5分でわかる!クレジットカード現金化をおすすめできる説明指南書

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を使って現金を買う行為です。

  • キャッシング枠が使えない
  • キャッシング枠を使うことに抵抗がある
  • お金を借りること自体に抵抗がある
  • カードローンの審査に通らない
  • 即日でお金が欲しい

など、いろいろな理由があってキャッシングやローンを組めない人、現金を審査を受けずに用意したい人には非常に便利なものです。

クレジットカード現金化の流れ

クレジットカード現金化の流れは非常にシンプルです。

  1. クレジットカード現金化業者に申し込み
  2. 折り返し連絡元に書かれているクレジットカード現金化業者の販売商品を購入
  3. 購入金額に応じた商品が銀行口座に振り込まれる

スピーディーな業者を利用すれば即日現金化も可能です。クレジットカードは難しいことは一切ありません。不明点やわからないことは全て担当スタッフに質問をすればOKです。丁寧にしっかりと答えてくれます。

クレジットカード現金化の手数料

クレジットカード現金化には手数料が必要になります。使う業者によって手数料は異なりますが大体利用額の20%かかってくるとイメージしてください。クレジットカードのショッピング枠10万円を利用したら現金8万円が手元に届くイメージです。

また業者によっては別途500円前後の手数料が必要になるケースもあります。高額な手数料を請求する業者は、都度3,000円近くを請求することもあるそうです。そういった場所は極力利用をしない方が良いです。かならず利用前に手数料は確認をしておきましょう。

クレジットカード現金化の振込タイミング

クレジットカード現金化業者はほとんどが即振込を行ってくれます。場所によっては24時間対応で最短5分振込対応をしている業者もあります。どんなに時間のかかるクレジットカード現金化業者でも半日から1日前後のタイミングで現金振込を行ってくれます。

「今すぐお金が欲しい」「すぐに現金が必要」そんなときには、かなり役立ちます。とはいえ、手続きの最中に何が起こるかはわかりません。クレジットカード現金化をする場合は、なるべく時間に余裕を持って申し込みをするように心がけていきましょう。

クレジットカード現金化はグレーゾーン

クレジットカード現金化は違法ではありません。ただしWikipediaにある通り、決して推奨されているものではありません。

「客の需要に応じた商行為」であり、限りなくグレーゾーンではあるが違法ではないという考え方がある一方で、「実質的には貸金業に該当する」という東京弁護士会の意見書[4]が日本国政府(衆議院・参議院・金融庁・経済産業省・消費者庁・警察庁)に提出されるなど、違法とする考えもある。実質的な金利が法定利息を超えた闇金融レベルであることもある。

このような事態に対して関係省庁は「カード現金化は違法」として取締に動いている[5]。2011年8月、警視庁は出資法違反(高金利の受領など)容疑で「キャッシュバック型」でショッピング枠を現金化していた男を逮捕し[6]、11月に懲役3年執行猶予5年の有罪判決が言い渡された。2017年11月、千葉県警・秋田県警・京都府警は出資法違反でフリマアプリメルカリを舞台に、クレジットカード現金化を目的に現金を額面以上の金額で出品していた男女4人を出資法違反で逮捕した[7]

法とは別に、カード会社の会員規約では換金を目的としたショッピング枠の利用を禁止しており、それに違反した場合はカードの利用停止・強制退会、残債の一括請求をカード会社が行える約款を制定している。日本クレジット協会も、クレジットカードの現金化を行わないよう、公式サイト等を通じて利用者へ呼びかけをしている[8]。(引用元:Wikipedia「クレジットカード現金化」

クレジットカード現金化を利用したからといって逮捕されたり、罰せられることはありません。しかし利用をするとクレジットカード会社の利用規約違反扱いとなり会員権限を剥奪されてしまったり、強制退会、利用停止などの処罰を受ける可能性もあります。

「クレジットカードが使えなくなるのは困る」そういった方はクレジットカード現金化に対して不安な気持ちを持つと思います。とはいえ安心してください。クレジットカード現金化は業者をしっかりと選べば、問題ありません

またクレジットカード現金化を利用したことがクレジットカード会社に疑われた場合は次のような言い訳をすれば切り抜けられます。

クレジットカード現金化を利用したことをクレジットカード会社に疑われた場合、電話や手紙で連絡が届きます。基本は電話で連絡は届きます。その際は「不正利用」や「クレジットカードの紛失」について聞かれるケースもありますが「クレジットカード現金化を利用しましたか?」とストレートに尋ねられる場合も。聞き方についてはクレジットカード会社によって異なります。

どんな場合でもクレジットカード現金化を利用したことについてクレジットカード会社が怪しんでいるのは確かです。

怪しまれたら正直に「何があったのでしょうか?」「どうしたのでしょう?」と要件の確認をしましょう。

また事前にクレジットカード現金化業者に何を購入したのか確認を入れてください。業者は商品購入代金としてクレジットカードを利用します。アマゾンギフトカード、新幹線のチケット、公共機関の回数券などの商品を購入しているケースが大半です。しっかりと事前に確認をしておきましょう。

そして確認をしている商品を購入した旨をクレジットカード会社に伝えてください。

場合によっては商品購入店舗名を尋ねられるケースもあります。「どこで買いましたか?」と聞かれたときに店舗名を答えられるようにしておくのも重要です。ここは「覚えていません」といっても問題ありませんが、できるだけ伝えられるようにしましょう。

もし説明をしてもクレジットカード現金化について怪しまれてしまったら、はっきりと「クレジットカード現金化目的ではない」と言ってください。クレジットカード会社にとって、現金化目的で利用しているかはわからないことです。はっきりと「違う」というようにすることがポイントです。

間違えても「クレジットカード現金化目的でした」と認めることはNG。認めてしまった瞬間にアウトです。クレジットカード会社の規約違反になります。

また間違えても「利用していない」と言わないように注意をしてください。利用していない=悪用、盗難、統失の疑いをかけられてしまいます。そうなってしまえば一時的にクレジットカードの利用ができなくなります。

面倒なトラブルを招かないためにも、しっかりと「商品購入に使った」と言いましょう。そして疑われたら「クレジットカード現金化目的ではない」ということがポイントです。

クレジットカード現金化で購入される商品

クレジットカード現金化の場合、買取方式と呼ばれる商品の転売を見込み現金化をするものがあります。この方式のクレジットカード現金化業者を利用する場合、次の商品がよく購入されるといわれています。

  • ブランド品
  • 金券・ギフト券
  • 新幹線チケット、回数券
  • ゲーム機

この辺りの商品は換金性が高く設定されています。とくに腕時計、バック、洋服などのブランド品は売却場所に困らないため、よく利用されるようです。シャネル、エルメス、ルイヴィトン、グッチ、プラダ、ロレックス…このような値崩れしない高級老舗ブランド品は買取需要も高く、よく使われています。ただし高級ブランド品は買取換金率が60%〜70%。事前に入念なリサーチをしておくことがポイントです。

クレジットカード現金化業者選びのコツ

クレジットカード現金化業者は多数あります。中にはグレーゾーンを通り越し、悪質性の高い営業を行なっている場所もあります。使ってしまえば最後なんのフォローもされずにクレジットカードが利用停止になってしまう。そんな話もよく耳にします。このような業者を利用しないためにも、クレジットカード現金化業者選びは入念に行うことがポイントになります。

おすすめ業者:換金館(かんきんかん)

サイト名 換金館(かんきんかん)
換金率 98.9%
最短振込 5分
総合評価 ★★★★★

クレジットカード現金化初心者の方はもちろん、利用経験者の方にもおすすめしたい業者です。

こちらはうまく使えば換金率80%〜90%で即日現金化ができます。現在のクレジットカード現金化業界では、かなり高水準な換金率といっても過言ではありません。「とにかくお金が欲しい」という方には絶対的におすすめです。

アマゾンギフトの転売業者なので、よくわからないブランド品や期限ギリギリの新幹線の回数券を買うよりも安全です。この点についても問い合わせをした際に、しっかりと説明をしてもらえます。「購入ってどうやればいいの?」「大丈夫かな?」と心配な人でも安心です。

また換金館には「スピードプラン」と「スタンダードプラン」の2種類のプランが用意されています。

プラン送金までの期間
スピードプラン即日(最短5分)
スタンダードプラン3日〜10日程度

選ぶプランによって換金率が変わります。とはいえスタンダードプランを利用した場合でも換金率は2%しか上がらないので、スピードプランを使った方がお得な可能性もあります。自分の状況、お金が必要なタイミングによって、どちらを利用するか考えてみましょう。

またプランによって変わる換金率、金額説明は換金館のスタッフに確認をすれば、速やかに答えてくれます。この際に「どちらが良いか」相談をすることも可能です。クレジットカード現金化初心者で右も左もわからない場合は、積極的に質問をして不安な点を解消させていきましょう。

そして換金館は24時間年中無休の営業スタイルです。土日や夜中の時間帯にお金が急に必要になったとき、非常に助かります。電話申し込みは午前9時から午後23時までなので、その点は注意をしましょう。

換金館は手数料無料のクレジットカード現金化業者です。他社の場合、高い喚起率を謳っていても実際に利用してみたら手数料分が引かれてしまい、現金がほとんど手元に入らないケースもあります。契約当初は「90%以上」といわれていても入金時は60%になっているケースも珍しくありません。そういったトラブルは換金館には一切ありません。この点も安心して利用ができます。

換金館利用者
はじめてクレジットカード現金化を利用しました。速やかでわかりやすく丁寧な説明や対応に大変満足しました。キャッシング枠が満額でもショッピング枠が空いていれば使える点、商品を購入する感覚で現金を手に入れられる点がとても気に入りました。借金をするような感覚にもならないですし、今後も使いたいと思います!

また驚くことに換金館はクレジットカードを持っていない人でも利用できます。と、いうのも携帯キャリア決済の現金化も行なっています。

携帯キャリア決済の現金化とはau、docomo、ソフトバンクの三大キャリアのスマートフォンにある買い物枠を利用して現金化することです。各種キャリア、契約プランによっても利用限度額は異なりますが数万円単位の少額現金化を希望する場合は、クレジットカードよりも気軽にできるのでおすすめです。

もちろんですが無料見積もり、無料相談、無料キャンセルもOKです。総合的にクレジットカード現金化業者の中でも、使いやすくおすすめです。

クレジットカード会社にバレることなく使えるので、その点も安心です。もちろんこの件についての質問にも、丁寧にしっかりと対応をしてくれます。

クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化をする際は、かならず使いすぎないように注意をしてください。カードローンやキャッシングと同じで使いすぎは自分の首を苦しめる可能性があります。

現金を買っている感覚で利用する分には問題ありません。しかしクレジットカードを利用した際に発生する支払いは、あとで自分の元に届きます。クレジットカードの支払い方法はリボ払い、分割払いなどを選ぶこともできます。ですが、使いすぎてしまえば元も子もありません。しっかりと使いすぎないように注意をしましょう。

クレジットカード現金化は非常に便利です。気をつけながら愛用していきましょう。

 

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)