楽天カード「0570069101」から電話がかかってきたら要注意!

0570-069-101からの着信に要注意!

ネットで0570069101について調べてみると、こんな書き込みがみつかります。

男性
セールスの電話かな?悪質性が高そうで怖い。
女性
0570069101から毎日何件も電話がかかってきて迷惑
男性
昼夜問わず0570069101から何回も着信がある。出るとタイミングが悪いのか、すぐに切れてしまう。
女性
0570069101にワン切りされる。折り返しの電話をかけても、なかなか繋がらない。だれなの?
男性
0570番ってナビダイヤルだよね?1分ごとに10円の通話料がかかる~ってテロップが流れるけど、なかなかかけた本人へはつながらない。電話代が高額になりそうで不安。

など、あまり良くないコメントが見届けられます。

しかし、0570069101という電話番号は非常に重要な知らせを伝えるための電話番号なのです。上記にあるようなコメントを見て「いたずら電話か」「悪質な業者からのセールス電話」と着信をスルーしてしまうと、後々大変な事態に発展してしまいます。

0570069101は楽天カード株式会社からの支払いに関する電話!

実は、0570069101は楽天カードの支払いに関するお知らせを伝えるための電話番号です。支払いに関するお知らせとは、具体的に下記の通りです。

  • 支払い未滞納分について
  • 引き落としができていないという連絡
  • ブラックリスト入りへの通告
  • 審査中の本人確認連絡
  • クレジットカード不正利用に関する連絡
  • 増額案内

これらが基本的な電話内容です。以前はこれらに加えて「おまとめローンに関するセールス電話」もあったようです。しかし、2018年5月現在は、そういったセールス目的で0570069101という電話番号は使われていないようです。

どちらにしても、上記の内容は全て非常に重要な電話であることに違いありません。必ず電話に出る、または折り返しをする必要のある内容です。

また、これらの電話がかかってきた場合、どのように対応をするのが良いのでしょうか?
実際に上記の支払いに関するお知らせ連絡で、0570069101から着信を受けた場合の対処法や具体的な内容をより詳しく紹介します。

支払い未滞納分について

支払い未滞納分とは、過去に済ませておかなければいけなかった支払い金が現在になっても滞っている状態。よく、クレジットカードの支払いを事前に振り込み払いなどの方法で、支払い期日よりも前に済ませる人がいます。そういった時に1円でも不足金が発生してしまうと、支払い未滞納扱いとなり、催促の連絡がかかってきます。

また、支払い遅延の連絡をせずに支払いが遅れてしまったり、数ヶ月間未滞納状態が続いていると0570069101から電話があります。あまりにも未滞納期間が長い場合は、裁判沙汰になる可能性もあります。

未滞納期間が長い場合、契約の強制解約、信用機関へのブラックリスト追加が行われ、最終的に裁判へ移行する可能性もあります。

裁判にまで発展すれば、財産を差し押さえられてしまう可能性があります。もちろん、財産を差し押さえられた上で、差額も支払わなければいけません。支払いが出来なければ、最悪自己破産も視野に入れなければいけません。

こういった状況を避けるためにも、絶対に支払い未滞納は、すみやかに返済をしましょう。

また、未滞納金には遅延損害金が発生します。1日でも遅れれば、日割りで毎日遅延損害金が加算されます。本来よりも遥かに多い支払い金額を払わなければいけなくなる可能性もあるのです。

万が一、0570069101から「支払い未払いに関する連絡」が届いた場合は、いつ頃の支払い額なのかなど詳しく確認を取りましょう。また、遅延損害金が発生している場合、内訳の確認も取りましょう。

引き落としが出来ていないという連絡

0570069101からの電話は、支払い日の最短翌日や2日後にかかってくる場合もあります。短い期間でかかってくる主な理由は、なんらかの問題が発生して口座引き落としが出来ていないからです。楽天カードの引き落としに設定している銀行口座に残高が不足していたり、口座の差し押さえをされているなどの場合、支払いが出来なくなってしまいます

銀行側のメンテナンスの場合や楽天カードのシステム上の都合であれば、そういった問題はありません。しかし、個人的な問題で引き落としがされなかった場合、支払い催促の連絡が届きます。

男性
残高も請求書の確認もしてないけど、楽天カードの支払い分は毎月口座にちゃんと入れているから大丈夫!

このように安易に請求額を確認せずに、口座にお金を入れていると残高不足などが原因で支払いが出来ない可能性があります。必ず支払い金額を口座に入れる前に請求額と残高の確認は行いましょう。

ブラックリスト入りへの通告

支払いの未払いが続き、0570069101からの電話を拒み続けてしまったら、信用機関にブラックリストへ追加される可能性があります。その際に最終通告として「次回期日までに支払いが出来なければブラックリスト入りです」などと、連絡をする場合もあります。

クレジットカードやキャッシング、ローンなどを取り扱う金融機関では信用第一です。信用の無い人に無償でお金は貸せません。
そのため、「支払い催促の電話を無視し続ける人=払う意思のない人」と考えられるため、信用機関へブラックリスト追加依頼をしなければいけません。

また、信用機関のブラックリストに情報が記載されれば、今後数年から数十年の間、クレジットカードが作れなくなってしまったり、ローンが組めなくなります。よく将来を考えずに「ブラックリストに入っても問題ない」という人がいます。しかし、人生は何があるか分かりません。

保険適用外の医療ローンを組まなければいけない大病にかかる可能性や、車や家の購入、子供の学資ローンなど、突然の借り入れが必要なシーンが起こる可能性もありえます。今だけを考えるのではなく、将来も見据えた上でブラックリスト入りだけは避けるようにしましょう。

審査中の本人確認連絡

楽天カードの申し込みをしている場合、ごく稀に0570069101から本人確認の電話がかかってきます。他の電話番号から本人確認の連絡がかかる場合もありますが、ごく稀に0570069101が使われることもあるそうです。

楽天カードを持っていない人、申し込みをしていない人/0570069101から電話がかかってきた場合は、自分の電話番号が不正に利用されている可能性があります。「申し込みをしていない」旨を伝えて、登録者名や住所などの情報を確認してみましょう。

また、楽天カードの申し込み中で0570069101から電話がかかってきた場合は、質問事項に答えて審査結果を待ちましょう。

クレジットカード不正利用に関する連絡

あまりかかってくる機会が少ない内容ですが、自分のクレジットカードが第三者に利用不正利用された場合に0570069101から電話がかかってくる場合があるそうです。基本は別窓口が電話対応をしているので、別の番号から不正利用に関する電話がかかってきますが、こちらも本人確認連絡同様、0570069101から不正利用に関するお知らせ電話をすることがあるようです。

クレジットカードの不正利用は、犯罪行為です。こういった内容の電話がかかってきたら焦らず、担当者の話を聞き、クレジットカードが不正利用された原因追求や支払いについてなど、問題を解決するための方法確認をしましょう。

近年、クレジットカード不正利用に関するニュースは増加傾向にあります。国内、海外問わず通販サイトや実店舗など幅広い場所でクレジットカードの不正利用が行われています。「自分は大丈夫」と思っていても、いつどこで巻き込まれるかは分からないものです。問題に巻き込まれてしまった場合は担当者の指示に従って冷静に解決策へ向かいましょう。

増額案内


クレジットカードは種類によって、限度額ギリギリまでの利用、正確な支払いなどをする顧客にショッピング枠やキャッシング枠の増額案内をする場合もあります。これはセールスの一種となるため、不要であれば断っても問題はありません

また、前述でも紹介した通り、最近は0570069101から営業の電話をすることは減っているそうです。セールス目的で電話がかかってきた場合であっても、違った内容を伝える目的であっても、留守番電話を基本残してもらえません。0570069101から着信履歴があった時は、なるべく早く折り返しの連絡をしましょう。

0570069101からの電話は「楽天カード」と名乗らない可能性が大!

0570069101は、楽天カードの電話番号です。しかし、電話を受けてみると…

楽天カード
もしもし、私「あさの」と申します。◯◯様のお電話でしょうか?また◯◯様、ご本人様でいらっしゃいますでしょうか?

このように会社名ではなく、苗字で電話をかけてくる場合があります。

  • 中村
  • 山田
  • あさの
  • 小林
  • 高林
  • ただき
  • 福島
  • 大野

これらは、楽天カードが電話をする際に使っているといわれている仮名です。
なぜ、会社名ではなく個人の名義を使って電話をしてくるのか、その理由は「借金はプライバシーに関する電話」だからです。ローン審査や消費者金融などが会社や自宅に在籍確認をする際も、苗字で電話をします。

理由として、本人以外の人が出てしまった場合、その人に借金があることや、催促の電話が届いていることがバレてしまえば非常に迷惑になります。

実家住まいの人や同居人、家族がいる家庭などへ電話をする際、絶対に電話の受け口に本人が出るとは限りません。シビアな内容の電話だからこそ、相手のプライバシーを守り、個人名で電話をかける考慮をしているのです。

また、個人名ではなく、最初から「楽天カード株式会社です」と名乗る場合もあるそうです。この場合は、新規サービスの紹介や営業電話などの支払い以外の内容でかける時のように使われるようです。ケースバイケースで電話をかける相手によって、話し方を変えているようです。あまり気にせずに着信を受けましょう。

0570069101の電話には必ず出ること!

楽天カードを持っていれば、誰でも0570069101から電話がかかってくる可能性はあります。ほとんどが支払いに関する内容です。自分のクレジットカードの利用履歴や支払い歴に不備があった場合、早く解決に導くべきです。

そのため、0570069101から電話がかかってきたら、すぐに出るようにしましょう。
また、電話を受けることができなかった場合は早い段階でかけ直しをしましょう。

どんな場合であっても、かけ直しをすることが重要です。かけ直しをしなければ、支払い催促の電話だった場合、前述にも書いた裁判沙汰になる可能性もあります。必ず電話をかけましょう。

また、どうしても支払いができない場合は下記のような解決策もあります。

  • リボ払い、分割払いに変更依頼をする
  • カードローンで借入、一括返済をする

リボ払い、分割払いの変更依頼をする方法

楽天カードには、リボ払い、分割払い方法があります。どうしても支払いをすることが難しい場合、電話でリボ払いや分割払いに支払い方法を変更可能か確認してみましょう。

場合によっては、リボ払いや分割払いへ変更をしてもらえます。
この際、金利や手数料などがかかってしまう可能性はありますが、支払い金額を変更すれば返済が現実的になります。今、目の前にある支払いを済ませるためにも相談をしてみましょう。

カードローンで借入、一括返済をする方法

カードローンでキャッシング(借入)をして、楽天カードの支払いを一括返済する手段もあります。クレジットカードの場合、手数料や金利が非常に高く、支払いの合計額が高額になりがちです。
しかし、カードローンの場合は初回手数料や金利が無料の消費者金融もあるので、上手に使えば返済額を軽減できます。

即日審査の金融会社も多いので、早急にお金が必要な時でも対応可能です。多額のクレジットカードの支払い金額に苦しむ前にカードローンで借り入れを行い、一括返済をするのも良いでしょう。
とはいえ、カードローンも立派な借金です。返済計画を立て、無理のないプランで返済が出来るように心がけましょう。

どんな場合であっても、一度使ってしまったものは返済をしなければいけません。しっかりと返すための方法を考えましょう。

Share this: