金欠デートや遊びにおすすめスポット5選

金欠だけどデートや遊びを楽しみたい!

どんなに薄給で毎月金欠状態でも、遊んだり、デートへは出かけたいものです。恋人や友人との時間は、掛け替えのないもの。周囲の人たちとの関係を常に円満にするためにも、適度に遊びに出かけることは必要です。しかし金欠なときに出かけるのは、苦痛なもの。

そこで今回は金欠でも楽しむことができる、おすすめスポットを紹介します。デートや遊びに使えるスポットなので、どんな人とでも訪れることができる場所を抜選しました。日本全国どこにでもあるスポットなので、金欠中の方はチェックしてください。

金欠デートや遊びにおすすめスポット5選

それでは早速金欠デートや遊びにおすすめのスポットを紹介していきます。

金欠おすすめスポット①資料館

資料館とは簡単に説明すると特定の分野に特化した学術資料、芸術品、美術品などの展示を見ることができる施設。入館料は無料の場所もあれば1,000円前後かかる場合もあります。日本全国あらゆる場所に資料館はあります。自分の住んでいる地域周辺や興味のある分野を探すのも資料館の醍醐味。

国立科学博物館(東京都)、江戸東京博物館(東京都)、トヨタ博物館(愛知県)、出水市ツル博物館クレインパークいずみ(鹿児島県)この辺りは人気な資料館です。

平均営業時間朝〜夕方
拝観平均時間2時間
利用料金無料〜2,000円
おすすめレベル★★★☆☆

金欠でお金がなくて辛いときこそ日本銀行金融研究所貨幣博物館がおすすめ。こちらの資料館は入館料無料!日本銀行金融研究所という日本銀行が運営する子会社が事業主体となっています。

日本銀行金融研究所貨幣博物館は、その名の通り「お金の歴史」や「さまざまな貨幣」が学べる資料館。お札を発行している日本銀行の歴史や現在についても学ぶことができる、まさにお金のパラダイス。一見堅苦しく、真面目そうな展示物が多い印象ですが、かなり面白いものが揃っているため、絶対に楽しめます。

お金を嫌う人は、ほとんどいません。「お金を見に行こう!」と、誘えば「なにそれ?」と9割の人が興味津々に日本銀行金融研究所貨幣博物館について食いついてくれます。金欠デートや遊びにもぴったりなスポットです。ぜひこの機会に遊びに出かけてみてください。

名称日本銀行金融研究所貨幣博物館
住所〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町1丁目3−1 日本銀行分館
電話番号03-3277-3037
営業時間 9時30分〜16時30分

金欠おすすめスポット②レンタルルーム

レンタルルームは約1時間1,000円から3,000円で利用できる個室。都心部を中心に日本各所にあらゆるレンタルルームが存在しています。雑居ビルやレンタルルームが集結するビルで営業されていることが多く、繁華街によくあります。

場所によっても異なりますが大体のレンタルルームが2畳から10畳前後と、かなり狭いです。一軒家タイプや広々数十畳のレンタルルームもありますが、広い部屋を売りにして居る場所は割高なので、おすすめできません。

レンタルルームは基本的にこんな感じの内装。

設備はベットとシャワールームがあるだけの非常にシンプルな作り。ゴミ箱やティッシュなどの備品もあります。場所によっては、テレビや机があるところも。とにかく狭いので休める必要最低限のものしか置いてありません。

レンタルルームですが利用者の9割は風俗で女性コンパニオンを呼ぶために使っています。ラブホテルやビジネスホテルだと高くついてしまう…そんなときにレンタルルームが便利なのです。東京や大阪ではJKリフレ店やデリヘル店がレンタルルームと提携していることも多く、店の利用者は割引価格で部屋の利用できるという特別システムも。

そんなレンタルルームですがカップルや友達同士でも利用も可能。寒い冬や暑い夏、どこかでゆっくりおしゃべりを楽しみたい…そんなときには便利です。普通のホテルと同じようにしっかりベットメイキングやゴミ捨てもされた部屋は、清潔感もあり使いやすいです。一人で仮眠を取りに訪れる営業中のサラリーマンやOLもいます。

「金欠だけど2人きりの空間で楽しみたい」「今日は自宅が使えないけど2人で過ごしたい」そんなときはレンタルルームをチェックしてみましょう。飲食物の持ち込みもOKです。

業時間365日24時間利用可能
利用時間何時間でもOK
利用料金1,000円〜
おすすめレベル★★★★☆

金欠おすすめスポット③工場見学

ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどに匹敵するアミューズメントといえば工場見学。無料でテーマパーク同様に心の底から数時間デートや遊びを堪能することができる、まさに金欠でも楽しめる最強のスポット

工場見学は無料で試飲、試食ができることもあります。工場によってはお土産をプレゼントしてくれる場所も。時期や参加できるイバンと内容によっても異なりますが金欠のときには、非常におすすめなスポットになっています。

  • サッポロビール工場
  • アサヒビール工場
  • コカコーラボトラージャパン
  • 雪印メグミルク工場
  • ヤマサ醤油工場
  • カップヌードルミュージアム
  • グリコピア・イースト
  • 赤城乳業
  • ロッテ工場
  • キューピーマヨネーズ工場

など、日本全国にあらゆる工場があります。飲食物以外にも車や飛行機などの自動車工場もあります。一般人見学希望者は各工場のホームページから無料見学の事前申し込みを行う必要があります。場所によっては「小学生・中学生・親子団体のみ」や「50人以上の団体のみ」など条件があることも。あらかじめ確認を行いましょう。

平均営業時間平日10:00〜16:00
利用時間2時間
利用料金無料
おすすめレベル★★☆☆☆

金欠おすすめスポット④献血

献血とは無償で供血をすることです。日本赤十字社が全国の献血を行なっています。そのため「献血に行きたい」と思ったら日本赤十字社の献血センターまたは献血バスまで行きましょう。日本赤十字社献血スポットはホームページからも確認ができます。

日本赤十字社献血スポット:http://www.jrc.or.jp/donation/

献血が金欠のときにぴったりな理由は、いくつかあります。

  1. お菓子や飲み物、アイスクリームが食べ放題
  2. 漫画や雑誌が読み放題
  3. イベント期間中は粗品がもらえる
  4. 献血に参加をしたら食品や備品などの粗品がもらえる

このように献血をするだけでいろいろなものが無料でもらえるのです。献血で提供されているお菓子やドリンクは、スーパーやコンビニでも売られている、森永やグリコなどの有名企業のものばかり。そのため味は保証されています。献血参加謝礼に渡される粗品も日清のカップヌードル、アクエリアス、レトルト食品、ティッシューやトイレットペーパー、献血キャラクターのオリジナルグッズなど、使えるものばかりです。これらが全て無料でもらえるのは金欠時には非常にありがたいです。

献血は日本全国どこでも受け付けています。しかし献血に参加するためには条件をクリアしなければいけません。

  • 身長体重が献血基準値を満たしている
  • 貧血になりやすい
  • 感染症や疾患の疑いがない
  • HIV(エイズ)感染していない
  • 血液や体調に問題がない
  • 刺青が入っていない

このほかにも、いくつか条件が用意されています。これらをクリアできなければ、献血は断念しなければいけません。献血に行く際は、あらかじめ自分に問題がないかチェックをしておきましょう。

また複数名で献血に参加をする場合、1人が参加できれば待合室でお菓子や飲み物をもらうことはできます。もし同行者や自分のどちらかが献血できなかったときでも待つことはできるので安心してください。

営業時間日・祝・年末年始を除く。9:00~17:00
利用時間30分
利用料金無料
おすすめレベル★★★☆☆

金欠おすすめスポット⑤市町村管理の体育施設

市区町村の管理する体育施設をご存知ですか?

民間のスポーツジムや体育館は利用料金が高く、利用するには入会費や月謝が発生します。しかし市区町村の管理する公共の施設(体育館やスポーツジムなど)は、入会金不要の回数制です。1回●●円といったイメージを持ってください。

東京都新宿区が運営する新宿スポーツセンターは、日本最大級の体育施設といわれています。温水プールは1回400円、トレーニング器具などが揃った部屋の利用は1回3時間400円。(※15歳以上の一般人の価格が400円です。中学生以下、障害者の方は値引き制度あり)新宿スポーツセンターが運営するレッスンに参加する場合は別途料金がかかる場合があります。トレーニングや温水プールとセット利用の場合は、ディスカウント制度もあります。

またサッカー・フットサル施設、洋弓場、柔道室の利用も別途料金を支払えばできます。バスタオルやTシャツの有料貸し出し(100円〜)や無料ロッカー、更衣室もあります。民間が運営するスポーツジムや体育館と同じくらいのクオリティで利用ができるので金欠のときには、ぴったり。

市区町村によっては卓球やテニス、バトミントンなどの球技ができる場所もあります。もちろん利用料金は500円以下がほとんどです。金欠で体を動かしたいときには、ぴったりです。ダイエットやボディメイキング目的に利用するのもおすすめです。

専属トレーナーがいない場所もありますが器具などの使い方を説明してくれるスタッフは、かならず在住しています。そのため安心して利用ができることに違いは、ありません。

営業時間朝から夜まで
利用時間要確認
利用料金100円〜
おすすめレベル★★★★☆

脱金欠!特別な日や贅沢したいときの対策法

どんなに金欠なときでもイベントの機会は訪れます。

  • 記念日
  • プロポーズ、告白
  • 久しぶりの再開
  • 誕生日
  • お祝い

「特別な日にしたい」そう思うときは、金欠時のデートや遊び方は不向きです。お金を使うべきタイミングもあります。

また節約生活を続けていると「たまには贅沢な遊びをしたい」と感じる人も多いと思います。恋人や友人から「金欠な遊び方以外のこともしたい」とねだられるかもしれません。しかしお金がなければ、思いに応えることはできません。

そんなときに便利なものが、カードローンです。

テレビCMでもおなじみのアイフル。最短30分審査や30日間利息無料で利用できます。限度額も高いのでおまとめローンにも適しています。電話対応、24時間web申し込みも可能。自宅にいながら片手間で利用することができます。

アイフル同様最短30分審査や30日間利息無料が特徴。テレビCMでも宣伝されていますが専用ATMや店舗へ足を運ばないでも借入ができるweb完結もポイントです。また24時間対応のLINEインフォメーションも便利です。

在籍確認の電話連絡やカード配送がないので、家族や周囲の人にお金を借りていることがバレにくい点が特徴。国民健康保険を使っている人は利用ができませんが、社会保険、組合保険などの保険であれば利用ができます。

上記三社は非常に使いやすいカードローンです。日本全国コンビニATMや銀行で、どこでも利用ができます。ホームページのデザインや説明の書き方も初心者向きなので、お金を借りた経験のない人でも簡単に利用ができます。

またプロミス、SMBCモビットは銀行傘下の消費者金融。アイフルは銀行傘下ではありませんが日本の最大手消費者金融です。そのため上記三者は、万全のセキュリティを搭載。他の消費者金融よりも安心して利用ができます。

また「お金を借りる目的」を確認されません。「遊びのために」「デート費用が足りなくて」「飲み会の足しにしたい」など、あまり言いにくい理由を伝える必要もないので、安心して借入できます。結婚式やお葬式などの冠婚葬祭でお金がかかるときにも使えます。急な入用でお金が必要になったときには非常に優れています。

せっかくのデートや遊びのタイミング。金欠が原因で羽を伸ばして遊ぶことができなければ意味がありません。疲れを癒すための時間が金欠理由でストレスになってしまうのも、もったいないです。大切な人と過ごす時間を台無しにしないためにも、金欠を一時的に解消させるためにカードローンを使うのは有効です。

カードローンは使いすぎなければ非常に便利な道具です。「ご利用は計画的に」という言葉の通り、返済プランを事前に考えて、借入を行いましょう。そして充実した時間を送りましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です