「2,000円のランチ代がない!」お金がない主婦でも上手に友達付き合いする方法

自由に使えるお金は限られている!そんな時に「友達からのお誘いが…」


結婚してから「お金がないから友達付き合いができない」と感じることはありませんか?

30歳主婦
独身時代のように毎週遊びに出かけたり、好きな洋服を買ったり、化粧品やエステなどの美容面でもこだわりを持つことができなくなった。それと同時に満足のいく友達付き合いができなくなった。
41歳主婦
独独身の友達と遊ぶと自分だけが貧乏でみすぼらしい思いをすることが嫌になり、いつからかお誘いは全て断るようになりました。お金がないことを伝えると「家に遊びにいくよ」などと言われたこともありますが、子供が小さく部屋は常に物で散乱している状態。とてもじゃないけど遊びに来てもらうこともできずに、お誘い自体を断るようになりました。
22歳主婦
子供を保育園に預けて働きに出たいのに思うようにはいかない。保育園の倍率は高くてなかなか入れない上に旦那の給料は少ない。当たり前だけど両親も助けてくれない。節約生活を続けるしかないので友達付き合いは諦めることにしました。

このように語り、「お金がないから友達付き合いが上手くいかない」と悩みを抱える人が実は多いのです。

また、「ヤフー知恵袋」や「教えてグー」などの投稿型悩み相談掲示板やブログでは何年も前から「お金が無い主婦の友達付き合い事情」について、多くの悩みが投稿されています。今回はよくあるお金がない主婦たちの悩みや解決法を紹介したいと思います。

「どうして友達付き合いができない?」お金が無い主婦たちの本音と現実


実際に主婦たちはどんな人たちとの友達付き合いに「お金が無いから付き合うのは厳しい」と感じるのでしょうか?インターネットリサーチ会社に20代から40代の専業主婦100人にアンケートを実施してもらいました。

アンケートの結果は以下の通りになりました。

78%…子供関係の友達・ママ友
15%…独身時代の友達
5% …旦那の仕事関係の友達
2% …ご近所の友達

子供関係の友達、いわゆるママ友に悩む人は大半!


学校、習い事、幼稚園や保育園など子供関係で親同士が仲良くなることはよくあります。近年は子供関係の友達を「ママ友」と呼び合う人たちも多く、親睦を深めるために定期的に交流をすることも多いようです。このママ友付き合いですが「子供のため」と思っていても、金銭感覚が違う家庭や高所得の家庭と付き合わなければいけない場合もあり、「付き合うことが厳しい」と感じる人も多いようです。

38歳主婦
お稽古事で仲良くなったママ友や子供たちと月に1度くらいの頻度でディズニーランドやプールなどの遊園地や娯楽施設に出かけます。正直出かけるたびに2万円くらいの出費になるので、旦那の収入が低い我が家にとっては大打撃。ただ、ママ友との遊びを断ると今後は誘われなくなってしまったり、子供がはぶられてしまうのでは?と不安になり、毎回必ず参加するようにしています。
27歳主婦
ママ友同士で集まる時には2,000円前後のランチ、子供の費用もかかります。それにプラスしてデパートの地下で購入した焼き菓子を手土産に持参して、お茶に出かけることになればケーキセット費用が必要になります。合計すると1度のお出かけで7,000円くらいの出費になります。これが月に何回かあるので、かなり苦しいです。
31歳主婦
子供のためにも旅行に出かけたり、おしゃれをさせるために高級ブランド品のお洋服を買ったりと苦しい思いをしています。子供が仲良しになってしまった子が高層マンションに住むお金持ちの家庭の子だったので、その子と釣り合うように必死になっています。これは見栄っ張りではなく子供のためと言い聞かせて頑張っています。

独身時代の友達


子供の有無を問わず、独身時代から仲良くしていた友達は誰にでもいるものです。そんな友達が自分とは違い、まだ家庭を持たず独身だった場合、やはり自分とは金銭感覚が異なります。特に働き盛りの30代はある程度、会社でも立場があり給料も安定し、ボーナスなども増える時期。そんな昔からの友人と遊んだ時に「お金が無いから付き合いができない」と感じる主婦の人たちは多いようです。

25歳主婦
学生時代からの友達と遊ぶ時、いつも個人店の居酒屋やおしゃれなレストランに行きます。たまの息抜きと夜の時間のお出かけに心を弾ませるのですが、メニューに表示される価格に驚きケチケチしてしまいます。もちろん独身の友達にとっては普通の価格なのに、自分には高額と考えると思わずみすぼらしい気持ちになります。
35歳主婦
独身の友達と貯金の話題になると、どうしても感覚が違うので今後も付き合えるのか不安になります。結婚して子供もいると自由に使えるお金や毎月貯金できる金額も少ないので悲しい気持ちになります。お金を幸せの基準にすることはよくないかもしれませんが、どうしても独身の友達と会うとお金のことばかりを考えてしまいます。
27歳主婦
定期的に仲良しグループで会う機会を作っているのですが、独身の子も多く、会うたびにブランド品のバックやオシャレに気を使った服装、美容面にも気を使っていることが分かると無性に悲しくなります。主婦でお金が無いと「女性らしくできないのか」と自暴自棄になります。今度みんなで海外旅行へ行く話も出ているのですが、私はお金も無いし留守番組かなと思うと悲しいです。

旦那の仕事関係の友達


大手企業、ベンチャー企業問わずどんな会社でも社員同士やその家族が仲良くしている企業はあります。旦那の顔を潰さないためにも、仕事関係の会合には参加をして友達を作る人も多いようです。しかし旦那の仕事関係の友達と金銭感覚が合わず「付き合いが難しい」と感じる人もいます。

39歳主婦
夏はバーベキュー、春はお花見、冬はスキー、秋は紅葉などワンクールに一度の周期で旦那の会社の人たちとの付き合いがあります。その度に参加をするのですが、うちよりも収入が良い旦那の上司家庭などが「会費は2万円!」などと普通に提案をしてきます。正直、我が家にとって2万円は大金です。旦那のためと思っていますが、正直付き合いたくありません。
42歳主婦
営業職の旦那は仕事の関係で経営者や医者、弁護士などの高所得の人たちとの付き合いがあります。そういった人たちの家族を交えて交流会を定期的に開くのですが、うちは一番給料も低く、費用や手土産代などを最後に割り勘する時に毎回苦い思いをしてします。交流会自体は楽しいのですが、セレブではないので出費を最小限に抑えたいです。
28歳主婦
定期的に旦那都合で会社の家族会に参加しています。持ち寄りのお菓子やお料理を用意するのですが、みんな高級ブランドスイーツやデパートの豪華な料理を持参します。その時だけは高価なお料理やお菓子を我が家も持参しなければいけないので、それだけでも大きな出費になります。

ご近所の友達


ご近所付き合いは昔から問題になることが多く、うまく付き合いたいものです。東京や大阪などの都心では昔に比べて、ご近所付き合い自体が減少してきたといわれています。しかし、日本全国を見渡せば、まだまだご近所付き合いの文化は根付いています。

33歳主婦
子供が小さく、ご近所の人が「子供さんへ」と有名ブランドのお洋服や高級焼き菓子などをくれます。もちろん、貰ったらお礼をしなければいけないので、それが意外と出費になっています。自分が欲しい物でもないのに、渡されて正直困っています。
51歳主婦
旦那の給料が少ないのに見栄を張って「結婚するなら高級住宅街に住もう」と言ったことが全ての失敗でした。ご近所さんとの付き合いにランチに出かければ1回で5,000円の出費、ホームパーティーに招待されれば1万円の出費。みなさんは旦那さんが上場企業に勤めていたりとお金持ちですが、我が家はかなり苦しいので辛くて仕方がありません。

どんな状況でも「お金」は必要!簡単にお金を作る方法


専業主婦で自由に使えるお金が無い状況だと、友達付き合いも難しくなりがちです。自分が結婚という道を選んだことに対して「間違えた選択だった」と悩む人は多く、「お金が原因で幸せな家計を築くことができない」と嘆く人も少なくありません。

しかし、結婚したことが原因で生活水準が大きく下がり、満足の出来ない生活が続けばストレスは蓄積されるばかりです。また、蓄積されたストレスの発散方法に「お金を使った贅沢」という選択肢が無ければ、ショッピングや美容、娯楽施設へ足を運ぶなどの選択は出来なくなります。ストレス発散方法も限られてしまえば、思うように日頃の鬱憤を晴らすことが出来ません。

もちろん、子供がいれば子供のために投資をしなければいけません。「子供にだけは不自由な暮らしはさせたくない」と思い、必死にやりくりをしている人も多いと思います。

そこでお金に余裕を持つためにもおすすめな方法お金がない時でもすぐにお金を作る方法を紹介します。

実際にお金は無いが、友達付き合いをするために実践している主婦も多い方法なので、誰でもできます。

徹底的に節約をする


節約は生活の中の無駄を徹底的に除去することです。お皿洗いの時に水道を出しっ放しにしたり、エアコンの温度が20度以下30度以上に設定されていたり、テレビの音量が大きかったりと小さなことでも「節約が出来ていない」ポイントは生活の中に案外、隠れているものです。

また、意外に節約をしたからといってケチケチしなくても良い点を改善すれば、ストレスも軽減することが出来ます。まずは自分の周辺を見渡して、節約出来る箇所は徹底的に節約をしていきましょう。

お金を一時的に借りる


お金を借りる=借金です。「遊ぶために借金をするの?」と考える人も多いと思います。しかし、借金は投資です。未来の自分への投資と考えれば案外、お金の借り入れに対して気楽に考えることが出来るかもしれません。

普段の生活の中でストレスが蓄積され、自由な時間も奪われ、辛い思いばかりをしていては一度きりの人生を苦しむばかりになってしまいます。そんな時にお金に余裕を一時的にでも持てれば、友達付き合いはもちろん主婦としてではなく自分のためにも人生を少し変えることができるかもしれません。

豊かな気持ちを持てば生活は大きく変わります。一度お金を借りることを考えてみても良いかもしれません。

ただし、お金は借りたら必ず返さなければいけません。返せる見込みがない金額の借り入れや必要以上の借り入れは絶対にいけません。一時的に気持ちや状況を凌ぐために、返せる範囲内で借り入れをしましょう。

交友関係を一時的にストップする


「お金が無いから友達付き合いが難しい」「専業主婦だから給料が発生しない」そういった場合、一時的に交友関係を断ち切ることも手段です。

子供や旦那などの関係で友達付き合いをしなければいけない状況の場合、家族に迷惑がかかる可能性を強く考えてしまう人も多いと思います。しかし、永遠にお金がない状況で交際を続けて、無理に苦しい時間を過ごし続ければ、最終的に大きな負担となって自分たちの家族を苦しめる原因になります。

辛くて苦しい最後の時に助けてくれる人は、ほとんどいないものです。そういった状況になることを考えると、今ある付き合いを無理に毎回続ける必要はないことが分かります。

「ちょっと今回は予定があって病院に行かなければいけない」「おばあちゃんのお家に行かなきゃいけないので今回はパスします」など、嘘でも良いので言い訳をして一度誘いを断る勇気も持ちましょう。

一度断りを入れただけで二度と誘われなくなれば、その人たちとの関係はそれまでだったと思うことも大切です。簡単に切れてしまう縁のために無理な出費を増やし続けても意味はありません。もちろん、次がある関係ならばそれはその時に考えたり、その時までに何かしらの備えをする事が出来ます。

家族の時間を見つめ直してみる


子供がいる場合、一度家族の時間を見つめ直してみると気持ちやお金に余裕が生まれることがあります。

旦那との関係がギクシャクしていたり、日々イライラする出来事が重なり辛い思いをしている主婦は多いもの…。

そんな時に自分の家庭や家族の状況を見つめ直してみてください。子供や旦那とのコミュニケーション不足になっていたり、家族全員で過ごせる時間が無かったりと、思っている以上に自分たちの時間が取れていない可能性があります。そういった時に自分の家族との時間や過ごし方を見つめ直してみると、お金に関する問題も合わせて解決が出来る場合もあります。

また主婦をしている「お母さん」の気持ちを旦那や子供が考え直してくれる可能性もあります。ストレスを軽減させるためにも、まずは自分の家族を見直してみましょう。

無理をしない人付き合いが自分のストレス解消につながる!


どんなにお金が無い状況が続き、主婦業にストレスを感じて友達付き合いも出来ずにイライラしても解決策にはなりません

気持ちやお金に余裕を持つために、今ある状況を見つめ直し、無理の無い範囲内で人付き合いをすることこそが、もっともストレスフリーで楽しめる環境に繋がります。

気持ちにもお金にも余裕を持つことが出来るように日々の生活の中でも、余裕を持つことを心がけましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です