なんとしてもお金を借りたい!最速60分限定!誰でもお金を借りる方法

今回のテーマは誰でもお金を借りる方法です。事情があって簡単にお金を借りることができない人、特別な条件を持った人でも借りれる方法を紹介します。

「すぐにお金を借りたい」最短60分でお金が借りれる場所

まずは最初に最も簡単にお金を借りる方法の紹介です。急な入用でお金が必要になったときに便利なのがカードローンです。お金が必要な理由の説明や面倒な交渉は不要です。必要事項を記入するだけでお金を借りられます。即日対応のカードローンでおすすめなのは、下記2社。

プロミス

プロミスといえば30日間利息無料。LINEで24時間質問に回答してくれるAIシステム、借入・返済シミュレーション、自衛者カードローン、女性専用レディースカードローン、教育や結婚資金目当ての目的ローンなど、あらゆるサービスが充実しています。カードローンを使った経験がない方でも安心して使えます。

プロミスの特徴  
最短審査時間30分
最短融資時間60分
収入証明証50万円まで原則不要
担保・保証人不要
借入限度額1万円〜500万円

スピード重視で選ぶ際にはおすすめです。

アイフル

アイフルもプロミス同様、はじめての方なら最大30日間利息0。最短審査は30分で即日借入も可能。アイフルの公式サイトでは1秒で融資ができるか診断を行ってくれるツールがあります。年齢、職業、年収、他者からの借入金額を入力するだけで、診断を行ってもらえます。この診断で問題がなければ本審査も通る確率が格段にあがります。「お金が借りられるか不安」という人は、まずは1秒審査を利用するのもありです。

アイフル特徴  
最短審査時間30分
最短融資時間60分
収入証明証原則不要※
担保・保証人不要
借入限度額800万円

アイフルの利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合

上記2社はスピード重視で選ぶ際におすすめです。すぐにお金を借りたいときには非常に便利です。

お金を借りるまでの手順

プロミスとアイフルはお金を借りるまでの基本手順は同じです。以下の手順で申し込みから審査、借入まで最短60分でできます。

【最短3分】ステップ1:申し込み

申し込み

申込書の項目記入を行います。
申込方法
  • インターネット
  • 電話
  • 店舗窓口
  • 専用ATM
申し込み時に必要なもの
  • 個人情報
  • 身分証明書
  • 具体的な借入希望額

インターネット申し込みは、紙書類、印刷は不要です。申込書がフォームになっているので、そちらに記載をしてください。

【最短30分】ステップ2:審査・結果確認

審査

申込書を基に審査が行われます。審査結果は電話、メール、インターネットのいずれかで確認ができます。
在籍確認免除書類
審査の際、勤め先にカードローン会社から連絡がいく在籍確認と呼ばれるものが行われます。在籍確認の電話を省きたい場合は、以下の書類提出が必要になります。

  • 直近数ヵ月分給与明細書(コピー可)
  • 社会保険証 または 組合保険証(コピー可)
結果確認
プロミス、アイフルの二社は営業時間内での審査時間は最短30分。審査結果はすぐに確認できます。

在籍確認は、申し込み後にかかってくる電話の際に「在籍確認なし」と伝えれば免除書類の説明をしてもらえます。不安な場合は、一度電話がかかってきた際に質問をしてみましょう。

【最短30分】ステップ3:契約

契約

審査結果が出たら、次は正式契約の手続きです。
正式契約手続き方法
  • インターネット
  • 店舗窓口
  • 自動契約機(無人ATM)
  • 郵送
正式契約時に必要な書類
  • 身分証明書(パスポート、運転免許証、国民健康保険証など)
  • 収入証明書(※借入金額が高額な場合のみ必要。基本不要

すぐにお金を借りたいときは、インターネットでの手続きがおすすめです。

【即時】ステップ4:借入・カード発行

カード発行

契約完了後は、自動契約機や店頭、郵送にてカードの発行が行われます。
カード発行方法
  • 店舗窓口
  • 自動契約機(無人ATM)
  • 郵送
借入
カード発行が完了したら借入です。口座への振り込み、自動契約機(無人ATM)・コンビニ、銀行ATMからの引き出しなどで借入ができます。

提携ATMは各社それぞれ異なりますが、基本的にメガバンク、コンビニであれば利用可能です。いますぐにお金を借りたいときはプロミス、アイフルが便利です。

「条件付き」お金を借りたい人におすすめな方法

次に今回のテーマでもある「誰でもお金を借りる方法」についてです。事情があって簡単にお金を借りることができない人、特別な条件を持った人でもお金を借りれる方法を紹介します。

誰にもバレずにお金を借りたい

「家族にバレたくない」「寮住まいだからお金を借りたことがバレると気まずい」「同棲中の恋人に借金があることは隠したい」など、様々な理由で周囲の人にバレずにお金を借りたいと考える人もいると思います。そこでおすすめしたいのがSMBCモビット。

もうお金がない!!これ以上無理できない人向けの7つの対処法

2018.12.02
  • 三菱UFJ銀行または三井住友銀行の口座を持っている
  • 勤務先名の入った社会保険または組合保険を持っている
  • 運転免許証かパスポートの写し(コピー)の用意ができる
  • 源泉徴収、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書(直近2ヶ月)のいずれかを用意、コピーできる

SMBCモビットは上記の条件がクリアできれば在籍確認連絡なし専用カード発行なしでお金を借りることができます。申し込み確認の連絡も自分が登録した電話番号のみにかかってきます。周囲の人にバレずにお金を借りたいときはSMBCモビットが便利です。

大学生でもお金を借りたい

大学生でも消費者金融からお金を借りることができます。プロミスは、大学生でも審査が通ります。審査で親にバレることもありません。ご利用明細もweb確認設定にすれば、自分以外は確認ができなくなります。効率よくお金を借りたいときには、非常に便利です。

クレジットカードのキャッシングは親バレの可能性があり!
クレジットカードを所有しており、キャッシングサービスを使ってお金を借りようと考える人もいると思います。しかしクレジットカードの場合は、ご利用明細配送サービスやキャッシング利用者限定電話営業を行なっている会社も多く、一緒に暮らしている人にバレやすい傾向にあります。クレジットカードのキャッシングサービスを使う場合は十分に注意をしましょう。

主婦でもお金を借りたい

主婦でもパートやアルバイトをしている人ならお金を借りることはできます。プロミスは、女性専用レディースキャッシングというサービスを行なっています。web申し込みなら最短1時間で借入も可能です。

しかしパートやアルバイトをしていない専業主婦の場合「お金を借りたい」と思っても、簡単に借りることは非常に困難です。とくに専業主婦で誰にもバレずにお金を借りたいと思ったとき、総量規制対象に注意をする必要があります。

総量規制は、貸金業者からの借入れを対象としており、銀行の貸付けは貸金業法の規制(総量規制)の対象外です。 したがって、銀行等からの借入れを合わせた結果、借入残高が年収の3分の1を超えていたとしても、ただちに総量規制には抵触しません。 … 貸金業者が総量規制に違反した貸付けをおこなった場合は、行政処分の対象となります。(引用:総量規制について Q&A | 貸金業法について

簡単に説明をすると専業主婦には保証がありません。そのため消費者金融からの借入を希望する際には、基本となる提出書類のほかに配偶者の同意書と婚姻関係を証明できる住民票、戸籍抄本の提出が必要になります。提出が非常に多いため、旦那さんにお金を借りることがバレてしまいます。

そこで専業主婦の方におすすめなのが銀行カードローンです。銀行カードローンは総量規制の対象外。多くの書類提出を求められません。しかし銀行融資は担保や保証人が必要な場合があります。銀行カードローンを選ぶ場合は、第一条件として無担保、保証人不要の場所を探しましょう。

スガル銀行や楽天銀行は、条件がゆるいため、専業主婦でもお金を借りやすいといわれています。まずはインターネット申し込みで審査を受けてみましょう。

夜職でもお金を借りたい

風俗やキャバクラ、ホストクラブなどの水商売の人は、お金を借りたいと思っても簡単には借りられません。水商売は一般的に収入が安定しない職業として認識されています。どんなに高時給、高報酬で働いていても社会的には認められていない業種です。そのため信用情報機関では「返済が滞る可能性がある職業」として判断されます。

しかし夜職だからといって諦める必要はありません。消費者金融のカードローンは、銀行融資よりも審査基準が甘い傾向にあります。そのためアルバイトでも収入があればお金を借りることができます。重要なのは仕事をしているか、どうかです。

楽天カードローンは水商売の人でもお金が借りれるカードローンといわれています。勤続年数が長ければ、長いほどお金も借りれる可能性があります。「夜職だけどお金を借りたい!」と思ったら、まずは2社の申し込みを受けてみましょう。

無職でもお金を借りたい

無職でお金を借りたい場合、担保・保証人・借入制限ありで審査を受ける必要があります。ただし、これらを用意してもお金を借りることができない可能性もあります。

実際に「無職でも借入OK!」と書かれている消費者金融や銀行カードローンの審査を行うと「現在は時期的に審査が難しくなっております」「最低限の収入がなければ難しい」という返答が戻ります。結局、お金を借りられずに審査だけを受ける形になります。担保・保証人・借入制限ありで審査を受けても同じです。

借りれるケース

  • 10万円以下の借入
  • 安定した収入がある(雇用保険の保証など)

これらの条件を満たしていれば無職でも借入が可能です。状況によっては審査が通らない可能性もありますが、他の消費者金融や銀行カードローンよりは審査が通りやすい傾向にあります。

無職はお金を借りたいとき、最も不利な状況です。アルバイトやパートでも良いので働きながら審査を受けるようにしましょう。

銀行のキャッシュカードでお金を借りたい

銀行のキャッシュカードでお金を借りたい人におすすめなのが「SMBCモビット」です。SMBCモビットは、カードレスでお金を借りることができます。

お金がなくて生活できない!脱貧乏・脱借金苦する10の方法

2018.11.27

審査後、本契約をすれば、すぐにお金を借りられます。お金を借りる方法は銀行振込のみです。カードを発行すればATMでも借入が可能になります。

カードレスはweb限定サービスなので無人機での申し込みの場合は、カードが発行されます。

みずほ銀行カードローンもキャッシュカードでお金を借りることができます。しかしみずほ銀行カードローンを作る場合、銀行口座を作る手間や時間がかかります。今現在持っているみずほ銀行のキャッシュカードにカードローン機能を付ける場合も同じです。銀行カードローンなので、金利は低いですが、すぐにお金を借りたいときには不向きなので要注意。

18歳19歳でもお金を借りたい

18歳、19歳の20歳未満の未成年者でお金を借りたいときは、クレジットカードのキャッシング枠が便利です。

 楽天カードエポスカード
最小キャッシング枠 10万円10万円
増額可能可能
web申込公式サイト公式サイト

エポスカードは過去の記事でも紹介した通り、非常に便利なクレジットカードです。

もうお金がない!!これ以上無理できない人向けの7つの対処法

2018.12.02

またテレビCMでもおなじみの楽天カードは、年利も低くスマホ申込も可能な使いやすいクレジットカード。

【審査満足度レベル★★★】エポスカードの審査基準やメリット・デメリット

2018.06.25

エポスカード、楽天カード共にキャッシング枠もあります。18歳、19歳でも作ることができる便利なクレジットカードなので、キャッシング目的に作るのもOKです。申込から審査までの時間も1日前後、クレジットカード発行も1週間から10日前後です。

キャッシングは専用ATM、銀行ATMで簡単にお金を引き出せます。エポスカード、楽天カード共にインフォメーションも充実しているので、不明点は専用スタッフに確認もできます。クレジットカードを持ったことのない方でも気軽に使える仕様になっています。

消費者金融や銀行カードローンでの借入もできる場合がありますが、おすすめしません

  • 総量規制対象となるため借入可能額が非常に小さい
  • 審査に落ちやすいので時間が無駄になる
  • 消費者金融からの借入は家族にバレたとき面倒なことに繋がりやすい

今後のことを考えても、未成年のうちから消費者金融や銀行カードローンを利用することはおすすめできません。

学生、アルバイト、正社員、どんな状況であっても未成年の頃から借金をつくることはおすすめしません。できるだけ家族に相談をしたり、まとまった収入が得られるように仕事に打ち込むようにしましょう。若い頃から多額の借金を抱えたり、返済の滞りが発生すると信用情報に傷がつきます。将来大口のローンを組む可能性もあります。社会的信用を失わないためにも、若いうちは借金のない生活ができるようにしましょう。

郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りたい

郵便局(ゆうちょ銀行)は、お金を貸してくれます。ただし郵便局(ゆうちょ銀行)でお金を借りる場合は、担保が必要になります。財形定額貯金、財形年金定額貯金、財形住宅定額貯金の3つのうちのどれかを用意しなければいけません。借入可能額は各定額貯金の残高に利子をプラスした金額の90%で最高300万円。大口融資の際には便利です。しかし数万円単位のお金を借りたいときには不向きです。

審査も厳しく、JRバンクカードを作る手間もかかります。web申込もできません。少々、大変な思いをする覚悟が必要です。

もし郵便局(ゆうちょ銀行)口座に振り込まれる形式でお金を借りたい場合は、SMBCモビットが便利です。SMBCモビットは、先ほども紹介した通りカードレスでお金を借りることができます。そのため振込先の口座を郵便局(ゆうちょ銀行)に設定すれば、指定したゆうちょ銀行の口座に振り込まれます。郵便局(ゆうちょ銀行)をメインバンクにしている人は、そのような手もあります。

65歳でもお金を借りたい

65歳以上のシニア世代でもお金は借りられます。多くのカードローンは「65歳まで」に貸付が限定されています。65歳以上は年金収入以外の見込みがないとみなされるため、貸付が限定されているのです。しかし最近は大手メガバンクを中心に65歳以上のシニア世代をターゲットにしたカードローンもあります。

借入先年齢制限特徴
楽天カード70歳以上でも利用可能安心金利、簡単審査
ちば銀行70歳以上でも利用可能即日融資可能
消費者金融65歳(最長69歳まで)即日融資可能、原則、保証人や担保無し
行政による公的な貸付国民年金、厚生年金を受給者ならOK利息が低く年金を担保に融資。連帯保証人が必要

それぞれ異なる特徴があります。自分の年齢や状況を考えながら申込をしましょう。また69歳以下までならばプロミスでもお金を借りることはできます。迷ったら審査だけでも受けてみましょう。

中絶目的でお金を借りたい

中絶は急がなければいけません。しかしお金がなければ、中絶はできません。相手がわからない、恋人が中絶費用を出してくれない、親に中絶の話はできないなど、あらゆる理由があって自分で中絶費用を用意しなければいけない人も多いと思います。そこでおすすめなのが下記の方法です。

  • クレジットカードが利用できる産婦人科を探す
  • 分割払いができる産婦人科を探す
  • カードローンを利用する

東京や大阪などを中心にクレジットカードが導入されている産婦人科は増えています。「お金はないがクレジットカードは持っている」そんな人は、クレジットカードが使える産婦人科を選びましょう。またクレジットカードの空き枠が足りない場合は、一時増額の相談をお忘れなく。ほとんどのクレジットカード会社は、ショッピング枠の一時増額が可能です。信用状況によってはできないこともありますが、まずは相談の連絡を入れましょう。

そして産婦人科によっては、分割払いでの支払いができる場所もあります。できる場所は限られますが、どうしてもお金がないときには使えるように調べましょう。

また冒頭でも書いた通り、即時にお金を借りたいときはカードローンが便利です。プロミス、アイフルは、とくにスピードの早い消費者金融です。自宅で申込や審査も受けられるので、つわりが苦しいときでも安心です。急いでお金を借りなければいけない状況の際には、非常に役立つ手段なので視野にいれておきましょう。

中絶費用は健康保険が使えません。費用はおおよそ10万円〜50万円。妊娠周期によっても費用は大きく変わりますが早ければ安く済みます。出産育児一時金、医療費控除のどちらかを使うと費用を抑えることはできます。しかし申請手続きが大変です。つわりが酷ければ、苦しい状態で手続きを行わなければいけません。体調面を配慮しても中絶を考えているならば、早い段階でお金の工面をして施術を行いましょう。

外国人でもお金を借りたい

外国人や外国籍でもお金を借りることはできます。

  • 在留カードまたは特別永住者証明書の所有
  • 安定した収入がある
  • 日本語の読み書きが問題なくできる
  • 在留期間が十分残っている

これらの全ての条件が当てはまれば、お金は借りられます。これら以外にパスポート(10年以上)、運転免許証、健康保険証が必要な場合もあります。

基本は日本人と同じように審査が行われます。そのため勤続年数や収入は重視されます。また銀行融資でお金を借りるには永住権がなければいけません。消費者金融であれば永住権がなくても審査を受けることができます。とくにプロミスは、外国人や外国籍の人向けの案内も用意してあるので安心して利用ができます。外国人、外国籍だからといって諦めずに、まずは申し込みをしてみましょう。

整形費用でお金を借りたい

整形費用は高額。安価で手軽なプチ整形もありますが、しっかりとした美容外科で施術を受ける場合は、まとまったお金が必要になります。また韓国やアメリカなど海外で整形をする際は、施術費用以外に旅費や食費も必要です。

整形でお金を借りたい人は、下記の方法を考えてください。

  • プロミス、アイフルなどのカードローンでお金を借りる
  • 楽天カードなどのショッピング枠が大きいクレジットカードを作る
  • 美容外科提携のローン会社で医療ローンを組む
  • 働いてお金を貯める

美容外科医者提携のローン会社が提供する医療ローンは、利息が高額に設定されていることもあります。事前にかならず利息をチェックしましょう。そしてプロミス、アイフル、楽天カードと利息の比較をしてみましょう。条件によっては医療ローンよりも自分で組んだローンの方がお得に支払いができる可能性があります。

 

また整形は急ぎでなければ、ゆっくり働いてお金を貯めてから行うのもOKです。チャットレディのような高報酬バイトは、短期集中型でお金を作るのに最適な仕事です。年齢問わず女性であれば、日本全国どこに住んでいても挑戦できます。

即日審査なしでお金を借りたい

  • 親がブラックで審査が通らない
  • 過去に自己破産した経験がある
  • とにかく明日までにお金が必要
  • 収入がなくて生活できない

そんな状況のとき「即日審査なしでお金を借りたい」と思う人もいるのではないでしょうか?

審査なしで即日融資ができる消費者金融会社はありません。審査なし=闇金融、個人情報売買が目的の悪徳業者、オレオレ詐欺業者など反社会的組織だと考えても問題ありません。甘い言葉で誘惑し、優しく親身な対応でお金を借りたい人に近く悪徳業者。彼らと関わりを持っても良いことは一切ありません。

最近では闇金融も謳い文句のボキャブラリーを増やし、インターネットやSNSで集客をしています。

  • 激甘審査、激甘審査ファイナンス
  • 審査なし
  • 未成年OK
  • 専業主婦専用無審査
  • 自己破産、債務整理、ブラックリスト入りOK

通常の消費者金融や銀行カードローンでは、ありえない謳い文句を並べて集客をしています。

犯罪に巻き込まれる可能性やお金を騙し取られる場合もあります。どんなに苦しい状況でも審査なしで即日融資ができる金融会社には近づかないようにしましょう。

万が一、闇金融などの悪質性の高い場所と関わりを持ってしまったら迷わずに弁護士へ相談をしましょう。闇金からの取り立てや嫌がらせをストップすることができます。

イストワール法律事務所は、債務整理や闇金などの金融トラブル解決が得意の弁護士事務所。相談費用も無料です。日本全国どこでも最初から弁護士が対応してくれるので、問題解決までのスピードも非常に早くて便利です。

債務整理や闇金トラブルで問題になったら迷わずにプロの力を借りましょう。

【2019年最新版】闇金(ヤミ金)でお金を借りるとどうなるのか検証!本物の闇金ウシジマくんが登場!?

2018.10.11

お金を借りたいけど借りられない状況の人の救済方法

自分は「どうしてお金を借りることができないのか」理由を考えてください。借金が大量にある場合は、お金を借りる前に収入を増やす方法を考えましょう。借金を借金で返す自転車操業を行っても自分の首を苦しめるだけです。今ある借金を少しでも減らせるように転職を考えたり、副業や掛け持ちのアルバイトができるように努力しましょう。

また体調や怪我など心身に問題があり働けない場合は、役所に救済処置を求めるのもおすすめです。日本全国どこにでも役所には生活支援部署やセンターがあります。生活ができない、お金を借りることができない人たちの支援を行う、ボランティア団体やNPO法人も存在しています。そういった人たちの紹介も行ってもらえます。一人で悩みを抱え込まずに、まずは誰かに頼りましょう。

 

今すぐお金を借りたいときはプロミスやアイフルが便利

冒頭でも紹介した通り、今すぐお金を借りたいときはプロミスとアイフルが便利です。プロミスとアイフルは20代〜60代の利用者数が業界トップクラス。圧倒的な知名度と人気を誇る、日本屈指の消費者金融です。

双方ともに即日融資が可能、最短30分審査、利息30日間無料という魅力たっぷり。プロミスとアイフルの二社を比較してみると、下記のような違いがあります。

 

プロミスとアイフルの大きな違いは利用者数の数です。プロミスよりアイフルの方が20年間で放映したテレビCM数や電車広告数が若干多かったため、このような結果になったのではないかと思います。創業歴がプロミスは1971年、アイフルは1967年。両者とも老舗です。

またプロミスとアイフルの大きな違いは、プロミス=SMBCグループ(三井住友銀行)、アイフル=銀行グループに属していない独自経営という点。プロミスは銀行傘下なのに対してアイフルは独自経営。この点が最も大きな違いになります。とはいえ、お金を借りる際に、この違いを体感する点はあまりありません。

2010年6月の改正貸金業法の完全施行以降、金融業界の悪いイメージは一新され、安心して利用できるサービスになりました。強引な取り立て、鳴り続ける督促電話、高金利、あらゆる悪いイメージが全て一新されたので、初心者の方でも使いやすいものになりました。このような理由もあってプロミスとアイフルは「すぐにお金を借りたいときに便利なカードローン会社」に成長したのです。

「すぐにお金を借りたい」と思ったら、まずは上記二社で申込、審査を行ってみましょう。

「お金を借りたい」と思ったら悩むよりも行動!

お金を借りることは恥ずかしいことではありません。お金は心を豊かにする便利な道具です。不自由のない生活を送り、美味しい食事を摂るためにも、お金は必要不可欠です。もしお金がなくて困っているならば、理由を考えたうえでお金を借りる判断を取っても良いと思います。

  • 無駄遣いのため
  • 返済するアテがないがなんとなく借りる
  • ギャンブルに使うため

このような理由でお金を借りる場合は、一旦よく考えてみましょう。お金を借りることは借金を作ることでもあります。これは誰に借りても同じです。

借金はかならず返さなければいけません。返済をする方法、返済期間をしっかりと考えたうえで、無理のない範囲でお金を借りなければいけません。お金を借りる前にかならず「今、本当にお金が必要なのか」を考えてください。そして「本当に必要だ」と判断できたときのみ、お金を借りるようにしましょう。

「ご利用は計画的に」という言葉の通り、しっかりと借りてから返すまでのプランを考えておきましょう。計画を立てることができれば、お金で失敗する可能性は低くなります。使いすぎには十分注意をしてお金は借りましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)