【5分でわかる】審査の甘いキャッシングのカラクリ

審査の甘いキャッシング業者を見つけた経験はありませんか?

  • ブラックOK
  • 信用情報機関審査なし
  • 無職・専業主婦OK
  • 生活保護受給者でも借入可能
  • 金融事故、自己破産経験者でもOK
  • 高校生でも借りられる

このように普通では考えられないくらい審査の甘いキャッシング業者の広告やホームページ。「いいな」と思ってしまう甘い謳い文句が詰め込まれているケースも多く、とても気になる存在。

しかし審査の甘いキャッシング業者は怪しさも全開です。「本当に大丈夫なの?」と疑いたくなる内容がいくつも書かれているため、借入まで踏み込めずにいる人も多いと思います。

そこで今回は審査の甘いキャッシング業者のカラクリについて紹介したいと思います。

審査の甘いキャッシング業者の正体とカラクリ

まずは審査の甘いキャッシング業者の正体について暴きます。基本的に審査の甘いキャッシング業者は「中小消費者金融(街金・サラ金)」または「闇金」のどちらかです。この2パターンが審査の甘いキャッシング業者の正体だと思ってください。

審査の甘いキャッシング業者:中小消費者金融(街金・サラ金)とは?

中小消費者金融とは街金、サラ金と呼ばれることもある貸金業者です。彼らはプロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融と同じように貸金業者として金融庁に登録をして正規に営業をしている消費者金融です。そのため知名度は低いですが、れっきとした消費者金融です。

中小消費者金融(街金・サラ金)は特徴として地方規模で営業をしています。大手消費者金融は何百人もの従業員を抱え、日本全国に店舗や専用ATM、無人契約機を置き、大手コンビニチェーン店のATMとも提携をしています。しかし中小消費者金融(街金・サラ金)は従業員数も少なく、規模も小規模。地方でひっそり営業していることもあります。

どうして審査の甘いキャッシング業者として中小消費者金融の名前があがるのか…それは規模の小ささが大きく関係しています。

中小消費者金融は大手消費者金融と違って運営費用も少なく、督促方法も昔ながらの手法がほとんど。また大手消費者金融と違って年収の3分の1以上の融資ができない他者融資(多重債務)が多いと貸付ができない法律の範囲内で柔軟な審査が行えるという基準で運営をしています。これらに加えて規模の小ささなどの理由もあり審査を甘くしても貸付ができるようになっているのです。

共通点中小消費者金融大手消費者金融
規模地方規模日本全国
審査甘い厳しい
融資可能額年収の3分の1まで貸付可能年収の3分の1以上も貸付可能(例外貸付)
法律に従った営業

このような理由によって中小消費者金融は審査の甘いキャッシング業者として営業をすることができています。

中小消費者金融は正規に運営をしている貸金業者ではありますが下記のようなデメリットもあります。

  • 借入可能額が小さい
  • 借入方法、返済方法の選択肢が少ない
  • 全国対応をしていない業者もある
  • 小さすぎる業者は倒産して一括返済が必要になる

倒産する中小消費者金融はほとんどありませんがこういった点もあります。法律に従った営業を行なっているので安全性は抜群の審査の甘いキャッシング業者であることは確かです。「安全な場所から借りたい」という場合は、中小消費者金融を使ってみるのもアリです。

審査の甘いキャッシング業者:闇金とは?

もうひとつの審査の甘いキャッシング業者は闇金です。闇金とは正規に営業を行なっていない違法業者です。

【2019年最新版】闇金(ヤミ金)でお金を借りるとどうなるのか検証!本物の闇金ウシジマくんが登場!?

2018.10.11

ソフトヤミ金の実態を調査してみた件

2019.02.07

【完全保存版】超最新!闇金リストを大公開!

2019.02.04

闇金は漫画やドラマの世界のみならず実在する業者です。彼らは金融事故を起こした経験のあるブラックの人や収入が一切ない人にも貸付を行います。業者によってはどんな人にでも貸付をするケースもあります。なのでお金が借りれず路頭に迷っている人や困り果てているときには非常に魅力的です。

しかし闇金からお金を借りてしまったら人生が狂います。闇金は違法業者なので高額な金利無理な返済計画を強要します。守れなければ厳しい取り立てを行います。

  • 自宅訪問
  • 恐喝
  • 職場に連絡
  • 嫌がらせ
  • 家族や親戚に迷惑をかける
  • 近所の人にも嫌がらせをする
  • 虫やゴミをポストに投函

など、非道でおぞましい行為を行います。また闇金業者によっては、どうしても返済ができない人には詐欺アダルトビデオ出演を強要することもあります。返済ができるまで地獄のような日々を送る羽目になります。

また闇金に苦しめられているタイミングで警察に相談をしても対応をしてくれない場合がほとんどです。自分でどうにかする以外の方法がありません。最終的に闇金の魔の手から逃れるためには弁護士事務所や法律事務所に相談をする以外の方法がありません。一度相談をすれば費用もかかります。いろいろなことを踏まえても審査の甘いキャッシング業者の中で闇金だけは避けるようにしましょう。

審査の甘いキャッシング業者から借入をするときの注意点・見極め方法

審査の甘いキャッシング業者の正体は理解をしてもらえたと思います。もし審査の甘いキャッシング業者を使いたいと思った場合は、中小消費者金融(街金・サラ金)を利用することが最適な手段になります。

プロミスやアコム、アイフルなどの大手消費者金融の審査に落ちてしまった場合でも中小消費者金融(街金・サラ金)ならば借入ができる場合もあります。最後まで諦めず審査を受けてみましょう。

しかし審査の甘いキャッシング業者について調べてみると中小消費者金融(街金・サラ金)なのか闇金なのか「わからない業者」が多数出てきます。そこで今回は中小消費者金融(街金・サラ金)と闇金を見極める方法や注意点を紹介します。

審査の甘いキャッシング業者の「登録貸金業者」をチェック

先ほども説明した通り中小消費者金融(街金・サラ金)は金融庁の発行した「登録貸金業者番号」がホームページに記載されています。この番号は大手消費者金融にも書かれているので、どういったものかわからない場合は一度プロミスやアイフルのホームページを確認してみましょう。この「登録貸金業者番号」は正規運営をしている証明です。

また書かれている番号は金融庁のホームページから検索をすることもできます。

闇金でも貸金業者番号を偽装して書いている場合があります。「審査の甘いキャッシング業者でも闇金かもしれない」と思わしきサイトはかならず金融庁のホームページで番号確認を行いましょう。

審査の甘いキャッシング業者は「言い回し」に落とし穴あり

審査の甘いキャッシング業者を見抜くもっとも簡単な方法が言い回しのチェックです。中小消費者金融(街金・サラ金)と闇金は書いている文言が決定的に違います。

審査の甘いキャッシング業者の「言い回し」の違い
中小消費者金融(街金・サラ金)闇金
  • 他者でお断りされた方
  • 借入を諦めている
  • 「お金が借りれない」とお困りの方
  • ブラックOK
  • 債務整理、金融事故OK
  • 自己破産をした方
  • 無職、無収入の方
  • 生活保護受給者の方

中小消費者金融(街金・サラ金)は、法律を守ったうえでの貸付を行う業者です。なので言い回しが少しアバウトになっています。また法律上、債務整理、金融事故、自己破産を起こしている人への貸付はできないようになっています。そのため絶対に「ブラックOK」や「債務整理、金融事故、自己破産OK」などの文言は書きません。

また中小消費者金融(街金・サラ金)も仕事として貸付を行なっています。生活保護受給者や無職の方のように返済の見込みがない人への貸付は行いません。中小消費者金融(街金・サラ金)は大手消費者金融と比較して審査の甘いキャッシング業者です。誰にでも無闇矢鱈にお金を貸すような審査の甘さを求めているのであれば、借入は難しいと判断してください。

そしてどんなに審査の甘いキャッシング業者でも「審査なし」という言葉は使いません。闇金業者には「審査なし」という言葉を謳い文句に集客をしている場所もあります。絶対に引っかからないように注意をしてください。

審査の甘いキャッシング業者でも「返済は必須」

中小消費者金融(街金・サラ金)もボランティアでお金を貸しているわけではありません。貸すからには返済を求めます。そのためホームページを見てみると返済に関する情報もしっかりと書かれています。金利・利息、手数料、損害賠償金(延滞金)などの情報が全てしっかりと書かれています。

闇金の場合、返済に関する情報は最小限しか書かれていないケースがほとんどです。「返済期日・金利・利息」これだけしか書いていません。また数字は書かれていても説明文などが省かれている場合があります。ソフト闇金は詳しく書いている場合もありますが金利や利息、手数料があまりにも高額に設定されています。

また「初回貸付手数料3,000円」「2回目以降は手数料1,000円」などと書かれている場合も闇金の可能性が高いです。注意をしましょう。

審査の甘いキャッシング業者は「掲示板やSNS」を利用しない

ネットサーフィンをしていると「お金が必要な人掲示板」や「闇金掲示板」といった怪しさが溢れるサイトが見つかります。またTwitterやインスタグラムなどのSNSでも「お金を貸します」「貸金業者です」といった怪しい書き込みが見つかります。こういった怪しさの溢れ出ているサイトやSNSの投稿は闇金や詐欺グループによるものです。絶対に連絡をしてはいけません。

審査の甘いキャッシング業者は「電話をたらい回し」にしない

中小消費者金融(街金・サラ金)は電話をたらい回しにすることは絶対にありません。闇金業者に電話をかけると「うちより審査の甘いキャッシング業者を紹介できますよ」といったり「じゃあ別の電話番号から後ほど連絡します」といわれたりします。このように何人もの人を経由して貸付を行うのが闇金業者です。

どんなに審査の甘いキャッシング業者でも正規営業していれば申し込みは一本道です。何度も電話がかかってきたり、複数の人たちと話をすることはありません。「怪しい」と思った時点で電話を切りましょう。

審査の甘いキャッシング業者は「仕事の紹介や斡旋」はしない

闇金は業者によっては仕事の紹介や斡旋を行うこともあります。「2万円で銀行口座を売ってもらえない?」「明日の3時頃、今から伝える住所で人から荷物を受け取ってほしい」「今日の3時に●●銀行の●●支店で全額下ろしてきてほしい」など危険な仕事をさせようとします。これらの仕事を受ける代わりに借金を帳消しにする、報酬を支払うなどといってくることもあります。

お金が借りられなくて苦しい状況のとき、このような話は魅力的です。しかし一度でも引き受ければ逮捕される可能性もあります。闇金業者の勧めてくる仕事は全て犯罪です。オレオレ詐欺、振り込め詐欺、アポ電などの危険性の高い犯罪行為が大半です。犯罪行為に加担すれば、どんなに「言われた通りにしただけ」といっても同罪(犯罪者)です。

お金欲しさに一生を台無しにしては意味がありません。もし審査の甘いキャッシング業者を探している中で怪しい仕事の紹介や斡旋をしてくる人がいれば、速やかに断り連絡を遮断しましょう。

審査の甘いキャッシング業者は「未成年者」に貸付をしない

金融業者は中学生や高校生などの未成年者には絶対に融資をしません。未成年者への融資を推奨している業者がいたら絶対に避けるようにしてください。

審査の甘いキャッシング業者は安全第一で選ぶ!

インターネットが普及して、いろいろな情報が気軽に手に入るようになった現代。審査の甘いキャッシング業者の情報を調べることも簡単になりました。また同時に審査の甘いキャッシング業者への申し込みも以前よりも手軽になりました。

  • 24時間ネット申し込み可能
  • 来店不要
  • 即日審査、即日融資
  • 在籍確認の電話がない

このような魅力的な申し込み事項を書いている審査の甘いキャッシング業者も多いです。しかしどんな場合でも闇金のような違法業者を利用することは禁止です。絶対に利用を避けてください。

安全性の高い審査の甘いキャッシング業者は下記の項目を審査の際に必須にしています。

審査の甘いキャッシング業者の必須項目
  1. 安定した収入があることを証明する書類(源泉徴収、給料明細など)
  2. 健康保険証

これらの提出がなければ「怪しい」と考えてOKです。また審査の甘いキャッシング業者は他者からの借入・返済遅延情報にしっかりと目を通して審査を行います。確実に審査を通したい場合は他者からの借入を極力ゼロにしましょう。

 

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)