5分でわかる!プロミス解約手続き方法

日本を代表する消費者金融プロミス。30日間利息無料でおなじみのテレビCMは、誰もが一度は耳にしたことがあると思います。

今回はプロミスの解約方法について紹介をします。

プロミスの解約方法

プロミスの解約方法は2種類あります。

  1. プロミスのお問い合わせ番号に電話をする
  2. 店頭窓口で手続きを行う

好きな方法を自分で選び、解約手続きを行うことができます。

 

プロミスのお問い合わせ番号に電話する方法

プロミスは電話一本で解約手続きを済ませられます

0120-24-0365(営業時間:24時間)こちらの番号に電話をかけ「現在のお取引きに関するご相談」を選択。ガイダンスに従って解約手続きを進めていきましょう。手続きは簡単で「解約申し込み」を選択し、会員番号を入力するだけです。5分〜10分で完了します。

電話終了後、後日解約申し込みが送付されます。解約申し込みの必要項目記載後、ハサミで切ったキャッシュローンカードを同封して返送します。返済封筒は同封されているので切手を購入する必要はありません。後日、解約証明書が届いたらプロミスの解約手続きは完了になります。

解約申し込みを返送するタイミングにもよりますが電話でプロミスの解約手続きを行う場合は、大体1週間〜10日前後の時間がかかります。

店頭窓口で手続きを行う方法

プロミスには全国に店舗があります。近隣の店舗で解約手続きを行うことも可能です。

店頭窓口で解約手続きを行う場合は身分証明書が必要になります。身分証明書を持っていないと解約手続きを進めることができないので注意してください。

  1. 店頭スタッフに「解約をしたい」と伝える
  2. 身分証明書の提示
  3. 解約申し込み記入
  4. 解約申し込みの受理
  5. キャッシュローンカードの返却
  6. 解約証明書の発行
  7. 解約完了

このような流れで解約手続きは行われます。解約手続き完了までの時間は10分〜30分。店内が混み合っていると手続きが遅れる場合があります。来店前に行く店舗を決めたら、事前に電話予約をしておくのもOKです。

プロミスに解約手続きに行くときは、身分証明書とキャッシングカードだけを持っていけばOKです。解約手数料なども一切かからないので、これら以外は持たず手ぶらで行っても問題ありません。

店頭窓口での解約手続きは、スタッフがいるので不明点をすぐに聞くことができます。再契約についての相談も確認することができます。一人で解約手続きを済ませるのが不安な人は店舗に行ってみましょう。

店頭窓口での解約手続きは自宅に送付される書類が一切ありません。家族や同居している人にバレずにプロミスの解約手続きを済ませることができます。

プロミスの解約を急ぎたい人は店舗窓口店舗に行く手間を省きたい人は電話手続きがおすすめです。

プロミスは完済していなければ解約できない!

プロミスを解約する場合、借入金を全額完済していなければいけません。そのため解約手続き前にかならず全額返済を済ませてください。返済額が1円でも残っていれば解約手続きを行うことはできません。

またプロミスは一括返済も可能です。提携ATM、銀行振込、店頭支払い…あらゆる方法で借入金の一括返済ができます。

店頭に行く場合、一括返済をするついでに解約手続きも行えます。返済額や一括返済についてはプロミスコールセンター(0120-24-0365)で問い合わせ確認もOKです。こちらでは借入残高の確認もできます。解約前に一度チェックをしてみましょう。

プロミスは解約しても再契約できる!

プロミスは解約後、再契約することが可能です。プロミスには解約後は契約できないなどの規定は一切ありません。万が一、プロミス解約後「またキャッシングローンを利用したい」と思ったときでも問題ありません。

ただしプロミスで再契約をする場合、再審査再度申し込み手続きが必要になります。新規契約と同じ扱いなので必要書類も提出しなければいけません。

また前回の借入時に返済遅延や利用内容に不良な点があった場合、契約審査に落ちてしまう可能性があります。「以前はプロミスの審査に通ったのに再申し込みをしたら落ちてしまった」という話もよくあります。年収や住居情報、職業など状況が変わっていれば、落ちる確率も高くなります。

プロミスの審査に通った経験があるからといって、必ず再審査に通るわけではありません。安心は禁物です。

  • 転職予定がある
  • 家庭環境が変わる(離婚など)
  • プロミスで返済遅延をした経験がある
  • 年齢が50歳以上
  • 自営業、フリーランスになる予定がある

このようなタイプの人は「本当に解約しても大丈夫か」よく考えてみましょう。

何かあったときにプロミスの契約をしていれば非常に役立ちます。しかし契約をしていなければ、再度一からのスタートになります。

また再度申し込みや審査を受ける場合、時間や手間もかかります。

現在保有しているポイントは消滅する

プロミスにはポイントサービスがあります。このポイントは一定期間の利息が無料になったり、提携ATMの手数料を無料にできます。

プロミスポイント申し込み、お知らせメールの確認、収入証明書類提出などでポイントを貯めることができます。このポイントは上手く使えば返済を楽にできるので便利です。

しかしプロミスを解約すればポイントは消滅します。せっかく貯めていたポイントを台無しにするのはもったいないです。

プロミスは完済後の料金発生なし!

プロミスは年会費や更新料、手数料が一切かかりません。完済後にプロミスのキャッシングローンを利用しなくてもお金は一切かかりません。そのため完済後に急いでプロミスを解約する必要は一切ありません。

  • 今後は借金をしたくない
  • ついつい利用する癖を治したい
  • 浪費癖を改善したい
  • 給料などの収入だけで生活を送りたい

しかし上記のような人たちはプロミスを解約した方が生活を見直すことができるため良いでしょう。過度な借入が習慣になっていたり、借入可能額を自分の貯金と勘違いした経験のある人は一度キャッシングのない生活に慣れた方が良いです。

いざというときの備えとしては万能なプロミス。しかし使い過ぎてしまえば自分の首を絞める原因になります。今後どうするか、じっくり考えて決めましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)