困ったときにおすすめのキャッシング

キャッシング実質年率 最短審査時間 契約限度額詳細
アイフル3.0%~18.0%/30分/800万円以内・最短即日融資 ・配達時間指定でアイフルなら誰にも知られずにカード受け取り可能 ・ご利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額が100万円以下の場合は収入証明書は原則不要
プロミス 4.5%~ 17.8%/1時間(融資)/500万円・プロミスなら最短即日融資で最初の30日間は無利息なので、お金が欲しい時の急な出費でも気軽に利用できます。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

「騙されて借金1000万円」ネットワークビジネスの落とし穴

ネットワークビジネスは9割が危険

ネットワークビジネスという言葉を聞いたことはありますか?

ネットワークビジネスとは、マルチ商法・MLMなど連鎖販売取引の総称。(引用元:Wikipedia「ネットワークビジネス」

「マルチ商法」は、聞いたことがある人も多いと思います。MLM(連鎖販売取引)もマルチ商法、ねずみ講と近接する意味を持つ用語です。

マルチ商法とは、会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である。正式名称は連鎖販売取引で、その通称である。表向き合法であるマルチ商法を謳う組織でも、違法となるネズミ講と判断された事例も多い。(引用元:Wikipedia「マルチ商法」

マルチ商法の勧誘、集客方法は8割が「ねずみ講」。ねずみ講とは「無限連鎖講」とも呼ばれています。

無限連鎖講(むげんれんさこう)とは、金品を払う参加者が無限に増加するという前提において、2人以上の倍率で増加する下位会員から徴収した金品を、上位会員に分配することで、その上位会員が自らが払った金品を上回る配当を受けることを目的とした金品配当組織のことである。(引用元:Wikipedia「無限連鎖講」)

要するに勧誘や紹介をすれば報酬が得られる仕組みというわけです。誘うターゲットは、知人や友人、同級生、後輩はもちろん最近ではSNSや出会い系サイトを使って相手探しをしている人もいます。そして家族を誘う人もいます。

また人によっては、複数名のチームでターゲットを狙うパターンもあります。ターゲットを紹介者がセミナーや講座に連れて行き、集団で説得をするパターン。非常に悪質性の高い、恐ろしいものです。

どんなに信用している相手であっても、ネットワークビジネスの勧誘を行われたら、相手との今後の関係性を改めて考えた方が良いです。相手は「一緒に稼げる」「お金持ちになれる」など、甘い謳い文句で勧誘を行います。

しかしネットワークビジネスが原因で借金まみれになった人もいます。家庭崩壊や仕事をクビになる可能性も。またネットワークビジネスの中でもMLM(連鎖販売取引)ではなく、ねずみ講に誘割れた場合、それは違法行為です。

MLM(連鎖販売取引)は合法!ねずみ講は違法!2つの違い

冒頭でMLM(連鎖販売取引)、マルチ商法、ねずみ講は、近接する意味を持つ用語と紹介しましたが法的扱いが少し違います

MLM(連鎖販売取引)は、商品取引や販売が目的の合法行為です。それに対して、ねずみ講は、商品ではなく金品の受け渡しがメイン。商品を売り買いするのではなく、紹介をした報酬として金品を受け渡す。これが違法行為になるポイントです。

ねずみ講は、そもそも無限連鎖講と呼ばれるネットワークビジネスです。この無限連鎖講は、法的に禁じられており「無限連鎖防止法」というものも定められています。

ねずみ講に誘うということは、犯罪に加担するように誘導されているのと同じです。そのため、ねずみ講に誘う相手との関係性は考えた方が良いと説明をしたのです。

ねずみ講の勧誘を通報したい場合は?
もしねずみ講の勧誘した相手を通報したい場合は、警察ではなく国民生活センターに苦情と報告をしましょう。国民生活センターは、消費者ホットラインを開設しています。

消費者ホットライン 188番(当局なし)

消費者ホットラインでは、サービスや商品に対するクレームや苦情を聞いてくれます。もちろん大きな案件には、正確な対応を行なってくれる場所です。もしも「通報したい」と思った場合は、消費者ホットラインに電話をしましょう。

気をつけるべき有名ネットワークビジネス

日本で有名なネットワークビジネスを紹介します。

日本アムウェイ

日本の最大手ネットワークビジネス企業。ネットワークビジネスに詳しくない人でも「アムウェイは知っている」場合が多いです。ブランド誕生50周年を迎え、商品のバリエーション数もさらにパワーアップ。お料理教室なども開催され、随時会員数を伸ばしています。

三基商事

ミキプルーンでおなじみの三基商事。テレビCMの放映歴も長く、日本人の全員が知っているといっても過言ではない超大手企業。業界の影響力も大きい、ネットワークビジネス企業です。

フォーデイズ

2017年から2018年頃の間6ヶ月間業務停止命令が降りた企業。売り上げが底面しましたが西日本豪雨災害で1億4千万円を寄付。その効果もあり、今後売り上げアップが最も期待されているネットワークビジネスの企業。核酸ドリンクなどの健康食品が看板商品。

ニュースキンジャパン

栄養補助食品や美容品が売りのネットワークビジネス業界でも、注目されている期待の企業。今後さらに売り上げアップすると見込まれています。

ノエビア

昨年2018年度のネットワークビジネス市場、化粧品売り上げ高1位を獲得した企業。新商品の販売や新しい企画に力をいれています。

グラントイーワンズ

女性用補正下着や男性インナーが有名な企業。栄養補助食品やヘアケア用品の販売も行われており、会員数も年々増加しています。

フォーエバーリビングプロダクツジャパン

アメリカ・アリゾナ州フェニックスで設立され、全世界150箇所で営業を行なっているネットワークビジネスの企業。積極的に募金活動なども行なっています。

このほかにも日本には、いくつものネットワークビジネスの企業があります。無名ネットワークビジネスの企業は、毎年いくつも設立され、勧誘が行われています。

ネットワークビジネスで販売されている商品は?

ネットワークビジネスで進められる商品は、あらゆるものがあります。中でも最も多いものが日用品です。

  • 健康補助食品(サプリメント・健康食品)
  • 化粧品
  • 健康食品
  • 下着
  • 布団
  • 健康器具
  • 浄水機
  • 電化製品
  • ペット用品
  • 日用品(調味料、歯磨き粉など)

このほかに旅行特権、セミナー、情報商材などを販売しているネットワークビジネスもあります。規模が大きな会社は、商品のバリエーションが多くあらゆるものを取り扱っています。また一点集中型で下着や食品のみを取り扱っている企業もあります。

ネットワークビジネスはメーカーから直売りがポイント

ネットワークビジネスで商品を進められる際に、かならず言われるのが「絶対に良い商品だから」というセリフ。これは99%の人が勧誘の際に使うセリフです。

ネットワークビジネスは従来の小売店で購入する商品と違って、メーカーが直接顧客に商品を販売している点をセールスポイントにしています。そのため「高級で品質の高い成分で作られているのに安価で購入できる」と言われることも多いです。また流通や仲介人、手数料、人件費を削減して商品開発や販売を行なっているため、販売か価格が安いと言う人もいます。

しかし実際には、良質な商品かは不明な点。一概に説明だけで判断をするのには、難しい気もします。

商品を渡される場合もある

本気でネットワークビジネスの勧誘業に注力している人は、自分で購入した商品を相手にサンプルとして渡す場合もあります。「これ良いから使ってみて!」と、突然商品を渡されることも。

ネットワークビジネスを利用している人の9割は、同じ商品を再購入します。そのため、サンプルを渡した相手がリピートすることを期待して、商品を渡します。

ネットワークビジネスに誘われる定番パターン

ガールズちゃんねるの「ネットワークビジネスあるある」のスレットでも話題になり、多くの人の共感を集めたネットワークビジネスの勧誘セリフ。

1あなたと一緒に仕事がしたいと言われる
2成功する人はすぐにこの場で決めるよ!
3この場に来た事自体あなたのポテンシャルにセンスがある!
4地球にも優しいんだよ?

と言って勧誘をするイメージです。(引用元:ガールズちゃんねる「ネットワークビジネス勧誘あるある」)

健康志向や心の隙を狙ったセリフで勧誘するパターンが定番。勧誘している側の人たちも、過去に勧誘された側の人間です。同じようなセリフを先輩から教わっているに違いありません。稼ぎたい一新で、勧誘セリフの勉強をしているに違いありません。

そして勉強をするのはセリフだけではありません。ネットワークビジネスは誘わなければ稼げないビジネスです。そこでネットワークビジネスに誘われる定番パターンについて紹介します。もし誘われた場合は、要注意。しっかりと警戒をしてください。

数年振りに「食事に行こう」と連絡をしてくる

同級生、先輩や後輩、知人、友人…何年も連絡を取っていなかった相手から突然「今度食事に行かない?」「会おうよ」と連絡が届く。これはネットワークビジネスの誘い方の定番中の定番。とくに対して仲良くない相手をこの方法で誘う人が多いようです。

何かを理由に「お礼がしたい」と街中で無差別に声をかけてくる

バスや電車で席を譲っただけで「お礼がしたい」と声をかけられ、連絡先交換。後日、食事やお茶の誘いがあり、行ってみるとネットワークビジネスの勧誘。東京や大阪などの都会に限らず、地方でもこのような方法を行う人が多いです。

SNSできらびやかな世界をアップ「いいね」を押した人にメッセージ

「異業種交流会をしました!」「投資家やサロンオーナーになりたい女子会」など、きらびやかでお金持ちの集まる世界観をインスタグラムやfacebookにアップ。その写真に対して「いいね」やコメントを残した人に対して、「今度はあなたも行こう」とメッセージを送信。見ず知らずの人を誘う場合に、この手段を使う人もいます。

デートに誘うフリをして勧誘

最近最も多いといわれているのが出会い系サイトを使った方法。恋人探しを行なっている男女に対して、恋心があるような雰囲気を出しながら接近。デートの日にセミナーや別の勧誘者の元に連れていく方法。

 

このほかにも幼稚園バスを待っている間、保護者会の隣の席、会社の忘年会、レストランの隣のテーブルなど、あらゆるシチュエーションで勧誘を行う人がいます。日常生活の中で突然声をかけられても驚かず、冷静に対処をしましょう。

ネットワークビジネスは詐欺ではないが危険度100%

ネットワークビジネスは、ほとんどが詐欺ではありません。(※ねずみ講は除く。)

本当に興味があり、挑戦してみたいと思う気持ちがあれば、ネットワークビジネスをはじめても問題ありません。ただし、ネットワークビジネスが原因で周囲の人に迷惑を掛けることは注意しましょう。

私の母はA社にハマるとすぐに、いろんな商品を買いはじめ、あっというまに家はA社製品で溢れかえった。同時に、みんなを幸せにすると言い出し、ありとあらゆる友人知人への勧誘がはじまった。その結果、私の生活も一変した。

家庭が崩壊し、母子家庭となり、借金に苦しめられる毎日がはじまった。それでも母はA社をやめようとはしなかった。そのことで私自身が病んでしまった。私は自殺を図った。だから、このA社のロゴにはトラウマがあった。(引用元:トゲッター「私の母はアムウェイ信者」

このように家庭が崩壊し、苦しい人生を歩んだ人もいます。ネットワークビジネスに挑戦する場合、しっかりと周囲を見れるような気持ちを強く持ち、行いましょう。

ネットワークビジネスとネットビジネスは別物

ネットワークビジネスとネットビジネスは似ていますが全くの別物です。

ネットワークビジネスは、上記で説明をしたような内容。ネットビジネスは、インターネットを使ったマーケティングです。

ネットビジネス初心者でも楽して月収50万円を超える5つの方法

2018.09.28

ネットビジネスは、真っ当な仕事です。方法次第では数千万円や数億円を稼ぐこともできます。仕事として挑戦をするならネットワークビジネスよりもネットビジネスを行なった方が成功への道は近いかもしれません。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)