お金を借りる必要なし!趣味でお金が必要になった時に役立つ3つの心得

趣味は現代人に欠かせないストレス発散手段!

ストレス社会の現代人に欠かせないものが趣味です。

趣味があると感情が豊かになり、適度な刺激や楽しみがストレスを解消させるといわれています。また、趣味の有無によって人生観も変わるといわれることもあるようです。

「趣味がない」「趣味を見つけられない」と悩む人より、好きなことに没頭して趣味を満喫している人の方が有意義な気持ちを味わえます。

しかし、趣味は時としてお金がかかるものです。

主婦
旦那が毎月、趣味に数万円単位のお金を使っていて迷惑!離婚も考えています!
会社員
趣味のスマホゲームに没頭しすぎて仕事をクビになりました。四六時中ソシャゲにハマって、抜け出せなかった自分が悪いんですけどね。

こういった「趣味」が問題になり、生活や家庭崩壊へつながる場合もあるようです。とはいえ、趣味はマイナスな一面ばかりではありません。

バードウオッチングが趣味!
趣味を通じて、旦那と知り合いました。今も毎週共通の趣味を満喫するために出かけています。
ゲームが趣味!
趣味が仕事になりました。好きなことへの興味が収入につながる喜びは最高です。

このように「趣味」が生活や家庭の基盤になった人もいます。

どんな趣味であっても、人の気持ちや状況を大きく変える時間につながります。そんな趣味を充実させるためにもお金は必要不可欠

そこで、「趣味のために目的にお金を借りたい!」と考えている人が注意しなければいけない点や趣味の平均金額などを紹介します。

趣味によって必要な金額はバラバラ!

一般的に全年齢平均で、1ヶ月間に使う趣味の金額は15,000円といわれています。お金に余裕のある人は毎月、趣味に10万円単位の金額をかけている人もいます

趣味の内容や必要となる費用によっても金額の差は大きく違います。そのため、一概に趣味の平均金額を出すことは不可能です。

また、どんな趣味でも月毎に必要になる金額は異なります。また、趣味によってかかる料金も異なります

韓国アイドルの追っかけが趣味!
今月は渡韓(韓国へ行く)予定があるので交通費、ライブチケット代、グッズ代、宿泊費用が必要!安く見積もっても50,000円は必要かも。お土産代とか欲しいものを節約してもお金がかかるな~。
ヨガが趣味!
今月は新しいウェアーとマットを買ったので、20,000円ほどの出費がありました。プラス毎月のレッスン料が5,000円かかるので…今月は趣味にお金をかけすぎちゃったかも。再来月にはヨガの合宿にも行く予定なので趣味にかかるお金はさらに高くなりそう…。
映画が趣味!
まだ今月は1円も趣味にお金を使ってません。お気に入りの映画のDVDを何度も見直しているので。ただ、来月は見たい映画が山のようにあるので、映画デーなどに足を運んでも出費がかさみます。大好きな作品のDVDも欲しいので、趣味にはお金がかなりかかりそうです。
楽器が趣味!
楽器は学生時代から同じものを愛用中。たまにメンテナンス費用がかかるだけで、基本は無料で楽しめます。楽器購入代の初期投資額は高額だったけど、年間で使っている額は比較的少ない方かも。

このように趣味によっても出費に大きな差があります。

たとえば、体を動かす趣味でもスクールやジムへ通えば月謝が必要になります。街中をランニングしたりする分にはそういったお金は必要ありません。しかし、専用の靴やウェアーなどを揃えれば、それなりの金額が必要になります。

お金をかけないように工夫する趣味もありますが、没頭する人のほとんどが満足するまでお金をかけるのではないでしょうか?

どんな趣味でもお金をかけないように工夫はできても、よりよいアイテムや環境を求めれば必然的にお金がかかります。最初はお金がかからないと思っていた趣味でも、結果的に膨大な金額がかかっている可能性もあります。

また、下記は趣味をはじめた当初にかかる平均金額です。

趣味 料金
 ネイル 500円〜
 ペット 100,00円〜
 ギャンブル 5,000円~
 美容 2,000円~
 投資 1,000円~
 グルメ 500円~
 コスプレ 10,000円~
 家庭菜園 1,000円~
 映画 1,800円~
 語学 2,000円~
 漫画・アニメ 100円~
 バンド 3,000円~
 女性アイドル 2,000円~
 男性アイドル 2,000円~
 俳優 2,000円~
 大衆演劇 2,000円~
 ゴルフ 5,000円~
 野球 3,000円~
 サッカー・フットサル 6,000円~
 旅行 20,000円~
 読書 100円~
 模型 1,000円~
 自転車 10,000円~
 自動車 25,0000円~
 パソコン 70,000円~
 おもちゃ 100円~
 スイーツ 500円~
 ランニング 2,000円~
 ヨガ 3,000円~
 テーマパーク 10,000円~
 楽器 10,000円~
 ダンス 8,000円~
 カメラ 5,000円~
 スマホゲーム 100円~
 ゲーム 7,000円~
 アクアリウム 10,000円~
 乗馬 30,000円~
 茶道 10,000円~

これは趣味を始めたばかりの頃にかかる平均金額です。趣味を極める人は、さらに数千円から数百万円単位でお金を使います

また、趣味を通じて知り合った人との交際費がかさむ可能性もあります。オフ会などが頻繁に開催される趣味も同じです。趣味は極めると交際費が必要になる可能性も想定できます。

一人で楽しめる趣味ならば、そういった問題はありません。しかし、誰かと楽しみを共有する趣味ならばプラス交際費が必要になる可能性も頭の片隅に置いておく必要があります。

なお、趣味によっては大舞台に立つ機会が訪れる可能性や将来的に仕事につながるものもあります。「将来的に趣味を仕事にしたい」と考えているならば、それなりの覚悟も必要です。趣味によっては収入が今よりも少なくなる可能性もあります。プロになるためにお金を借りる必要がある趣味もあります。

どんな内容でも、趣味に留めず将来の生業にすることを見据えているならばお金は必要不可欠といえますし、お金を借りる覚悟も必要になる事が有り得るかもしれません。

お金を借りる前に理由を考える

お金を借りたり、用意する前に、まずは「借入理由」を考えましょう。一概に「趣味でお金が必要」といっても、どういった理由でお金を用意しなければいけないのかを考える必要があります。

趣味のどういった理由で、お金が必要なのか理由を考え、いつまでにいくら必要なのか具体的な数字を明確にしてください。

声優・アニメが趣味!
今月末に発売されるイベントチケット同梱のDVDボックスが必要。自分の誕生日に開催されるイベントに絶対に参加したいので、DVDボックスを買うお金を借りたい。1万円は用意できるので、2万円だけ必要。今週中にお金を用意して、DVDボックスの入金を済ませたい。
スポーツが趣味!
今週末に野球仲間のオフ会がある。オフ会の参加費用10,000円が必要。木曜日頃までに用意ができれば問題無いので、それまでにお金を用意したい。

このように理由と必要な金額、期間を明確にしましょう。これらが明確になると、どういった場所で借入手続きをするべきかを損しないように決められます。

また、大まかにお金を借りるプランを考えるより、具体的な数字に合わせて計画を立てた方が現実的です。まずは理由を考えて整理してみましょう。

お金を簡単に借りる方法

安全でスピーディーにお金を借りるには、消費者金融を利用することがおすすめです。消費者金融からお金を借りる方法は、非常にシンプルです。スマホやパソコンからネット申し込みを行い、最短30分〜2日以内に審査が完了。その後は、すぐに借入ができます。

いますぐお金がほしいでも、便利にピンチの回避ができます。

またお金は、自分の希望する銀行口座へ直接振り込まれるため、専用ATMに行く必要もありません。そのため周囲の目を気にすることなく、お金をゲットできます。イベント前や趣味友達と集合する前に、気軽にお金を調達できます。

趣味でお金を借りる覚悟ができた時の注意点

どんな目的であっても、趣味でお金を借りる覚悟ができているならば、守らなければいけないルールがあります。それは下記の3点です。

お金を借りたら必ず返す

お金を借りたら、必ず返済義務が生じるもの。

お金の切れ目は、縁の切れ目」という言葉の通り、お金は信頼関係を一瞬で崩す原因につながります。

親族や友達、恋人からお金を借りた場合は特に「縁が切れる覚悟」をしなければいけません。共通の趣味を通して知り合った相手からお金を借りるならば、趣味を嫌いにさえなってしまう可能性も考えられます。

数千円単位のお金であっても、懸命に稼いで手に入れたものです。お金の貸し借りの話はできれば避けたいものです。

また、「お金を借りたい」と話を持ちかければ、共通の知り合いなどに話を回されてしまう可能性もあります。場合によっては、お金がない人のレッテルを貼られてしまうかもしれません。

「人からお金を借りる予定」という人は十分に注意をしてください。もし、人からお金を借りる予定ならば、返済日や返済できなかった時の対処法も考えましょう。信頼関係を崩したくなければ、借用書を作っても良いでしょう。

とはいえ、ここまで面倒な手間や労力を費やして周囲の人たちからお金を借りる必要はありません。特に趣味でお金が必要な時は理由を説明するのも厄介です。

そこで便利なのがキャッシングです。キャッシングは自宅に居ながらにして、誰にもバレずにお金を借りることができます。

もちろん、お金を借りる理由を話す必要もありません。趣味で必要な金額だけを借りられます。

バンドの追っかけ
明日までにライブのチケット代を用意しないといけない…。でも、給料日前でピンチ!

そんな時でも、キャッシングならば翌日までにすぐにお金の用意ができます。

初めての借入の場合、利息がかからないサービスもあります。上手に使えば無駄が無く、周囲の人たちをアテにするよりも効率良くお金を借りることができます。

ただし、借りたお金は必ず返す必要があります。給料日や収入が得られるタイミングで、お金が返せるように無理のない返済プランを立てましょう。

借入の支払いがどうしても難しい場合は、分割払いやリボ払いが便利です!分割払いやリボ払いは手数料がかかります。しかし、収入の範囲内で自分の生活を崩さずに返済できるプランを立てられます。無理の無い返済プランを立てるためにも、どうしても借入返済が難しい場合は分割払いやリボ払いを視野に入れておきましょう。

借りすぎには要注意

自宅に居ながらスマホで簡単にお金の借入ができる時代。手間無く、簡単にお金を借りられます。その手軽さからお金を借り始めると「次も足りなければ借りれば良い」と考える人が居ます。しかし、これは絶対に持ってはいけない考えです。

お金を借りることは借金です。借金が収入以上に膨らめば、生活も苦しくなります。最悪の場合、自己破産をしなければいけない可能性もあります。

自己破産を安易に考えてはいけません。自己破産をすれば、クレジットカードが作れなくなったり、医療ローン・住宅ローンなどが組めなくなる問題があります。自己破産、債務整理をせざる得ない状況に追い込まれれば、ブラックリストに個人情報が記載され、家族にも迷惑をかけます

自分の将来、何が起こるか分かりません。絶対に自己破産は避けましょう

また、「いくらまで」と決めた上で借入しましょう。無計画に金額を決めずに借入をすると、限度額までお金を借りてしまう場合があります。

特にお金がかかる趣味や、周囲に大金を趣味に注ぎ込んでいる人が居ると金銭感覚が麻痺します。必ず、「自分はいくらまで」と決めてお金を借りるようにしましょう。

限度額を少額に設定することもあらかじめ希望できます。使い過ぎが不安な場合、審査段階または審査後に「限度額の減額希望」と伝えましょう。

趣味を精一杯楽しむ

趣味のためにお金を借りると決めたら、精一杯楽しむ覚悟も必要です。お金はなるべくなら借りない方が良いものです。しかし、どうしても必要な場合や用意せざる得ない時には借入を視野に入れなければいけません。

どんな場合であっても、お金を借りる覚悟を決めて借入の手続きを終えたら目的を果たすべきです。「借りたお金は必ず返す」これだけは忘れないようにして、趣味を精一杯楽しみましょう。

また、趣味を楽しんだら、今度はお金を借りずに自分の収入だけで満喫できるように頑張りましょう。
借入を続ける状況から早く卒業するためにも、収入を増やす努力を忘れずに。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です