなので、ご安心ください。

ノーローンの限度額

ノーローンの限度額は次のようになっています。

限度額1万円〜300万円
金利4.9~18.0%

大手消費者金融の代表格でもあるSMBCモビットの限度額は1万円〜800万円とかなり高め。それと比較をすると少し物足りなさも感じる金額になっています。

ノーローンは総量規制の対象となるため、限度額マックスの300万円を借りるのには900万円以上の年収が必要になります。誰でも最初から300万円を借りることはできないと考えておきましょう。

ノーローンの返済期日・返済方法

ノーローンの返済期日・返済方法について紹介します。まずは提携ATM・CDの新生銀行レイクを利用した場合は、次の通りとなります。

ATM名端末清算ATM手数料取り扱い時間出金・入金手数料
新生銀行レイク無料07:30 ~ 23:301万円以下108円/1万円以上216円

次にショッピングセンター・コンビニです。

取り扱い場所端末清算ATM手数料取り扱い時間出金・入金手数料
セブン銀行有料00:10 ~ 23:501万円以下108円/1万円以上216円
イオン銀行有料00:20 ~ 23:401万円以下108円/1万円以上216円
コンビニATM E-net×有料07:00 ~ 23:401万円以下108円/1万円以上216円
ローソンATM×有料00:10 ~ 23:501万円以下108円/1万円以上216円

次は銀行です。

取り扱い銀行端末清算ATM手数料取り扱い時間出金・入金手数料
愛知銀行有料8:00 ~ 21:001万円以下108円/1万円以上216円
熊本銀行×有料8:00 ~ 21:001万円以下108円/1万円以上216円
山陰合同銀行×有料7:00 ~ 23:401万円以下108円/1万円以上216円
親和銀行×有料8:00 ~ 21:001万円以下108円/1万円以上216円
スルガ銀行有料0:30 ~ 21:001万円以下108円/1万円以上216円
第三銀行有料7:00 ~ 23:001万円以下108円/1万円以上216円
東京スター銀行×有料0:20 ~ 23:401万円以下108円/1万円以上216円
西日本シティ銀行有料7:00 ~ 23:001万円以下108円/1万円以上216円
広島銀行有料8:00 ~ 21:001万円以下108円/1万円以上216円
福岡銀行×有料8:00 ~ 21:001万円以下108円/1万円以上216円

以上が支払い方法と手数料になります。これら以外にも銀行振替、クレジットカード払いもあります。支払い期日は毎月6日または26日のどちらかを希望で選べるようになっています。支払いに関する自由度が高いのもノーローンの特徴といえるでしょう。

ノーローンはこんな人におすすめ

ここまでノーローンについて詳しく説明をしてきました。次はノーローンがおすすめな人のタイプについて紹介をしたいと思います。今現在「お金を借りたい」と思っている人は、自分が当てはまっているのかチェックをしてみましょう。

1.給料日直前・すぐに返済できる見込みがある

ノーローンは1週間無利息で借入をすることができます。

お金がない
給料日まで2万円足りない。このままだと残り1週間、まともに生活が送れない。ごはんも食べられないし水道も止まっちゃう。
お金がない
来週になればお金が入る。それまでの間、どうやって生活をしよう。明後日の飲み会に参加したら全財産がなくなっちゃう。1万円でもいいからお金が欲しい

このように給料日直前など、お金が入る見込みはあるがそれまでの期間中にお金がなくて困っている人にノーローンはおすすめです。と、いうのもノーローンは先ほども説明をした通り、借入後1週間は無利息になります。そのため借りてから1週間以内に返済ができれば、利息0円で借りた分だけの返済が可能になるのです。

お金を借りる際に一番の難点になるのが利息です。利息は時間が経てば、経つほどに増えます。返済までの期間が長引けば、その分お金がかかってしまうのです。しかしノーローンのように「1週間」という猶予が設けられていれば、利息を気にし続けることはありません。

  • 来週までには返済ができる
  • 4日後には全額返せる

このように短い期間での返済が可能な方にノーローンは非常におすすめです。

2.今すぐにお金が欲しい

ノーローンは即日融資が可能となっています。申し込みから融資までの期間も非常に短く「今すぐお金が欲しい」というときに非常に便利です。

お金を借りた
急な入り用で明日までにお金が欲しい。そういったときに便利でした。お金が必要と決まった前日に申し込み、翌日には手元に希望額がしっかりと届いたので本当に助かりました。
お金を借りた
どうしても今日中にお金が必要で…そのときにノーローンに頼りました。午前中に申し込み、午後には審査も通りお金を借りることができました。その日のうちにお金が借りられるのは本当に助かります。

このように今すぐにお金が欲しいと考えている人にノーローンはおすすめです。審査から融資までのスピードが早く、すぐにお金が欲しい人には最適です。ただし上記でも紹介した通り、審査をスムーズに行うためにも提出書類は事前に用意をしておいた方が良いです。

また1秒でも早く審査を終え、融資を受けたい人はお金が必要なタイミングの直前ではなく、少し時間に余裕を持って申し込みを行いましょう。当日午前12時30分までに申し込みを行えば基本的に即日審査や融資が可能になっています。

「絶対に今日中」という方は自動契約機の営業時間である8時45分~21時までに足を運び、手続きを行いましょう。自動契約機は地域によってはないこともあります。公式ホームページには各自動契約機の場所が書かれています。近隣にあるか、事前に確認を行ったうえで足を運ぶようにしましょう。

混雑状況や営業時間外、人によっては審査が長引き、時間がかかってしまう可能性があります。万が一に備えても、なるべく早く申し込みは行いましょう。

3.リアルタイムで借入&返済が可能

最近はリアルタイム借入、返済ができる企業も増えてきましたが、まだまだ全て可能な消費者金融は少ないです。「リアルタイム借入・返済可能」と謳っている消費者金融でも、実際に取引を開始すると若干のタイムロスが生じたり「営業時間外は受け付けていない」などと言われるケースもあります。ノーローンはこういった問題が極めて少ない消費者金融です。

お金を借りた
明日までにお金を借りたい。そう思ったときにリアルタイム借入ができたので、お金の事前用意ができました。余裕を持って用意ができると気持ちにも余裕が生まれるので助かりました!
お金を借りた
1週間の無利息期間中に絶対に返済をしたいと考えていたのですが…このタイミングで大丈夫?というギリギリの時間になりそうなことに。しかしノーローンのリアルタイム返済のおかげでギリギリセーフ。金利をかけずに支払いが終えられました。

このようにノーローンは忙しい人でも便利に使えるリアルタイム借入、返済をセールスポイントにしています。「とにかく急ぎで」というシチュエーションには借入でも返済にも最適です。

また手数料無料です。何度も取引をするたびに手数料が発生する企業ではないので、非常に安全です。

ノーローンのデメリット

ノーローンにはデメリットもいくつかあります。ノーローンで借入を行う前に、まずはデメリットについても熟知をしておきましょう。

1.まとまった金額を借りるのには不向き

ノーローンは”おまとめローン”やまとまった金額を借りるのには、あまり向いていません。と、いうのもノーローンは金利が決して安くはありません。そのため借り換えで「お得に借金をまとめたい」というときには不向きです。

また最初にも伝えた通り、総量規制の対象となるため、大きな金額を借りることが困難なケースが多いです。「年収1,000万円以上」という方であればノーローンの限度額マックス300万円を借りられるかもしれません。しかしそういった方は一握り。実際は、そこまでまとまった金額を借りることができないことの方が多いです。

2.長期返済を考えている

お金がない
借りたお金の返済は何ヶ月もかけて行いたい。まとまったお金が出来次第、一括返済はできる。しかしそれまでの期間中は毎月コツコツ返済をしたい。

そういった方はノーローンでの借入は少し不向きです。と、いうのもノーローンを最もお得に使う方法は1週間の無金利期間に返済をするというものです。そうすれば高額な金利を支払わず、スムーズでなおかつお得に返済が可能になります。しかし返済までの期間が長くなれば、長くなるほどに金利は加算され続けます。

ノーローンで長期返済を考えている場合は、他の消費者金融のサービスも比較をして、今一度考え直してみましょう。

 

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)